QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2015年09月04日

Air B and Bからのお誘い

以前の記事で2月にAir B and Bを使うことを書きました。 →こちら

先日Air B and Bから再度メールが届いた。

2月の予約のことかな、と思い見ると

あなたもAir B and Bのホストになりませんか? というお誘いだった。


私たちの家は小さい2ベットルーム。もう1つのベットルームは全く使ってないから、ホストとなり部屋を提供することは不可能じゃないが、短期滞在者なんて絶対イヤだ。

殆どが海外の、そして年齢的にも若い年代が多いだろうから、なんだかトラブルの予感が・・・(自分たちの事は棚に上げ・・笑)

経済的にかなり困窮して、どうしてもってなればハウスメイトを持つ方が断然まし。


同僚のお金持ち中国人。彼女は5ベットルームくらいの大きな家に住んでて、中国人学生を滞在させている。

リビングルームも3つくらいある家だから、そういう家だったらハウスメイトをもつのもいいかもしれないが、うちの家の狭さだったらキツイな。。



学生のころ、私はシェアハウスを転々としていた。

下見でそれこそ沢山の家を見に行ったが、若いカップルの小さな小さなユニットで、小さなリビング・ルーム、小さなキッチンのお宅も沢山あった。

複数人の人の住いであれば、やはりある程度の広さは必要。

(そういう私も、メルボルンで3か所、ルームシェアしました。。1つの部屋にベット2つのところ。
全てシティのアパートメントだけど、どれもオープンキッチン、それに続いてるリビングルーム、リビングルームから見える高層階独特の開放的な景色と、広々したものだったので狭さは感じなかったのと、どれも3か月未満滞在)


長く滞在した、コバーグの大きなヒッピーな家、ここは3人で借りてたけど、すごく快適で楽しかったな。

オーナーがヒッピーで、ポップな色使いの家と大きなフルーツ沢山の庭。今でも大好きな家。




Air B and Bで私たちが滞在するニュージーランドのお宅。

写真で見る限りそんな小さなお宅ではないが、写真も4枚程見ただけだから、全く持って詳細は謎。

どんな家なんだろう。

そして、なぜハウスメイトでなくて、短期滞在者を希望するんだろう。

ますます謎・・・Air B and B。




人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(ホリデー)の記事画像
ビクトリア州で2番目に高い山 フェザートップ山に登ってきた
仕事修め2016 そして猫とニワトリとの生活開始
日本からのお土産 空港の計測器を使い、重量ギリギリまで日本の買い物
新しいスタイル ホリデーの過ごし方
大満足 お勧めです、Air B and B
クリスマス休暇2015
同じカテゴリー(ホリデー)の記事
 ヨーロッパ行きにお勧め 格安航空券ロイヤル・ブルナイ搭乗記 (2017-07-01 20:49)
 ビクトリア州で2番目に高い山 フェザートップ山に登ってきた (2017-04-25 13:24)
 休暇はYou Tubeと宿探しで終了 (2017-01-07 21:21)
 仕事修め2016 そして猫とニワトリとの生活開始 (2016-12-22 14:33)
 男と女の違い (2016-11-29 07:57)
 日本からのお土産 空港の計測器を使い、重量ギリギリまで日本の買い物 (2016-11-01 09:25)

この記事へのコメント
おひさです
以前、ポっサムの事でコメした
QLD州に住んでいるはるです。
Air B ですが
普通にシャアメイトを入れるより
稼げるから
やっている人が多いと聞いておりますよ
だって、1拍で$100取ったとして
2日で$200ですもんね
少々リッチ条件が良いと,結構稼げるとか
自分一人でゆっくりしたい時は
お客を入れなければ良いんですもんね
私の友人はアジアでAir Bしたようでしたが、なんかホテルのような所に泊まったとか、それでも安かったから良かったと
言ってましたよ
Posted by はる at 2015年09月08日 07:14
はるさん、お久しぶりです。
確かに、シェアハウスよりは稼げますね
ニュージーの私の宿泊するところは1泊$60ですが、それでもシェアハウスだったら、1週間$150とかだろうから、
我慢して(?)2日間だけ人を入れるか、シェアメイトを持つかだったら、たしかにAir B and Bを選ぶかもしれないなあ。。

アジアでのAir B and Bって豪華そうですね。
私の友人は来月日本でAir B and B使うって言ってました、京都のマンションだそうです。
Posted by メル好きメル好き at 2015年09月08日 08:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Air B and Bからのお誘い
    コメント(2)