QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2016年01月26日

ドリームマッチ

盛り上がってきたオーストラリアオープンテニス。
今晩は我らが錦織くんと大好きなジョコビッチ。
どちらが勝っても嬉しいような。

オーストラリアデイでパッくん家族とBBQして、テニス観戦。
素敵な祝日の過ごし方だ。

ああ、錦織くん1セット取られちゃった。

どちらも頑張れ!  


Posted by メル好き at 18:14Comments(0)スポーツ

2016年01月17日

日本滞在記 美ら海水族館、本部市場、きしもと食堂、

沖縄4日目、今日のメインは美ら海水族館。

道中のコンビニ至る所に大きく
”美ら海水族館割引券発売中” って表示されてて、10%とかだったかな?で販売してます。
(前の記事でも書いたが、レンタカー会社が割引率は一番良かった)


到着した水族館ですが、広い!
海洋博公園の中の一部が水族館になってるみたい。

イルカのショーがちょうど始まるとのことでまずはショーから見て回ったが、ショーだけでも大きいショーから小さいものまで3つ4つもあった。
center>

ショーは水族館外にあるので、入場券がなくても見れます。

その後もメインの水族館に入る前にウミガメ館やらジュゴン館があり、なかなかメインの水族館に入れない。

館内に入るまでに2時間くらい費やした。
ヒトデなどを実際触ってみるコーナーやらあり、そして遂に有名なジンベイザメの居る大きな水槽に到着。


ここは圧巻。

大きな水槽、一面に見える青水色、その中で泳ぐジンベイサメ・エイ・サメ。
ここはしばらくぼーっと眺めてられます。

この水槽のすぐ横に小さなカフェがあり、そこの水槽に一番近い席を確保し、そこからゆっくり見るのがお勧め。


一番水槽に近い席はやはり皆狙っているが、私達は数分待ちで確保できた。

カフェ自体はメニューもお味も至って普通ですが、この水槽のすぐ前にゆったり座って寛げるのは価値ありでっすfeel11

1日数回あるジンベイザメの食事の時間は激混み。それでも1回は見る価値ありだと思う。


見どころ満載の水族館だった。
じっくり見ようと思ったら5時間は必要かな。
ツアーバスも多く、ツアーの方々は大忙しで見て回ってたよ。



その後は本部町まで帰ってきて、小さな本部市場周辺を散策。
沖縄そばで有名なきしもと食堂へ行きたかったが、見つけられず。

諦めて他を見て回ってたら、忘れた頃にパッくん見事発見。



開店前から行列ができる店らしいが16時とかだった為それもなし。
店内は地元客・観光客で店内は4組ぐらいいた。

メニューはそーきそば大・小とジューシーという炊き込みご飯のみ。
ジューシーは売れ切れだったので、私達は


大・小1つずつ。大きい方が私ね。笑

もともとカツオ漁で有名みたいな本部町。そのカツオたっぷり使用してそうな美味しいダシにするするっとはいる麺で、美味しかった。


市場にはカツオの街らしいこんなベンチもあったよ。


この日も夕暮れ前には宿に戻り
">


沈んでいく夕日を眺めまったり。

この日は私も晩酌したかったので、地元のお店でお刺身・コロッケ等を買ってきて宿で乾ー杯food42
キッチン付きのこのお宿、使ったのは結局ケトルと電子レンジのみでした。


この宿も今日まで。

翌日は那覇まで移動。






  


Posted by メル好き at 07:50Comments(0)日本旅行

2016年01月16日

大食い選手権出れますかね

昔からよく食べます。(大食い)

先日お馬ちゃんのレースでTaturaという小さな街に1泊した。


夕食は、ざっと街をまわって見て一番良さそうなこのパブに決定! 
パブなのに私は我慢して泣く泣くコーラよ・・


ご注文はチキン・パーマにしたんだけど、この大きさが伝わるかしら・・・じゃーん!


サングラスを比較に置いてみたけど。。

これならどう?


奥のパッくんのパイがミニサイズに見えるけど、勿論普通サイズですfeel03

これを注文すると、注文取ってくれたおじさんにも、
「言っておくけどかなり大きいよ。」って言われたし、

サーブしてくれたお姉さんにも、
「食べきれなかったら持ち帰れるわよ」
って言ってもらったが、

結果・・・・

なんなく完食〰!最後まで美味しく頂きました。

ちなみにこのメニュ―名はモンスター・パーマ



11インチ、800グラムって書いてあったけど、本当〰?もっと小さく見えたよ。笑


説明書きに、
「11インチ、800グラムのこのモンスター、Can you finish it!?」

完食できるか!?なんて挑戦的に書いてあったけど、楽勝だったわよ〰。

次回私が帰ってくるまでに、更にボリューム・アップしておくべきね!!







