QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2014年02月14日

IVFその後 自己注射&スキャンの毎日

初めてのことなので知らない事だらけのIVF。 

とりあえずは自己注射の嵐、スキャンの嵐。



FSH注射を始めたのが2月6日。

11日に始めてのスキャン、エコーで卵たちを見ました。

卵たちの育ち具合は、右の卵巣に14mm、9mm、8mmの3つ。左に10mmのが1つ。

あまり育ちが良くないのか、初めてだから少量から開始されたのか、この日からFSH注射の量(私はGonal使用中)が225IU→275IUと増量され、更にその卵たちが排卵されないように追加の自己注射開始になったface30つまり1日2回の自己注射・・・

そしてこのCetrotideの注射がGonal以上に痛いの・・・・(その後Gonalの痛みなんて大したことないって思い出したから私の痛みはやはり主観的な比較ね・・・)



13日に再度スキャン。
この日は違うドクターにて施工された。
結果、右に15mm、12mmと2つ、左に13mm1つと数自体は減ってた。

そして14日今日再度スキャン。
この日は1回目と同じドクター ジャッキーにて施工。
右に21mm、16mm、13mm、9mm、9mm、8mm、左に15mm、7mmと1日にして大幅増量していた。

ジャッキーも冗談っぽく「何をしたの?何を食べたの??」
って笑った後に、「この卵たちは1日で数が減ったり増えたり、ほんと分からないからね~」
って言ってた。


他の方々のブログを読んで、その方々の経験されたことと自分を比べて、卵たちの数・大きさにちょっと一喜一憂になりそうになったから、もっと読みたーい!という気持ちは勿論あるけど、あまり読まないことにした。

勿論個人によって全く違うし、ジャッキーの言うことも本当だと思うし、そしてスキャン自体も個人的にはそこまで正確じゃないって思ってる。

大きさ計測も人によって多少違うだろうし、スキャンの仕方も勿論違う。

2回目を担当してくれたドクター 二コールの時は痛みが強くって「痛い、痛い」って何回も言ったから、あまり隅々までみずに終わっちゃった可能性もあるかもしれないし。??



このスキャンも卵巣内を出来るだけよくみる、今ある技術では最高のもの。

ってだけで、結局は人間の身体、医学がカバーするには神秘的すぎるし不可思議なもの、って医療者だから余計に思うのかな?


今はとりあえず連絡待ち。

うまくいけば採卵され、人工授精され、身体に戻される予定。



心配してもしょうがないし、このサイクル自体ストレスはそんなに感じてないと思うけど、ストレスは仕事icon08

今週だけで3回のスキャンに行ったんだけど、病欠自体が取れない!!

「8時のスキャンだから、終わり次第の9時半とかには仕事に戻れる」
って言ってみたけど、その時間の病欠扱いは出来ないどころか、1日休み取るのも無理、結局仕事開始した9時半から通常通りの10時間勤務をしないとダメで20時終了。

それに加えての超過勤務!

それでもボスに
「そのスキャン、休みの日に出来ないの!?」
って逆切れされたり、

「こんな変則なシフト、こっちも困るのよ!」
的なことを言われたり、このボスたちにストレス溜まりまくり!!


結局お休みの今日もスキャンになったけど、時間を気にしなくていいってことだけでも安堵感。

慢性的な人手不足のナース、そして現在の厳しすぎるボス、、最悪の組み合わせだ・・・

もし採卵、そしてその後まで行くことができたら、その週は3日間くらいお休みが貰えるか、IVHナース達に聞いてみる予定、この状況が分かってくれればいいのですが・・・・



明日は友人の結婚式。

今日一応ナースにもアルコールのことを聞くと、
「2杯くらいなら大丈夫よ、でも飲みすぎないでね」
とのこと。

結婚式で2杯なんて全然足りない。。

自己注射中はまだアルコールはOKみたいだけど、もともと呑ん兵衛な私、最近は控えめにしてます。

明日はどうなるかな? 2杯までいけるって言ってることは、実際は4杯までいけるな、なんて分析してますが、呑みすぎはしないようにしたいと思います。



最後に思いっきり飲んだのは2週間前に行ったベルジウム・ビアガーデン。美味しかったな~。














人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(医療)の記事画像
Flu Vaccine インフルエンザ予防接種のお誘い
クラウン治療終了
IVF  排卵日測定 そしてお迎え日決定
残念IVFとオーストラリア・デイ
2015年、新年の抱負
IVF貧乏
同じカテゴリー(医療)の記事
 8歳の子供が心肺蘇生でママ救出 (2016-06-02 08:58)
 Flu Vaccine インフルエンザ予防接種のお誘い (2016-05-02 08:21)
 夏時間の終わり こんな風に迎えようとは・・・ (2016-04-04 08:00)
 Embryo Transfer終了 そして今日も針治療へ (2016-03-24 17:49)
 今日はいよいよEmbryo Transfer (2016-03-23 07:57)
 久々のIVF記事 (2016-03-16 08:10)

Posted by メル好き at 10:09│Comments(0)医療
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
IVFその後 自己注射&スキャンの毎日
    コメント(0)