QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2015年08月31日

小腹がすいた時に使える餃子1つからオーダー出来る店

甘党ですか?辛党ですか?

甘いものよりも断然塩辛い味が好きな私を時々悩ませる問題。

それは、小腹がすいた時に食べるもの。


先日も待ち合わせの合間に3,4時間、時間つぶしが要り、ウィンドウショッピングも疲れてきたし、座りたい。

でもコーヒー&マフィンとか、ドーナツとか、ケーキとか、そういう甘い物に惹かれない私がウロウロしていると、

おおっこれだー!

ショーウィンドウに並ぶ、餃子・シュウマイたちicon12

1つからオーダー出来るようで、餃子1つの値段、また6つ購入すると多少お得な値段両方が表示されている。



ご注文は、餃子・揚げシュウマイ・小さめの豚まん、これで$4.50

店構えはレストランのようなフードコートのような、だけど、ゆっくり座れるし、テーブルに備えてある醤油・お酢の他にもレジ近くには更に


もっと調味料がある、こういうのが好きな私には嬉しい。

16時前という中途半端な時間だったけど、テーブルの半分くらいは埋まっていて、私のようにオヤツ程度につまんでいる人、がっつり食べている人様々だった。



よく聞く名前、チェーン店かな?

ヱンポリウムの中にあるし、使えるかも、ふふ。
  


Posted by メル好き at 08:05Comments(2)グルメ

2015年08月29日

春はどこ・・・涙

8月ももう終わると言うのに、まだまだ寒いんですけどっメルボルンicon08

先週19℃に達したから、ああ、やっと春が来た、ほっって思ってから
また冷え込み、今日なんて予想気温13℃、真冬でしょ・・・

例年8月末には20℃超えもあったりで暖かくなるのに。

やはり今年は天気予報で皆が言ってるように記録的な寒い冬だったのね。


こんな寒い冬、誰もが嫌いだろうと思いきや、職場の同僚は
「フレッシュでいいじゃないの!」って冬大好き発言してるけど、
(彼女はやはり大柄な方)

私はこんな寒い冬はもうたくさん、春よ、早く来-い。  


Posted by メル好き at 08:54Comments(0)徒然

2015年08月21日

暖かくなってきたけどこんなもの購入

可愛い〰って思い買うものでもないけど、


可愛くないですか?この圧力鍋。

台所用品専門店Minimaxでセールしてて、本来なら$500くらいが、半額からさらに1割引きの$224だったので思わず購入。



昔は圧力鍋3つくらい持ってたから(今となっては理由も忘れたが)、きっと私はよく使ってたはず。

牛筋煮込みとか、牛筋カレー作ってたような気もする。


なのでよく使うって思い購入したが、先週購入後まだ使ってませんん、、

可愛いだけで購入してって思われないよう、使わなきゃ・・・・

  


Posted by メル好き at 05:18Comments(0)お買い物

2015年08月20日

北京ダック食べまくり@Mays Peking Duck

もうしばらく北京ダックは要らないってくらい食べてきました。。

テーブル横まで出来立て北京ダックを運んでくれ、シェフが見事な
包丁さばきでサーブしてくれます。(ここ写真とるべきだった)

で、まずは


というか早速北京ダック。そしてこの量!まあ丸々1羽だから本当なら
4名様~って量でしょうけどね。
大食いの私たち、どれだけ食べれるか見てみましょう。。


さくさく巻いてパクパク食べまくり、うまーい。



レビュー通り、このダックの量に対して一緒に巻く野菜の量が
少なかったが、追加注文できた。


既に満腹になった頃に更にスープとダック野菜炒めが到着。



油部分の美味しいダックだが、さすがにあの量だったので、このさっぱりスープがありがたいタイミングでした。


勿論食べきれず、持ち帰りコンテナ頂いて、お持ち帰りしました。


水曜夜だったけど、お客さんも割と入ってて、(中国人の方が殆ど!
ってことは本格的ってことか?)
そしてみんな北京ダック注文してた。


リビング・ソーシャルのバウチャー利用したが、ここは良かった。

ワイン1杯ずつと、3皿コースで$40とかだったはず。

ただ流石にダック1羽は2人には多すぎるという2人用のバウチャー内容だった。(まあお持ち帰りできるので問題ないけど)


ぜひ4人とかでまた来たい。

リビング・ソーシャルのバウチャーはもう終了になってたけど、それでもお勧め。


北京ダック大好き、いくらでも食べれるって方は是非お試しあれ。

May's Peking Duck   1 Evans Place, Camberwell East






  


