QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2017年02月27日

Happy Hour サングリア@Bohemian

先日実に久しぶりにDFOへお買い物に出かけた。

木曜日は18時閉店。
外に出るとこのあたりのレストランはハッピー・アワー満載icon12

迷ったが、そのうちの1つのハッピーアワーは18時までだったので、迷っていられないとぎりぎり17時55分に着席。

「まだハッピーアワー行けますか?」と尋ねると、
「勿論だよ!」と清々しいお返事。



早速ご注文のサングリアが来た。

赤のイメージが強いサングリアだが、ここでは赤・白・ロゼから選べ、ロゼ・サングリアをご注文。
ミントとキュウリのさっぱり味がよく合い、美味。



もう1つのご注文、マッスルのワイン蒸しも来た。

パッくんは30分くらい遅れたので、1人で始めたのは言うまでもありません。


サングリアのジャグは通常価格$30が$20、マッスルは通常価格不明だが、この量で$10はお得。


DFOを出た辺りにあるこのサウス・ウォーフのレストランたち。
普段はあまり来ないエリアだが、シドニーで言えばサーキュラー・キーのような、ちょっと気分も浮かれるベイサイド・エリア。
天気が良かったのもあって、開放感あふれ、とっても気持ちよかった。


仕事が半日で終わりの天気のいい日は、DFOに来てお買い物、その後ハッピー・アワーってのが定番になりそう。


  


Posted by メル好き at 07:01Comments(0)グルメ

2017年02月22日

この夏も勝手に生えてくるトマト

庭の至る所から自生してくるトマト。

色んなところでどんどん育ってくるので毎日のように食べています。

理由はベジコンポスト。


この中に野菜くずや刈った芝生を放り込んでおけば、栄養のある土に戻るというこれ。

このリサイクルされた土をお庭に使うので、野菜くずとして含まれていたトマトの種が育ち、結果至る所からトマトが育ってきます。

(今年はバラの木の合間に立派なトマトが育ち、美味しく頂きました、見た目的にちょっと変だけど)


当初は1つのみだったコンポスト。
近所で捨てられていたコンポストを拾ってきて2つになり、3つ目はパッくん母からの御下がり。

結果写真の通り同じタイプのものが3つも揃っちゃった。


今まで収穫していたのはミニトマトばかりだったけど、大きなローマトマトを発見。



1週間前の写真だけど、その後も赤くなる素振りも見せず、まだまだ成長中。


エコで素敵なコンポスト様サマですっ。






  


Posted by メル好き at 07:56Comments(0)家庭菜園

2017年02月19日

何時に行くのがベスト❓ White Nightに行ってきた

行きたいと思っていたWhite Nightにやっと行ってきた。

メルボルンでは2013年から始まったそうなので、5年目にして。

混むと聞いていたので20時に就寝、3時半に起床して4時にはシティに着いた。


CBD内に車を止め、歩き出すと早速どこからか大音量。

お、早速White Nightのイベントか?と思ったが、クラブ、バーからの
大音量とその近辺でたむろう酔っ払い達・・・・

メインのスワンストン・ストリート到着。
思った以上にまだまだ人はいるが、普通に歩ける程度。

まずはアートセンターに向かったが、期待外れですぐ撤退。
ヤラ川にも何かあると聞いていたが、何もなし。
見れたのはいつも通りの夜景のみ。

あれ?もう終わったのかな?と思いだした。

タウン・ホールもフリンダース駅も何も見れなかった。

州立図書館への入場はそんな時間でもまだ行列ができていたが、何だか期待外れ。
QV内のショーも私達にはいまいち・・・

QVと図書館の間の光の雨、傘をさして通るところも私達には興ざめで通らなかった。

この時点でもう5時。
がっかりだね、帰ろうか、と2人とも言いだしたが、念の為帰り道にロイヤル・エキシビジョン・ビルディングまで行ってみた。

遠目からの光が綺麗だったので降りてみた。

このショーは良かった!
近くでと遠目からと2回見たけど、パッくんが帰ろうって言わなかったらもう3回くらい見ていられるくらい。

建物の裏では炎を使った音楽隊演奏がやっていたけど、これも迫力があってよかった。


ロイヤル・エキシビジョン・ビルディングにいくまでは、期待外れ感が隠せなかったが、このショーを見て救われた。
これだけを見るのにでも来年も考えてもいいかも。


朝の4時、5時に来ることのいい点としては、まずは人込み。
まだ人は居るが、快適に歩けるほど。

それに駐車場問題。
CBD内にも楽々駐車できるし、シティからロイヤル・エキシビジョン・ビルディングにも車で移動できるし、ここでも駐車できる。

次に治安の問題。
酔っ払い・変な人・ギャングメンバーらしき人は多々見かけたが、警察は凄い数いたし、これは早い時間でも一緒かな。
いつでも周りに気を付けていけないってのは一緒。


悪い点としてはお祭りムードに欠けるかも。

これは???だが、ショーが終わっちゃってる可能性もある。
その為フリンダース駅周辺には何も見どころがなかったのかな?


