QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2015年03月29日

IVF採卵・お迎え終了@Royal Women's

今回は完全にIVFブログです。

ちょっと前の記事の通り、今回はダウン・レギュレーション・サイクル。

このサイクルは自分のホルモンを抑え、成長の同じくらいの卵ちゃんたちをたっぷり作るって事が目的だけど、スキャンの結果、見えた卵ちゃん達は4つだけだった。。



3月28日、Egg Collection 採卵実施。

今回はリクエストしておいたRoyal women'sにて実施。

8時20分開始予定だから、8時に到着して受付・支払い済ませ、待合室に着くと待ってる人沢山・・・

この時点で、「ああ、これはかなり遅れるな・・」ってわかった。

ただ遅れるだけならいいけど、採卵の場合、最後のトリガー注射は8時20分手術開始予定に合わせ前々日に時間きっちりに注射しているか、その面で焦った。

でもここまで来たらもう何もできない。ただ待つのみ。

結局採卵は1時間遅れの9時20分開始になった。
(トリガー注射から1時間遅れってどれくらい影響あるのだろう??)


今回も全身麻酔。

手術室にいつもの通り歩いて入室、麻酔医に点滴挿入され、10秒後くらいには点滴麻酔入れられ深い眠りへ。

いつも通り主治医が私の手をずっと握っていてくれ心強かった。


目が覚めたのは10時10分、回復室にて。

今回も吐き気止めをお願いしておいたから、眠いほかは痛みも自制内、いつも通り低い血圧の為点滴をなかなか抜いてもらえなかったが、ここでもサンドイッチと紅茶を美味しく頂いた位元気だった。

11時にパっくんと対面。

帰宅後、特に眠くはなかったがベットに入ると速攻3時間寝た。やはり麻酔の影響って大きい。

採卵できた卵ちゃんは4つ。

予想通りだったから特に嬉しいわけでも、ショックを受けたわけでもなかった。


今回のお会計は$500プラス麻酔科医の$250。

パブリックだからうんと安い。

パブリックでの手術って初めてだったけど、やはり何か違う。

まず患者層が違うってのが大きいが、スタッフも無駄に多い割に何かうまく機能してない印象を受けた。

私の担当してくれたナースは香港出身って言ってたが、英語がかなーり拙かった。
(人のアラはよく見える。。)


受精できた卵ちゃんはなんと4つ中3つ、これはかなりいい結果。



2日後の3月28日、卵ちゃんのお迎えに行ってきた。

前回同様、今回も卵ちゃん2つお迎えするのと思いきや、今回は1つのみお迎え、残りの2つは冷凍保存となった。

これもプライベート病院で施工より多少お安く$400でした。


あとは2週間後の血液検査を待つのみ。

卵ちゃん、頑張って着床して〰!










  


Posted by メル好き at 08:13Comments(0)医療

2015年03月25日

携帯機種変更 これも反日でしょうか?

今使ってる携帯から、無料でアップグレードできるとテキストが来たので機種変更してきた。

こういう携帯とかコンピューターとか好きな人も多いだろけど、まったく興味のない私、今の$30プランでアップグレード出来る唯一の携帯に変えてきた。

今度の機種はSumsung。

言語設定は英語にしたが、その後日本語もあるのかな〰と設定を見たが・・・

なかった。

入ってる言語は46ケ語もあったのに。。。

その46ケ語は聞いたこともないような言語満載。

Catalaって何さって知らべてみると、スペイン北東部とフランス国境で話されてる言葉だそう・・・

Eestiはエストニア語。。エストニア人なんて会ったこともないよ。。
人口だって少ないだろうに。。

英語なんて、イギリス英語・アメリカ英語・南アフリカ英語、ひいてはアイルランド英語まで分かれてたっていうのに。。。


何故???(?_?)  


