QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2017年04月29日

ヨーロッパ旅行準備 お金編

来月からのヨーロッパ旅行。

今悩んでいるのはお金の持ち運び。

海外で手数料なしで使えるクレジット・カードは持っているので、後は少量の現金がいる。

大金は持ち歩きたくない。
でも海外のATMで現地通貨をちょこちょこ引き出して、毎回5㌦とかの手数料を払うのも嫌。

そんな時頼りになるのが、ご意見番Choiceさん。

ウェブサイトを見てみると、私の考えているトラベル・マネー・カードはNABのものと、Travelexのものがお勧めと。

なるほど、両方ともATM使用料タダicon12
そうなると、オーストラリアでしてるように20㌦ずつとか引き出せる。

いつからか私現金殆ど持ち歩かなくなりました。

オーストラリアはカード社会だし、ちまちまカードで払っていけばポイントも微々たるものだが溜まるし。
(日本のようなポイントに比べたら本当ーっに微々だけど・・・・)

現金はサーチャージが発生するお店やマーケット用にちょびっと持ってるだけ。


TRSも調べたいし、色々調べたいことはまだまだ。。





  


Posted by メル好き at 19:38Comments(0)ホリデー準備

2017年04月26日

ヨーロッパ旅行準備 意外と安い列車の旅

ヨーロッパ旅行まで4週間、着々と準備進めています。

メルボルン・ロンドン間の往復チケットを予約したのがうーんと前。
ヨーロッパ国内の飛行機移動を予約したのが1月。

列車は会社に寄っても違うが、半年前から予約できる路線もあれば、2か月前にオープンするハンガリーの列車等もあり。

飛行機移動はなるべく避けたくてロンドン・ブダペスト間、バルセロナ・ロンドン間のフライトを除き全て列車移動。


列車での移動、思っていたより安い。
早割のようなシステムがあるお陰で。

ブダペスト→プラハ 35ユーロ
プラハ→ミュンヘン 15ユーロ
ミュンヘン→ラウターブルネン(スイス) 39ユーロ
ミラノ→ジェノア 9ユーロ
ジェノア→ニース 15ユーロ
ニース→マルセイユ 13ユーロ
マルセイユ→バルセロナ 59ユーロ

ブダぺスト・プラハ間は1等車と2等車との差額が6ユーロのみだった為この区間だけ1等車、後全て2等車。

プラハ・ミュンヘン間なんて距離も400㌔くらいあるのに15ユーロですよ、(21オーストラリアドルくらい)


列車での移動、私大好きです。

大学生のころは青春18きっぷで、色々な所へ出かけたなあ。

鈍行列車で各駅停車の長い道のりも飽きもせずにずっと車窓から外を眺めて過ごしていたのを思いだす。

今回も6〰8時間とかの列車の旅もあるが、私はずっと景色を見続けているかな。


後残すのはスイスのパス。

スイスはアイガー・ユングフラウ・メンヒが望めるミューレンという村に3泊しハイキング予定だが、パスが色々ありややこしいので今だ検討中。

これを決めてしまい、次は見たいもの・食べたいもの・予定計画に移りたい。








  


Posted by メル好き at 17:57Comments(0)ホリデー準備

2017年04月25日

ビクトリア州で2番目に高い山 フェザートップ山に登ってきた

イースターはスキーリゾートの麓の町、ハリエットビルに今年も行ってきました。

今回のメインイベントは登山。

今回一緒の宿に宿泊したパッくんの友人クリス。
彼は週に4日は泳ぎ体を鍛えてる人。

そのクリスに誘われ、万年慢性運動不足のパッくんと私、不安な気持ちを抱えたまま、クリスの作ったお昼のサンドイッチにつられて行ってきました。
(クリスはとってもグルメで使用するパン、チーズ等全てグルメ〰)

イースター前の木曜は通常通り18時まで働いてから帰宅し、急いで準備をし車を走らせたので、ハリエットビル到着は夜中0時。

グダグダと話しちゃい就寝したが、不眠気味の私はお宿の慣れてないベットに眠れるわけもなく、状態の良くない中出発したのだが・・・・

快晴に恵まれ気持ちの良い景色を見ながらの登山は最高icon12




青空の中、アドレナリン出て気分は最高feel03
だったが、この登山長くきつかった・・

特に頂上前は傾斜が強く、ちょっとの距離を歩いては休み、歩いては休みで3時間後やっと頂上到着!

