QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2017年07月21日

滞在時間15時間のミュンヘンで出来た事

ミュンヘンはプラハからスイスまでの移動が長すぎたので1泊した街。

滞在時間が短いことは分かっていたので、ミュンヘン駅近のホテルを予約した。
初めて行くミュンヘンなので知る由もなかったが、駅の南側は中東移民系エリア。
レストランはケバブのお店のみ。道行く人も中東系の方々のみ。
でも夜遅くまで出歩かなかったこともあってか、夜ごはんを食べホテルまで帰ってくるのには特に治安が悪いとも感じなかった。

ホテルにチェックインし早速向かったのはヴィクトワーリエン市場。


お借りした写真とは違い、雨の降る、6月なのに寒ーいお天気で、スイスの山様に持参してきたセーター着ててもまだ寒かった・・・

残念な天気のせいで、お客もいないマーケットは寂しい雰囲気。写真とは大違い・・

小腹がすいてきたので、魚屋さんで売っていたフィッシュ・バーガーを試してみたが、これは美味しかった。



ドイツ語なので??だが、マリネしてあるサバを挟んだだけなシンプルなものだが、それだけに素材の味が引き立ってた。

魚屋さんは沢山あったが、私達の購入した店にその後ローカルの人たちが続々と同じものを買って行ってた。
当たりのお店だったのかな?

他の果物屋さんやチーズ屋さん、お土産屋さん等見て、市場30分ほどで終了。

市場の近くにはガイド・ブックに載っていた広場・教会がありそこもさくっと観光。

近くにはショッピング・エリアもありお店が延々並んでいる。
壊れかけの私のスーツケース、そろそろ買い替え時。
RIMOWAは本場ドイツでは安いかなと思ったが、全く安くなかった。日本の方が安いだろうな。

しばしその通りでウィンドウ・ショッピングを楽しみ夕食時になった。

ドイツっぽくビアホールでビールとソーセージと当初は考えていたが、寒さにやられ、宿に帰りたくなった私達、ホテル周りでケバブを食べた。


ケバブ激戦区なだけに美味しかった。

宿に帰り翌早朝の電車に備え就寝。
15時間の弾丸ミュンヘン滞在だったが、なかなか楽しめました。



  


Posted by メル好き at 19:36Comments(0)ドイツ旅行