Posted by メル好き at 18:31Comments(5)徒然

2015年03月23日

IVF経過 Down Regulation Cycle

現在行っているのがこのサイクル、ダウン・レギュレーション・サイクル。

2月17日よりピルを内服し始め、3月3日よりSynarel Spray開始。

3月16日スキャンにて子宮内膜の厚みを確認、Goサインが出て、この日よりMenopurを皮下注射中。

この注射にて願わくは卵ちゃん達を沢山作り、同時に排卵させないように
Synarel Sprayにて抑えている状態。


私は鼻炎持ちで時にはくしゃみが止まらないこともあり、この鼻スプレーがいまいち苦手・・

スプレーした直後にその刺激でくしゃみしちゃうこともあり、皮下注射の方がいいって思ってしまうくらい・・


今のIVFドクターは、以前のドクターよりやり方がリラックスしてるのかなあ。

FSH注射開始して1週間もスキャンなしだから、卵たちの途中経過が全く分からないという。。。
(以前のドクターは注射開始5日後から1日おきのスキャンだったから)

まあ、私もスキャンスキャンで忙しくするよりは、時間的に余裕があるからいいのかも。


明日はお待ちかねのスキャン日、卵たち沢山出来てますように‼




  


Posted by メル好き at 11:49Comments(0)医療

2015年03月20日

今更ですがmamasita

に行ってきました。

メルボルンではもうご承知の人気メキシカンレストラン。

というのも、いつも長ーい行列ができてるのを見てたから、うーん、、そこまでしてって思っていた。

先日、時間があった時、18時あたりに列に加わってみると、2人ってこともあってか、あれよあれよ と階段上っていき、

あれ、もう入店、はい、並び時間10分程度でした。


店内は活気があり、明るい色使いでメキシカンっぽい。





暗くいけてない写真ですが・・汗

上が定番タコス、下の写真の一番上がセビチェ、真ん中がAntojitos,下がタコス。

先週食べて以来、セビチェ(ライム漬けのお魚)は私の好物の1つとなった。

ここではチップスと一緒に出てきて、このチップスの上に載せて食べるのかな?

個人的にはチップスなしで、お酒と一緒に頂くのが好きですが。


Antojitosはチップスの上に色々な具&ソースが乗っているもの。

今回一番気に入ったのがこれ。トッピングは7,8つから選べます。

タコスは1つずつからオーダーでき、具が選べるのが良い。

この後メインでポークベリー煮込みとトウモロコシ、追加でチップスオーダーし、食べすぎた〰。。

というのも、トウモロコシのチップスって、私には辞められない&止まらない、まるでかっぱえびせん。

これとワカモレソース&ちょこっとハラペーニョソースをつけると、ビール、テキーラによく合う。

その風土風土で、お料理とお酒の組み合わせってよくできてるものだ、と思いつつチップス食べすぎた。。



メキシコ料理ってそこまで大ファンではないし、「うーん、どれも絶品!」って言うほどではないけど、雰囲気はいいし、お値段もお手頃。


なにより一番の発見は、長ーい行列ができても、おそらく2人だったらすぐ入れちゃう。

行列を見て躊躇してる方、少人数で行ってみてください!

  


Posted by メル好き at 16:51Comments(0)グルメ

2015年03月18日

親知らずの抜歯 その後

月曜日に行ってきた親知らずの抜歯。
(昨日の記事見てね)

当日は痛みが出てくるのを恐れて痛み止め適宜使用した。
この日食べたものはヨーグルト等のみ。


火曜日になって、痛みはひどくはなく、結局痛み止めは服用しなかったが、
代わりに出てきた頭痛。

おそらくこの頭痛、口を開けないことで顎が固まって出てきたと思う。

というのも、こめかみの上の頭皮がガリガリに凝ってしまい、それをほぐすことで頭痛もかなりましになった。

なので、食べるものは相変わらずだったが、意識して時々口を大きく開け、顎をほぐした。


水曜日、今日になって痛みはほぼなし。

口を開けると、抜歯した後の大きな穴に血の塊が見える。

これは治癒の過程で必要なもの、これが取れるとまた出血しちゃいます。
なので今日になってもビビッてヨーグルト、お粥メインの食事で、奥歯は使わずウサギのよう前歯だけで噛み、時間をかけてで食事は済ませています・・笑


病欠は念のため2日取っておいて正解だった。


それにしても、食べれない生活って面白くない。

歯を含め、体が思うように使えないって、よく言うように失った時だけ有難味が分かる大切なもの。

元気なうちに、歯の丈夫なうちに、色々な所行って美味しいもの食べておかなきゃ。



  