Posted by メル好き at 09:45Comments(0)グルメ

2015年08月18日

IVF 注射が痛くなった日

タイトル通り今回は完全にIVF記事です。


今回はボンダイ・プロトコールを実施中で、Embryo Transferもクレクサン注射・プレドニゾロン内服を続けていた。

2週間後の正式な妊娠判定の血液検査を待てず、ETから8日目に自分で尿妊娠判定をした。

なんだかIVFに疲れてきたのか、希望が持てなくなってきたからか、今回は「どうせ無理だろう」みたいな気持ちでテストした。

それでも待ち時間の30秒くらいドキドキしたが、結果はやはり陰性。

自分に対して「ほらね・・・・」みたいな皮肉っぽい気持ちになった。


その夜からクレクサン注射が急に痛く感じるようになった。

「妊娠してないのに、こんな意味のない注射、痛いだけの注射」って思った。


昨晩、久々パッくんに「注射はもう終わったの?」って聞かれて、

「終わったよ、昨日・一昨日はしなかったけど」って言ってしまった。

そう、昨日・一昨日、私は注射しなかった。

自己妊娠判定は正確でないこともあるから、注射は続けなきゃいけないってことは頭では分かっていた。

でも急に痛くなった注射が嫌で嫌で、2日間しなかった。


この発言にパッくん激怒、私のことをバカだ、愚かだって静かな声だけど批判しだした。

私も怒って「どうせ妊娠してないんだもん、こんな痛いだけの注射したくない!」

パ「注射が痛いんなら最初っからIVFなんてしなければいい!」

私「注射を痛いなんて思わなかった、望みがある時は痛く感じなかった、でも急に痛くなった、もう注射したくない!」


パッくんはしばらく黙っていたが、その後謝りだした。

私が注射しなかったのは、彼のサポートが足りなかった、毎日私を励まさなかった彼が悪いと。


私は泣きだし謝りだした。

なんて馬鹿な私、注射を飛ばすなんてなんて馬鹿だったんだろう。

こんな馬鹿な私と、自分を責める優しいパッくん、立場が逆だったら私はパッくんを攻めまくるだろうに。

こんなダメな私、私のダメさを緩和するために優しい優しいパッくんを神様は私にめぐり合わせてくれたんだろう。


ひとしきり泣いた後、もうこんな馬鹿なことは絶対にしないってパッくんに約束した。

2人でごめんね、ごめんねってずっと言い合った。

IVFを始めてから、一番悲しい日だった。


そして今朝、生理が来た。


なんだか希望が無くなった気分、いままで割と前向きに居れたから、こんな「もう無理だ、どうせ私達には子供なんてできっこない」みたいな気持ちに自分がなるなんて思わなかった。


はあ、もう1回だけするか、辞めるか。




  


Posted by メル好き at 10:09Comments(0)

2015年08月13日

噂のAir BnB使ってみましたが・・・・

来年2月にパッくんの友人の結婚式の為にニュージーランドに行くことになった。

往復飛行機チケットは、セールをしてたジェットスターで6月に予約済み。

ホテルはまだ後でいいなってのんびりしてたが、その結婚する友人からメールが届いて、彼が言うには・・・

結婚式の週末にウェリントンでedinburgh tattooというイベントがあるらしく、ウェリントン中のホテルが満室になってきているので、ホテルを予約するなら早めに!

と言うことだった。


慌ててホテル探しを始めたが、時すでに遅し・・・

色々なウェブ見たが、ホテルはすでに満室・・・・

来年の2月ですよ!みんな予約するの早い!


で結局、唯一予約のできた部屋は噂のAir B and B。

家ごと借りるというオプションも時すでに遅し、全く残ってなかった。

なので、普通に住まれてる方の家の、空いてる一部屋を借りることになった。

ラッキーな事に私達の予約した部屋は自分たちのバス・トイレが付いているが、それだけ。

キッチンやリビングルームは、そこに住んでる方たちとシェアするか、部屋にこもっているか・・笑


その分、ホテル等に比べ値段は格安。2泊で$120(2人で)



オン・エアしているコマーシャルを見る限り、住んでいる方と親しくなり一緒にカラオケに行っていたり、一緒に食事したりっていうイメージだけど、実際どうなんだろうなあ。


その家の住人の方のリクエストとしても、「独立してる人」って書いてあったから、きっとそんな関わりたくないんだろうなあ・・・笑


他に選択もなかったのでどうしようもないですが、このAir B and B、
今からある意味で楽しみ・・・・






  


Posted by メル好き at 15:51Comments(2)ホリデー

2015年08月05日

Embryo Transfer終了

今回は完全にIVF日記です。

昨日はEmbryo Transferでした。

今回もスキャン・血液検査で排卵日を予測し、排卵後2日目で施工。


今回もパッくんに一緒に来てもらい、対面した卵ちゃん、主治医が最後にリポート聞いた時は4分割だったが、8分割まで進んでいた!

卵ちゃんとの対面はいつも感動的ですicon12

そして主治医が子宮内までのアクセスを確認し、ここでいつものように培養士さんが卵ちゃんをスポイトのようなもので吸い上げ、持ってきてくれるのだが・・・

何回もしているEmbryo Transfer、培養士さんってアジア人が殆どって印象があったけど、今回はアングロ系のハロルドって方だったが。。

スポイトのようなもので培養液から卵ちゃんを吸い上げ、それを隣の部屋の私のところまで持ってきてくれますが、、

この吸い上げ作業、いつもものの2秒ほどで吸い上げられるので、今まで特に注意もしてなかったが、なんと今回、ハロルドなかなか卵ちゃんを吸い上げれず!!手こずってた!

その様子を顕微鏡下で皆見ているので、誰もが心の中で「おいっ、ハロルド、しっかりしろ」って思ってたはず。。誰も口に出さなかったけど。。笑

なんとか吸い上げられ、汗  子宮内にリリースされ、スポイト内に卵ちゃんが残ってないか確認しEmbryo Transfer終了。

Royal Womensでは前後にバイタルサイン測定があり、それが終わると帰宅となる。

前回と同じナースが、「データ的に変わりはないけど、あなたが1時間程度横になっていたかったらそれもできるのよ」って言ってくれたが、今回は運転手パッくんの仕事も押してたのですぐに帰宅。その後は家でまったり過ごした。

今日まで病欠を取ったので、今日も外出せず家内でゆっくし過ごす予定。

今回はNK細胞に対し、Bondiプロトコールというのを実施中で、引き続きのプレドニゾロン内服、そしてクレクサン皮下注射が開始になった。

そして1日3回のエンドメトリンという経腟のプロジェステロン開始。これを始めるとエンドメトリンが溶けた後の流れ込みが何とも気持ち悪いがしょうがない。


そしてあとは2週間後の血液検査を待つのみ。

長い2週間の始まりです。

  


Posted by メル好き at 09:52Comments(0)医療