QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2016年02月10日

おめでた続き 素敵な職場のみんな

現在IVF休憩中の身。
(正確に言えばシストを作らないために3月までピル服用中)

ちょっと気を抜いて、大好きなお酒楽しんでます。
(針の先生に言わせればアルコールはNGなんだけど、なんでもかんでもダメってするのもストレスだしね、と自分には相変わらず甘い自分・・)

週末は同僚の誕生日会でパブへ。
おっ洒落なフィツロイのGurtrudeストリート、今までこういうお誘いも散々我慢してきたので向かう足も軽いicon12

向かうはCatfish。
以前来たことのあるこのパブ、前は違う名前で週末だというのにガラガラだったが、オーナーが変わったのか名前も変わり、流行ってるイケてるパブになっていた。

ここの売りは豊富なタップ・ビールと一押しのsparrow's philly
cheesesteaks


メニュー上はステーキだが、こういうホットドッグをこう呼ぶらしい。
アメリカ発祥のこれ、柔らかーいパンに、うま味たっぷりのチーズとお肉が溢れ、美味しかったfeel11ビールと合う合う。

ドリンクバーとは独立してるフードセクション、注文をし、そこで5分程度待つ仕組み。

キッチンのお兄さんたちが何故かスキンヘッド・Tattoだらけの強面の方ばっかりで、更にアメリカン・フードっぽくて良かった。



オージーならでは、開始の19時には10人足らずだったのに、夜が更けていくにつれどんどんメンバー合流し、22時には20人くらいになってた。

盛り上がったみんな、その後踊りに行ったけど私は一足先に帰宅。

20代・30代中心の同僚たちさすが元気ね〰。



来週も同僚の誕生日会、これも40人くらい集まるそう。

2週前はパッくん友人の結婚式、そして2週間後にはこれまたパッくん友人の結婚式で私たちもNZへ行く予定。


おめでた続き、誕生日会続きの1月・2月、楽しい同僚・友人に囲まれ楽しい週末続き。

IVF中ずっと我慢してた、パブでみんなでワイワイ、できなかっただけにただ今満喫中。

素敵なバー、パブだらけのメルボルン、この夏の夕暮れ時。
たまりませんな〰icon12






  


Posted by メル好き at 14:51Comments(0)グルメ

2016年02月07日

びわの葉茶

近所の公園に巨大なびわの木がある。

人気のあるフルーツではないようで、今年の春もたっぷり収穫させて頂きました。その時の記事→こちら

先日ネットサーフィンしていると、このびわを葉を使ってお茶が作れることを発見。

さっそく公園に出かけ、びわの葉を収穫してきて、


ごしごし洗い、乾燥させ、オーブンにいれ10分程度。

パリパリに乾燥した葉っぱを砕き、ティーポットに入れ、いざ実食、
いえ実飲。

うーん、優しい味と言ってしまえばそれまでだが、パンチのない味。

濃い目に作って色目を濃くしても、味は殆どなく、ほぼさ湯に近いような味だった。


自分でお茶を作り、半永久的に飲めるって楽しみにしていたけど、2回目はもう無いかな・・・
手作りのお茶が飲めるって楽しみにしていたのに。。


でも、
身近な草木でお茶が煎れられるってきっとあるはず。

今後も検索していくぞ。いい草木ご存知でしたら教えてくださいね。



  


Posted by メル好き at 09:30Comments(0)家庭菜園

2016年02月01日

犬のフンを処理しない無責任な飼い主

ご近所さんに、ポメラニアンを5匹飼っている人がいる。

私達の家の前でよく見かける動物のフン、かなり怪しいその飼い主をずっとマークしていた。以前の記事→現行犯逮捕に向けて


そして遂にその時が来た。

いつものように、彼女が犬たちを連れて私達の家の前を通過。

犬の1匹がウンチ・ポーズをし、長らく留まっていたが、彼女はすぐさまそのまま通過。

パッくんが急いで外に出て確認すると、そこにはやっぱりホヤホヤの
ウンチが!


彼女を急いで呼び止めたパッくん、「なんでフンの処理をしないの」
ときり出すと、

飼い主「散歩から帰り際に拾うのよ、いつものように」と。

パッくん「いいや、しないでしょう。いつものように。だって処理するごみ袋だって持ってないでしょ」と言い返した。


その事件から数週間、パッくんと飼い主が遠目に対面したそうだ。

遠くだった為よく見えなかったそうだが、彼女はフンを拾う袋を高々と挙げ、「ほら、私袋持参してるでしょ!」とアピールしたか、中指を立ててるように見えたと。


そしてつい昨日、家内に居た私は散歩している彼女を発見したのでまじまじと見ていたら、彼女は歩きながらこちらを凝視し、中指を私に立ててるように見えた。

外から家内が見えるか確認したが、光・ガラスの関係で殆ど見えない。

だとしたら彼女は私達の家通過時いつもそんなことをしてるのか?


最初の警告から数か月、いまでも彼女を見かけるが、私達の家のすぐ前はそれから通らなくなり、反対側を散歩しているのをよく見かける。

なので、私達の家の前でフンを見かけることはなくなった。

そしていまだにごみ袋を持ってる姿、フンを始末している姿は見かけたことがない。


近所でも変人と噂の彼女。

変人でもいいが、当たり前の事が出来ない彼女。

当たり前のことを言ったために逆恨みされてそうな我が家。

きっと我が家と同じように、フンの被害を彼女に目星をつけてるご近所さんも居るはず。

その方たちは対応どうしてるんだろうか。

それともほかのご近所さんからも注意されていて、散歩の都度、中指立てまくりで彼女は歩いてるんだろうか・・・・












  


Posted by メル好き at 13:38Comments(2)暮らし