Posted by メル好き at 12:31Comments(0)歯科

2015年03月17日

親知らずの抜歯に行ってきた

そう、以前から奨められてきた親知らずの抜歯を昨日遂に行ってきました。

先月・今月と通ってる訳あり歯医者で、(以前の記事見てね)いつもの学生歯医者さんに施工してもらいました。


いつも通りに椅子に座らされ、局所麻酔されたあたりまで大丈夫だったが、「ええーー、普通に生えてる歯を抜くんだよね??
どうやって??怖いーーー!」
と一気にパニック気味になり、担当医のターニャに、
「眠らせてほしい」とか、全身麻酔を選べばよかった とか、最後の無駄あがきをしたが、
落ち着いてるターニャになだめられ、最後は助手さんに動かないように頭を押さえられ、無事に2本抜歯してきました。

最初にミシミシという音が聞こえてきて、その音とやってることを想像すると怖くてどうしようもなかったが、麻酔のため勿論痛みは全くなかった。

掛かった時間も1本につき10分以下と、思っていたよりあっという間だった。

縫合するとも噂で聞いてたが、私はそれもなし、止血状態よく、1時間くらいで終了。


帰宅後は、痛みが出てくるのを恐れ、局所麻酔が抜けきる前からPanadeine服用したため、痛み出現もなく、帰宅後3時間休めた。

6時間たち再度痛みが出てきたので再度Panadeine服用、夜もよく休めた。

今日になって、痛みはあるが薬はまだ服用なしでも大丈夫かな、というほど余裕がある。



最近親知らず抜歯した同僚たちから、1週間は休みが必要とか、色々怖い話を聞いていたが、それよりは全然楽。


私は右下、左上を抜歯したが、噂では上の歯は大変と聞いていた。

私の上の歯は、小さな小さな歯で根っこが多少カールしてて、ターニャ曰くこっちの歯のほうが抜歯大変だったらしいが、ここは痛みは殆どない。

下の歯は、普通に生え、頭もだし、根っこもまっすぐだったが、抜歯後の今は大きな穴ができており、痛いのはこっち。


で、お会計$160なり。


私の担当医が良かっただけなのかどうなのか、ここのクリニック、私としてはお勧めです。

ターニャもまだ学生だが、先生が常時回って見てて、不安に思うことはなかった。

本日で一通りの治療が終わったが、ターニャに「またクリーニングで半年後戻ってくるね」と伝えておいた。
(クリーニング代は$75、ピッカピカにしてもらった)



ターニャも就職し働き出したら、こんな安い値段では観てもらえないなあ。。

実験台の私としては、ターニャの飛躍が嬉しいような寂しいような。。

歯医者さんの卵たち、立派な歯医者さんになってね。そして実績を積んでいっても、あまり治療費を吊り上げないでね。。。








  


Posted by メル好き at 06:57Comments(10)歯科

2015年03月16日

F1のお楽しみ 飛行機ショー

メルボルンは週末はF1が行われ、街中は世界中からの男人口が増えてましたね。

個人的には興味がないですが、お楽しみがこれ。



(み・見えますか?中央の建物の上に移ってるUFOのような飛行機5機)

そう、レース前に行われる飛行機ショー!


Windsorに住んでいる時は、屋根の上に上って観てましたが、郊外に引っ越しちゃった今では不可能なので、Prahranまで行ってきました。

写真のRAAF Roulettesは、5機が揃って飛行するのがメインで、とっても華麗(に見える。)(実際はシンクロにぴったりくっついて飛行するのって凄いスキルを伴うが。。)

その後は戦闘機のショー、RAAF F/A-18 
(これは凄いスピードなので写真は最初っから諦めた)

これが登場すると、その爆音ですぐわかる、バリバリと爆音がし、空を駆け抜け、そのスピードったら。


実際は建物のずっと上を飛行しているが、ビルとビルの合間を飛行してるかのように見え、迫力が凄い。


職場の友人はそのビル群のSt kildaロードの高層マンションに住んでいるが、これが始まると、マンションの窓ガラスの振動が凄いって言ってた。。怖い。。


この飛行機ショー、みるのは好きだが、同時に見ていて怖い。

パイロット達の無事を心配しすぎちゃって、見たいが怖い、みたいな。


とあるPrahranの高架のここは見晴らしが良く、ギャラリーもちらほらいた。





はあ、パイロットの皆様、凄いショーをありがとう。


肝心のレースは、大きな見せ場もなく、面白くなかったと(パッくん談)

道端ジェシカもまだメルボルンのどこかに居るのかな??


