QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2017年01月14日

日本・韓国旅行⑧ カプセルホテルに泊まってみた

10月の日本帰国時の続き。
パッくんの来れなかった今回。怖がりな私は、日本での宿は「バックパッカーもしくはカプセルホテル」って決めていた。

カプセルホテルは今だ男性客が中心のようで、2泊予定の東京では選択肢はそこまでなく、新宿区役所前カプセルホテルにすんなり決定した。

カプセル内は想像通り。




こんな感じでカプセルが並んでいて、中もご覧の通り。

一旦カプセル内に入っちゃえば、中では横になる以外何もできないので狭さは想定内のものだが、出入りがちょっと大変かな。

テレビは横になるとスピーカーが耳近くになるような作りの為、イヤホンなしでも周りに迷惑にならず聞こえる。

今回は2日とも下段のカプセルだったが、上のはもっと面倒くさそう。


連泊でも毎回チェックアウトが必要で、カプセル・ロッカーとも空けなければいけないのがちょっと面倒。


1日目のカプセルはお風呂の近くで夜中までドライヤーの音がうるさかった。2重扉にするべし。
しかもこの日は向かいの方のカプセルの大いびきまで聞こえ、夜中にフロントまで耳栓を買いに行った・・・

2日目のは行き止まり近くの中心から離れたカプセルで静かだった。


カプセル内では何もできないので、共用のテレビ・食堂・バーのあるラウンジルームで私はほぼ寛いでテレビを見ていたが、ここは驚くぐらいガラガラ。

久々の日本のテレビが面白くって、テレビ前にある快適なソファーに座り、食堂・バーから一杯頼みテレビを見るってのを2日間していたが、いほぼ貸し切り状態だった。


あ〰快適。

食堂のおじさんも暇なのか、チューハイを注文すると
「ちょっと濃い目に作っておいたからね」
とか言ってくれるお茶目なおじさんだったのに、なんでガラガラだろうかね。みんな外に出るんだろうね。

ここはおつまみはあまりなく2日目には近所のスーパーから買って来て、


完璧な1人宴会。

ここで16時〰19時あたりまでテレビを見て、その後仕事終わりの友人と夕食に出かけるって2日間でした。


お風呂・サウナは男性フロアのみあり、女性客はシャワーのみ。。(?_?) 残念。

シャワー・トイレは掃除の方が絶えずキレイにしてくださってて、とってもキレイで快適。


カプセルエリアは基本お喋りできないので、2人以上で旅行している時はお勧めできません。

カップルや友達で泊まっている外国人旅行者が多かったが、普通の声で話せないから気を使うのと、男女別でフロアまで違うのでカップルの場合連絡取るのが面倒くさそう。


経験として泊まってみたかったっていうのはあるけど、色々面倒くさいことが多い、でもやはりお安い。

以上を総合して次回は・・・・・・なしかな。

ここに大浴場・サウナが付いているんだったらもっと揺らぐが、荷物の多い旅行客に小さなロッカーのみで、スーツケースは公共の場所に保管っていう理由が決定要因かな。

次回日本1人旅時は、日本でも増えてきているバックパッカー挑戦してみよう。










  


Posted by メル好き at 08:53Comments(0)日本旅行