5年分の期待があっただけに、私には残念感のあったWhiteNightとなっちゃいました。











  


Posted by メル好き at 14:21Comments(0)イベント

2017年02月18日

近所でのオークションに行ってきた

ご近所のお宅のオークションに行ってきました。

50-60人くらい参加者が居たけど、半分以上は私達のように近所の興味本位の住人達。

残りの半分の80%くらいは勿論本気の中国人。


オークション開始。
開始額なんと$1.5ミリオン・・・・feel17

最初は静まり返ってたが、本気中国人バイヤー達が徐々に値段を上げていき、最終的には$1.8ミリオンで売れた。



私達のような近所の興味本位参加者は、オークション中ご近所のゴシップをお喋り。

顔なじみになった両お隣さん、お向かいさん、そしてその人たちから3件隣さん等を紹介され、徐々に輪が広がっていく。

そう、オークションってご近所さんと話すきっかけができる格好の場。

物騒になってきている昨今、ご近所さんとの繋がりを作り、地域でもって治安向上ってとっても大事だしね。

(以前不審者を目撃したときも、お喋りな私は近所の人に喋りまくり、それがきっかけでその後話すようになったって経験もあり)


それにしても・・・
至って普通の3ベッドルームの家がこの値段・・・・
メルボルンの不動産ブーム恐ろしい。。


  


Posted by メル好き at 10:44Comments(0)マイホーム

2017年02月09日

今年も行ってきました タダでクラシックコンサート@Sidney Myer Music Bowl


メルボルンの夏のお楽しみの1つ。

メルボルン・̪シンフォニー・オーケストラの演奏が入場無料で聞けちゃうという、太っ腹な企画です。




会場となるシドニー・マイヤー・ミュージックボウルは、前は普通の座席、後ろは芝生のピクニックエリア。

暑かった昨日、日の当たる芝生席は暑すぎると、座席エリアを探ってみると、意外や意外、18時過ぎには空席がまだまだ沢山あったので、前から4列目を陣取った。

19:30開始、19時前には空席はなくなった。

昨日はロシアの作曲家特集。

お気に入りの曲目ラフマニノフは特に素晴らしく、私含めスタンディングオベーション、拍手が止まらなかった。

今週土曜日、来週とあと2回開催されるが、来週は日本人の指揮者の方!

残念ながら土曜日は行けないが、水曜日は勤務変更も手配済なので行ってきます。

クラシックをお手軽に聞けるこのイベント、是非どうぞ。

  


Posted by メル好き at 13:02Comments(0)イベント

2017年02月07日

最近の1番好きなお肉はカンガルー肉

タイトル通り、最近になってカンガルー肉にはまっております。
(それまではラム肉が1番、今でもお肉の中では1番よく買う)


オーストラリアに来た当初、環境問題に厳しいシェアメイトが食べていた記憶があるのみで、私自身食べたことは数回のみだった。

何がきっかけだったんだろう?安売りしていたのかな?
買う機会があったので、ミディアムレアのステーキでスライスしてサラダに載せたところ、美味しい!

その後すっかり気に入って5、6回購入した。

匂いがキツイとよく聞くが、ワインやハーブでマリネしておけば全く気にならない。

お肉コーナーの片隅だが、だいたいスーパーにおいてます。


写真のフィレの他、マリネしてあるもの、ソーセージなどなど。

ビーフ等よりもお安く、環境にも優しい。お試しあれ。








  


Posted by メル好き at 15:23Comments(0)家グルメ

2017年02月05日

白髪染めの開始時期に悩む

年の割には少ない方だったのに、その分を取り戻すべく、この半年くらいで一気に来ました白髪・・・

月1くらいでパッくんにカットしてもらっているが、髪をかきあげると短い白髪があちこちに見え、みっともないったら。。

染め始めると延々とあと何十年も続けなければいけない、と思うと、最初の一歩がなかなか踏み出せない。


髪型も、今までのように何でも好きなように、は白髪交じりの髪ではできなくなると思うと寂しい。

60歳くらいになったら、染めるのを辞めて白髪で楽しみたい髪型は浮かぶが、40代、50代で白髪頭の自分を想像できないから、残された道は染めるのみなんだけど、
染め始めると延々と続けなければいけない、と思うと、面倒くさくて伸ばし伸ばしになっちゃうんだよね・・・・

  


Posted by メル好き at 06:33Comments(0)美容