  


Posted by メル好き at 15:13Comments(0)スポーツ

2015年03月15日

最近の日本のお仕事事情

先日、日本の同じ病院で働いていた後輩ナースと会う機会があった。

彼女は私より10歳以上も若く、私の退職した2006年以後に就職となったから、一緒には働いてはいない。

彼女も海外で働きたいって希望があったらしく、私の退職後、共通の職場の先輩から私の話を聞き、E-mailで連絡を取るようになった。

SAで大学を終えた彼女、今はOET合格に向けて頑張っている。

そんな彼女が、メルボルン経由で日本に一時帰国するとのこと、短時間だけ遂に会うことができた。


メールの連絡だけで合ったこともない方だったので、会う前は どんな人だろ・・・ってドキドキしてたが、気さくで明るい彼女、会ってすぐに共通の先輩・同僚・医者の話で打ち解けた。


彼女から最近の日本の職場事情を聞いたが、・・・・・・・・ひどい。

大昔の記憶がありありと蘇ってきた。

サービス残業は当たり前、先輩・後輩間の厳しい関係、年休消化率の低さ、看護師が何でもかんでもやらねければいけない仕事内容、等々。

私の退職後、改善されるどころか、相変わらずの日本の厳しい労働条件のままだった。

彼女のおじい様が他界された時も、個人的に同僚に勤務変更を頼まなければダメだったとか、その後数日お葬式等でお休みを取った後職場に戻った時も、彼女は
「急なことで皆様にご迷惑おかけしました」
って伝えたが冷たい対応だったとか。。


オーストラリアのこの職場環境に慣れてきた私には信じられない。


最近インド人同僚とも労働条件について話す機会があったが、インドでさえ(?)年休はオーストラリアとほぼ同じくらいもらえるって言ってたよ。。


日本での仕事での学びは今の糧となっているが、それでも今言えるのは、日本の労働環境は劣悪としか言いようがない。

日本人の仕事第一、プライベートは2の次の姿勢はいいが、やはり行き過ぎてると思う。
(医療系は余計かな?)


私は今となっては日本で働きたいなんてちーーっとも思わない。

お偉い医者だろうが教授だろうがある程度たつとファースト・ネームで呼べるここ(やっぱり最初っからはできない)

年休5週間ももらえちゃうここ。

身内の不幸があったら、仕事なんて関係なく、心底同情してくれる上司・同僚。

15分以上の超過勤務はきっちり払ってくれるシステム。

上司とかでも、休憩室で合うと週末に何をしただのプライベートの話ができる平等感。
(日本で婦長さんと交わした会話なんて、仕事のことだけだった記憶があるからなあ)

人と違っていてもそれを尊重し、いじめのない文化。



働きすぎの日本、これが改善されるのにはまだまだ時間がかかるのかなあ・・・











  


