QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2014年01月31日

こんなんでも釣りでしょうか@トラウト・ファーム

Happy Chinese new year!

中国人の方の多いメルボルン、もり上がってますね。

職場の中国系オージー、中国系シンガポール人達はこぞって今日はお休みを取り、新年を祝っているようです。



さて先日のオーストラリア・デイ連休の最終日、パッくんお兄さん家族と出かけてきたのがここ。

トラウト・ファーム、鱒を養殖し、釣りの難易度によって広い池や狭い池に放ち、釣りが楽しめちゃう、絶対に釣れるというここです。


簡単にすぐ釣れちゃう所は最後の手段として、まず挑戦したのがこのThe Lake。


ここは、敢えて鱒の数が少なく放たれてるので上級者向け。湖を良く見渡しても、魚なんて全く見つけられない大きさ。

ここで2、3時間くらい粘ったかな。 5人とも全く掛からず・・・・

でも釣堀と違い、普通の釣りがここでは楽しめます。

この待ってる時間が楽しめるのは、ここのみ。


ランチを食べ、場所移動。

移動したのはFish out ponds。

4つの小さな池があり、それぞれAtlantic Salmon, Rainbow Trout, Golden Troutと釣りたい魚ごとに分かれている。

サーモンの池はこの中では難易度高め。池を覗いて見てもサーモンなんて全く見えず。


皆で30分弱くらい粘るがここでも全く掛からず。

いい加減魚が釣りたくなった私達は、最後の手段、鱒の池に移動。

ここは上の写真のサーモンの池と同じくらいの大きさの池だが、鱒がウヨウヨ泳いでるのが見えるほど。

釣ろうと思えばものの数分で掛かっちゃうことも。


どんどん釣りたいが、釣った魚の重量によりその分払うシステムなのでそこまで釣りたくもない。

結局パッくんと私、大きなRainbow Trout一匹ずつ釣りあげる。

パッくんのお兄さん家族は、Golden Troutというコイのような鮮やかな金色の鱒を釣っていたけど、見た目的に私たちには美味しそうに見えなかったな・・


ちなみに魚ごとに料金も違い、 Rainbow Troutはキロ$16~$17、Golden Troutキロ$20、サーモンがキロ$24。


肝心な釣った魚の写真は撮り忘れましたが、森の中の養殖場、立派な綺麗なお鱒ちゃんでした。


この辺りはパッフィンビリーの蒸気機関車が走ってたり、メルボルンに水を供給してるダムがあったり、結構見所もありそうだったが、クーラーボックスにお魚積んでるしで、立ち寄りもせずに一路帰宅。

オーブンでレモンとハーブ、少しのバターとともにホイル焼きし、立派な夕食になりました、ご馳走様でした、お鱒ちゃん。


久々に釣りをして、海釣りも行きたくなった!掛かった時のあの興奮はやっぱたまらない。

友人からもらった釣竿たち、ガレージに眠ったままだな・・・・今年は是非海釣り挑戦するぞ。


Austrarian Rainbow Trout Farm→ 26 Mulhalls Road  Macclesfield, Victoria




  


Posted by メル好き at 08:15Comments(2)メルボルン観光

2014年01月28日

オーストラリア・デイ やっぱBBQするのでした・・・

オーストラリア・デイの連休、祝日は何にせよ嬉しい!

ここ数年はオージーのようにBBQするのが(だれかのBBQに出かけるのが)定番になってきてます。


今年招かれたのは職場の同僚メルのお宅。

メルとそのパートナーは20代半ばという若さながら、2年前に新興住宅街キャロライン・スプリングに立派な家を購入している。

ここはシティからは距離はあるものの、高速を使えばすぐすぐ、なるほど、通えるわけだ。

道路わきに植えられてる木々も若く、整備された道路には新しい家のみ。

まさに新興住宅街だった。(行ったことないサバーブ訪れるのって好きなんだよね~・・・)


まさに若いカップルの家というここ。

庭でも音楽聴けるように、スピーカーも壁に内蔵され、トリプルJのカウントダウンをBGMに、わいわいとBBQ。



それにしてもオーストラリア・デイ、人種の多彩さを再度感じる日。

メルはオランダ人とマルタ人ハーフ、メルのパートナーもマルタ人。

メルのお姉さんの旦那はベトナム人オージー。その2人の子供たち。

同僚のナース達もポーランド系オージー、フィリピン系オージー、私に勿論沢山のアングロサクソン。

こんな私たちが集まり、「HAPPY AUSTRALIAN DAY!」と乾杯するのは素敵だと思う。



色々議論のあるこの日ですが、それでもこの国の国際色に再度感謝できた日なのでした。


初国旗ペインティング。消してしまうのが惜しくて、シャワー時もほぼ触らず、次の日まで持たせたのでした・・・笑


  


Posted by メル好き at 07:40Comments(0)イベント

2014年01月09日

今年の休暇 ハイライトはボードゲーム&フィンスカ

今年のクリスマス休暇はお仕事なし。

13日間という長いお休み、のんびり過ごせました。

パッくんはお仕事だったため、長期お出かけなしで、週末だけ今年もインデンテッド・ヘッドIndented Headへ行ってきました。

家の値段のあがった今では夢のようなお話ですが、昔むかし、まだ家の値段が手ごろだった頃は、ホリデーハウスを購入するのも簡単だったようで、70代とかそれ以上の方はホリデーハウス所有率の高いこと。

ここは、パッくんの義理のお姉さまのご両親のホリデーハウス。

20代、30代の時にイタリアから移民し、その後10年とか経ったころにホリデーハウスが買えた訳ですよ。

でも、働き者のご両親、きっと若い頃はかなり忙しく働かれたんだろうな。


そんな恩恵を私たちが受けられるのも有難いこと。お言葉に甘え、毎年泊めてもらっています。へへ。


ビーチまでも徒歩数分のエリアですが、肌寒い日々の続いていた先週末、今回は全く泳がず、皆でゲームしまくりました。

13歳の甥っ子の居るパッくんのお兄さん家族、訪れるたびに新しいゲームが用意されてる。

今回皆で遊び楽しかったのがこのFinska


フィンランド発のこのゲーム、数字の書かれているターゲットに当てた回数で点数をつけていく何ともシンプルなゲームですが、コントロール力、作戦、運のいるもの。

13歳から40代まで一緒に遊べ、(大人の私たちもはまっちゃって、甥っ子に容赦なしという始末)とても楽しかった。

BBQとかでも出来るし、私たちも購入考慮中。


フィンスカでひとしきり遊び、その後はUpwords



昔からあるこのゲーム、単語力の問われるこれは、13歳の甥っ子と私が同じレベル・・・・笑
2人してメチャクチャなスペリングをして皆から突っ込まれ・・・・

でもこれも運が重要、いいアルファベットを引きまくった私が大勝利を収めるというゲームもありで。

13歳の甥っ子は、私を完全ライバル視し、私たちが帰った後も、このゲームをまた私としたい~と言ってくれてる様で、再戦予定でっす。


ゲームのほかにも、ミニゴルフもしたしQueens Cliffに行ったりとした今回の2泊ホリデーでしたが、
パッくん私とも、今回のハイライトはゲームだよね、というほど2人ともこの2つのゲームが気に入っちゃった。


甥っ子との再戦に備え、もっと単語覚えるぞ~ははは・・・・・icon10














  


Posted by メル好き at 08:54Comments(0)ホリデー