QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2017年07月24日

ミューレンからアルメルトフーベルまでハイキング

ミュンヘンからの長旅で、ホテルへ到着したのは15時を過ぎていたが、
6月の日の長いスイス、日没までこの雄大な景色を楽しみたい!

ミューレンからケーブルカーで手軽に行けちゃうアルメルトフーベルまで行こうとしたが、乗り場に着いてみるとケーブルカーは6月下旬まで運休・・・

ケーブルカーで4分の距離、そこまで遠くないかな?と思い登ってみたが
1時間くらい掛かった。

シルトホルン展望台までのケーブルカーは運行していて私達の歩く上を通ってた。



1番高いところがおそらく展望台かな?




ケーブルカーが運休だったのと、夕方だったこともあってか、この辺りを歩いている人は殆どいない。
2、3時間のうち3組ぐらい見ただけかな?






登るにつれて雲もなくなりアイガー・メンヒ・ユングフロウの山々がくっきり見える。

夕方だったので影で緑が隠れてしまい、いいお天気なのになんだか暗い写真。
ここに来るのには午前中の方がいいのかな?

頂上には至るところにベンチがあり、3山をふんだんに楽しめる。

帰り道も前を歩くパッくんの他は誰もいない。



ちょっと歩いては景色を眺め、写真を撮り、で、ミューレンからの往復で2、3時間はかかったと思う。

花々が咲き乱れることで有名なコースらしいが、6月上旬はまだ少し早かったかな?

ケーブルカーの運行も6月末からなので、このあたりのベストシーズンは7月からがいいのかも。

でもここからアイガー・メンヒ・ユングフロウが一望できる景色は素晴らしい。

ミューレンから手軽に行けるハイキングコースです。

人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(スイス旅行)の記事画像
アイガーグレッチャーからクライネシャイデックまでのハイキング
人生で最標高 Top of Europeへ行ってきた
チーズ三昧のスイス
お薦めスイスの小さな村 ミューレン
ミュンヘンからスイスの小さな村・ミューレンまでの電車移動 とスイスのパスについて
同じカテゴリー(スイス旅行)の記事
 アイガーグレッチャーからクライネシャイデックまでのハイキング (2017-07-29 09:32)
 人生で最標高 Top of Europeへ行ってきた (2017-07-27 07:40)
 チーズ三昧のスイス (2017-07-25 15:16)
 お薦めスイスの小さな村 ミューレン (2017-07-23 08:18)
 ミュンヘンからスイスの小さな村・ミューレンまでの電車移動 とスイスのパスについて (2017-07-22 08:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ミューレンからアルメルトフーベルまでハイキング
    コメント(0)