  


Posted by メル好き at 08:07Comments(0)グルメ

2016年01月04日

ラーメンの次はうどんがブーム@udon yasan

オープンして結構経ってるらしいけど、遂に食べてきました。
セルフ式でうどんか、ぶっかけか、ざるかを選び、トッピングを選び、最後にお会計。

写真のはMサイズのぶっかけ、プラス海老天追加で、お値段驚きの$6.20

天かす、生姜、大根おろし、鰹節はセルフでかけ放題で、この値段で立派なうどんが出来上がりました!

お味もまずまず、そしてコシ、すごいです、コシ好きの私もビックリだよ。

14時過ぎに訪れたこの日も、店内は混んでた。

ラーメン屋さんは至る所に出来、次はうどん屋さんブーム到来なるか。

この味、この品質、値段はありがたい、
また行こうーっと。

場所はバークとラッセルの交差点近くです。
  


Posted by メル好き at 16:14Comments(0)グルメ

2016年01月03日

日本滞在記 58号線北上 真栄田岬・万座毛経由 読谷村→本部町 

沖縄滞在3日目。この日は移動日。
日航ホテルのある読谷村から次のお宿のある本部町までは・・・・・・
実はそんなに遠くなくて約60キロ。
オーストラリアで車の旅だと1日700キロの移動もありなのにね。

でも風光明媚な沖縄、道中が見どころ満載だし、拠点を移動することで
その周りの色々なものが見れるし、5日間も同じホテルに滞在したら
飽きちゃいそう、私が。

ということで、この5日間で3か所のホテルに滞在予定ですicon17
これもプランの段階でパッくんにかなり笑われ
「5泊で7ホテルに滞在するんだよね?笑」なんてバカにされた。。
私ってほんと優雅なリゾートライフができない人ねicon10


読谷村から58号線を北上、ダイビングで有名な真栄田岬、観光地の万座毛で小1時間ずつ見て回り、


この日はお天気がいまいちであまり綺麗に見えないね。


途中ランチは道の駅許田。
インフォメーション・センター、お土産屋さん、食べ物屋さん満載なここは、沖縄滞在中フル活用させていただきました。

ランチは沖縄王道、タコライス、沖縄そば、デザートにサーターアンダギー、お持ち帰りに沖縄天ぷらを購入しました。



今回のお宿は、外食ばかりも飽きちゃうかな?とも思い予約したキッチン付きコンドミニアム・タイプなこのお宿、美ら海オンザビーチMOTOBU




20部屋くらいからなるいわゆるアパートのような作り、
でも張り切って予約したこのキッチン、結局全く使わなかったよicon10
まあもともと私が料理好きではないしね・・・・

2LDKのここ、寝室2部屋、キッチンとつながったリビングがあり、リビングからはこの景色




これでお1人様1泊¥6300、どうでしょう?


この日は近場の瀬底島をぐるっと1周した後、宿前のビーチを散策。


近くの本部港から那覇行の大きな船も出港してるらしい。


夕方になると釣り人・投網の方々も現れてきた。

お部屋のバルコニーから大量の小さな魚の群れがジャンプしてるのが見えた。
その群れは徐々に水際に近くなっていき、その瞬間に投網がはなたれた。

それを見ていた私達は大興奮、お部屋から慌ててそのおじさんのところに走ると、大量のアジが獲れたおじさんはご機嫌で、どうして食べるだの話してくれた。


夕食は車で10分くらいの本部町中心で。
小さな街なここ、中心地といってもレストランは20件くらい?
でも私達の食べた魚屋さん、美味だった〰。食事については後日まとめて書きます。


ああ、この日もいい1日だった。が、1つだけ問題が。

ここのベット、小さ過ぎた。おそらくダブルサイズ。もともと不眠症の私は寝れずに睡眠剤を飲む羽目に。

次回からのホテルのおさらい。
1、  3週間までの旅では私達はキッチンはいらないかも。
2、  ベットサイズはクイーン・サイズ、160センチ幅は絶対必要。


毎回旅行の際ホテル選びに時間が掛かっちゃう私、この2点も次回からの参考にしよう。











  