(パッくんと私はほぼ同じペースだったが、クリスは30分以上早く登頂し、昼寝をし私達を待ってたらしい)




2週間目くらいに寒波が来てその時に降ったと思われる雪の雪だるまもいた。

その他は綺麗な景色の他は何もない。
頂上を知らせるサインもないが、フェザートップ山は1922m、ビクトリアで
1番高いボゴン山1986ⅿもよく見えます。



平らなオーストラリアとは思えない、見渡す限りの青い山脈。



ここでクリスの作った美味しーいサンドイッチを食べ、30分程度休み、さあ先は長い、下山開始。

途中、キャンプエリアで宿泊する大きなバックパックを背負って登ってきている方々とすれ違った。

日帰りの小さなリュックを背負いヒイヒイ言ってる私には信じられない・・・

1人の女の子からは「頂上にある雪だるま見た?」って話しかけられた。
聞けば女の子が1日前に作ったものらしい。

今日のこの快晴に溶けてるかと予想してたらしいが、私達が「見たよ〰」というと何とも嬉しそうだった。


下山を舐めていた私達だったが、下山もきつかった・・・

ルートの違うハリエットビルまでの道を下って行ったが、4時間半かかった。

帰り道もクリスはとっとと下山。
先に車を取りに行き、夕食の買い物までしてくれていた。

トータル8時間の登山。

翌日はパッくんと私は筋肉痛で予定していたゴルフさえ出来ずだったが、クリスは筋肉痛もなし。

これがジムにほぼ毎日通う人・通わない人の違いです・・・

何とも言えない達成感、これがきっと登山の醍醐味。

1年に1回くらいしかしてない登山だけど、もっと色々な所に行ってみたい。

まずはその為の体つくりをしないとね・・・














  


2017年04月03日

カリフラワーの美味しい季節になった&テイスティングパドル@Two Birds Brewing


週末は秋を通り越して冬になった・・ってくらい寒かったが、
今週はまだ20度半ばまで気温が上がるそう、ふう、良かった。

そんな寒かった昨日、パッくん兄弟たちとでランチに出かけてきたのが、ビール工場に併設されているレストラン。

ビール工場でのお楽しみと言えば・・・


小さなグラスで色々楽しめるテイスティング・パドル!


ふむふむ、と読みながら味比べ。幸せ。

私のランチのご注文は


本日のスペシャルよりカリフラワーサラダ。

冬野菜が美味しく頂ける季節になったなあ。。
もっと寒くなると、巨大カリフラワーが1㌦とかで購入できると思うと嬉しい。それくらいの冬の楽しみもなくっちゃね。

このローストサラダ、タヒー二が主なドレッシングで、アーモンド、レーズン、紫玉ねぎ、
ミントがよく合って、美味しかった〰。家でも真似できそうな冬メニュー。

久々に会った、パッくん義理妹夫婦含め、8人楽しいひと時でした。

ビール工場見学はこの日は行ってなさそうだったが、メルボルンに意外にあるあるビール工場。
工場内見学をし、テイスティング・パドルそその後頂くってビール好きにはお勧めな所です。










  


Posted by メル好き at 09:44Comments(0)グルメ

2017年04月02日

私も遂に行ってきました TSUJIRI 辻利

今週末は最高気温19度とかの寒ーいメルボルンだけど、
まだまだ暑かった先週私もやっと行ってきました、ここ。


暑い時で良かった。
右が私のかき氷・ソフトクリーム乗せ。

これで強気の9.90㌦だけど、その価値あるかも、美味しかった。
抹茶の苦みの利いたソフト・クリーム、かき氷さえ水っぽさを感じさせない味でした。

本格的なお抹茶もあったけど、安くない値段を出してお抹茶をこの落ち着かないテーブルでは飲みたくないな。

片隅にちょっとなんちゃっての茶室風でもあれば、それはそれで地元客にも受けるのかも?とも思った

というのも、抹茶はやはりアジア人に人気なのか、中国人・韓国人のお客さんしか見かけなかった。
(あとは、もろ観光客風のフランス人もいたけど)

本場京都からの本物の抹茶なのに、店内はそこまで人気でもなく、ちょっと拍子抜け。

お店の外観・店員さんからして、ちょっとなんちゃってに見えちゃうのも一因?
見るからにお茶エキスパート!な日本人とかを常駐させて、この美味しさを拡散させれば流行ると思うんだけど・・・

美味しかっただけに、人気でないのがちょっと残念だったような。

お味は保証付き、違うメニューを試しにまた来たい。





  


Posted by メル好き at 06:30Comments(0)グルメ