Posted by メル好き at 09:13Comments(0)仕事

2015年03月14日

Citizenfour と 初ペルー料理@Piqueo

先週末のダブルデートの話です。

久々映画館で寝そうになった・・



Edword Snowden のドキュメンタリー映画ですが、彼にインタビューしてるシーンが大半を占め、家で普通にニュースを見てるかのようだった。

本を先に読んでた友人には意味の通った部分も多かったらしいけど、大きな盛り上がりもなく、2時間単調。

ジャーナリストとかには面白いかもしれないけど、一般受けはしなさそうな映画でした。



映画の後のお楽しみお食事はペルー&アルゼンチン料理のPiqueosへ。

ペルーに旅した彼らが気に入ったペルー料理。

$60のお任せコース頂きましたが、これが1番おいしかった。



ライム漬けのお魚料理セビチェ

イメージの写真のようにではなく、平たいお皿に盛って出てきた。

ポーランド料理の酢漬けのお魚ほど酸味も強くなく、食べやすい。きっと日本人は好きな一品だな。


お肉料理はまあ普通といったところでしたが、付け合わせに使うチミチェリソースが気に入った。

チミチェリソースとは、パセリ・にんにく・オイル・お酢を混ぜたソースらしい。
南米のお肉料理は味が控えめ、それにこのさっぱり旨ソースが合うこと。


$60コースは10皿近くから構成されてて、最後のサツマイモローストとか、美味しかったけどほぼ手つけられず。

一番気に入ったセビチェを代わりにもっと注文したかったくらい。



初めてお会いした友人のスペイン人の旦那様も素敵な方。

スペイン訛りがまさにテニスのナダールで可愛かった、笑


一緒に働いてたアメリカ人同僚は配転になっちゃたけど、話が合う彼女とは今後もプライベートでお付き合いが’続きそう。


友達になるのって何故か外国人ばかり。。

昔はオージーの友人が欲しいって思ってたけど、最近は全くない。

気の合うのが一番!

楽しかったグループデート。これは次回もありそう、ふふ。








  


Posted by メル好き at 13:05Comments(0)グルメ

2015年03月06日

ダブルデートです!

なんかこう書くと、青春時代のほろにが甘い感じがするけど・・・・笑

お仕事で知り合ったアメリカ人&スペイン人カップルと、映画&ディナー ダブルデートなのです。
(映画と夕食なんてダブルデートの王道でしょ・・ふふ)

スペイン人の旦那様にはお会いしたことないけど、私には話し上手なパッくんが居るから安心安心。


観る映画は、Edward Snowden のドキュメンタリー映画、Citizenfour
(アメリカ人の彼女の好きそうな映画でしょ。。)

私はこういう映画とかスパイものとか大好きなんだけど、話の展開の理解が遅いの。

家でテレビを見てる分には
「ちょっと、展開についていけないから教えて・・・」
ってしてるけど、
映画途中で邪魔しないように、多少の事前学習をしておかないと・・・・・


映画の後には4人でお食事予定。

楽しみだけど久々ダブルデート、ちょっとドキドキ・・笑




  


Posted by メル好き at 08:20Comments(0)暮らし

2015年03月05日

久々キャッチアップ@Fifty Acres

私の仕事と、友人の勉強会の間に1年ぶりのキャッチアップ。

1時間半という短い時間だったけど、1年ぶりのお互いの近況、

友人の現彼氏と、元旦那の話、友人の2人の子供達の近況、友人の賃貸のユニットとユニット購入の考え、

私とパッくんの近況、私の不妊治療の話、 等々、

女2人、話し出すと止まらない。

途中バカな事ばっか言って、涙が出る程笑ったり・・・・


友人の2人の子供たちは大きくなり、もう13歳&9歳だって!


リッチモンドで働き出した友人、私の職場と近くなったので、今後またちょくちょく会えそうだな。






盛り付けが豪華で、Urbanspoonにも写真がよく乗ってる友人のChorizo Scotch Eggsよりも、私のフリッターの方が断然美味しかった!
フリッターとしか思い出せないけど・・・・

 
のん兵衛な2人だけに、彼女とキャッチアップする時はいつも飲みに行っていたから、カフェでランチなんて初めてかも。


空きのお店が多いって言われてるリッチモンドのBridge ロード。

お店がもっとできて選択が増えるといいな〰。


  


Posted by メル好き at 15:03Comments(0)グルメ

2015年03月04日

今週も歯医者へ

行ってきました。。

前回詰め物が取れた歯に、新しい詰め物を入れてもらいました。


日本で入れられた銀色の詰め物。

今回白の詰め物に変えました! やった!

で、お支払$145 


前回日本で銀色→白の詰め物に変えてもらった時は、6,7万の支払いだったような記憶があるから、それに比べれば激安。


あと2か所も治療が必要らしい・・・・

その2か所も、銀色の詰め物の歯で、それを白に変えられたらいいな〰。。
  


Posted by メル好き at 06:43Comments(0)歯科