Posted by メル好き at 09:44Comments(0)日本旅行

2016年01月02日

日本滞在記 沖縄西海岸から東海岸へ

沖縄2日目、今日もすっきり晴れてます。

ゆっくり寝てホテルでの朝食を済ませ、私は出かけたくてウズウズしてるのに、パッくんに
「ちょっと30分、ゆっくりしたい」とバルコニーへ出向き、

窓も閉められ、1人静かにクロスワード。

こういう時、ああこの人西洋人だなって思います。
ずっとプール・サイドでも本を読んだり寛いだりできる人。
私は真逆。現地の物何でも見たい、何でも食べたい、早く出かけたいっていう典型的アジア人。

お互いがいい時間が持てるよう、譲り合いということを今回も学びました。


パッくんがのんびりクロスワードをしてる間、私は地図で行先確認し、ホテルのある西海岸読谷村から沖縄市・うるま市経由で西海岸へ出発icon17


まずは嘉手納基地近くを通過。
こんな市外上空を戦闘機が通過するってあり得ない。
揺れに揺れてる基地移転、どうなるんでしょうかね。。


西海岸到着、そして観光スポットとして有名な海中道路を通過。
橋の真ん中にある海の文化資料館。
1階はお土産やさん、レストランがあり人も多かったが、2回の資料館自体はがら空き。
でもここが意外と興味深かった。
当時人々がどうやってこの橋を作ったかの歴史、木造船の展示、そして沖縄生息の蛇・イモリまでいて、小1時間くらい居てしまった。


更に車を走らせ、目的地の、ぬちうなー塩工場&果報バンタ到着。

ここは沖縄在住の方のブログからたどり着いたが・・・・・絶景でしたicon12




伝わりますか?この息をのむ景色。


ちなみに果報は沖縄の方言で幸せ、バンタは崖なんだそう。

塩工場も見学。
ツアーもしてるようで、それを聞きつつ工場見学。
2回ではお土産やさんも併設されていて、しっかり自分用に買っておきましたよ。


その後この工場のある宮城島から更に伊計島まで進む、道はだんだん細く、更に田舎道。
ぐるり島を半周、道がかなーり狭く、小回りの利くビッツが有難かった。

情報で読んで知ってはいたが、この伊計島のビーチは入場が有料で、ビーチを歩くことも出来なかった。
(まあお金を払えば入れるが、ちょっと入ってみたかっただけなのに払うってのが納得出来ず入らなかった)

観光産業の島なんだからしょうがないとはいえちょっとがっかり。


全ての島へ行ってやろう、全ての橋を渡ってやろうとお次は浜比嘉島へ。






これは浜比嘉大橋を渡ってすぐ。こんな景色が続きます。


浜比嘉ビーチを歩いていると近くにカフェらしきものが。




ここで昼食。お洒落な絶景カフェでした。

ここはこじんまりとした宿も併設されていて、中を見学させてもらったが中々素敵だった。1人1泊¥10000とかだったかな?
のんびりした島でのんびりできそう。


15時とかになりホテルへ向け戻ります。
ホテルでのんびりしたいパッくん、1日ホテルを離れるなんてありえません。
到着後バルコニーで時間を気にせず読書開始。

そういう優雅なことができない私、夕食レストランをリサーチ開始&翌日行きたいところのリサーチ。笑


お部屋で夕日を眺め、



夕食は再度近場読谷村へ。
地元ガイドブックに載ってたさま様へ。
観光客でいっぱいかと思いきや、地元の方の宴会もしていて、ライブもありで料理も美味しく、さらに安かった、お勧めです。


またもや運転手の私、ホテルで長風呂を楽しみ、オリオンビールでこの日も終了

この日もパッくんに
「いろいろリサーチしてくれてありがとう、楽しかった」と言って貰った。

そう、あまり疲れすぎない工程を考えるのはいつも私の仕事。私はこれが好きだからいいけど。
相手に色々「僕はここに行きたい」とか言われない方が楽だしね。
まあ、全くリサーチをしないパッくん、そんな心配はないからいいですけどね。


沖縄滞在2日目終了、明日は北上し、ホテル移動。楽しみだ〰!









  


Posted by メル好き at 08:12Comments(0)日本旅行