QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2013年06月30日

久々大当たり日本食@セントキルダ

明日から7月、メルボルンは暦上真冬突入。

でも1,2週間前の2℃3℃を経験した後は、最近の寒さなんてたいしたことなく思えてきました。

きっと最近の晴れのお天気もあってか、今年の冬はそれほど苦痛に感じません。
(今の所は・・・・)


さて、最近訪れた日本食レストラン、とっても良かった。

有名なので皆さんもご存知かと思いますが、wabisabi garden


メルボルンの日本食って、日本食レストランってうたっていながら、経営は中国人ってところが多いですが、ここは全てが安心できる日本の味&おもてなしでした。

何故か写した写真がアップロードできないのが残念、見た目もとっても素敵だったのに。

頂いたのは、生カキ、前菜盛り合わせ、ツナお刺身サラダ、和牛刺身、そしてデザートに抹茶チーズケーキ&洋ナシのブリュレicon12


(urbanspoonの写真を拝借、チーズケーキはまさにこうでした。)

特に前菜盛り合わせは、$8という安さだったのに、そのプレゼンテーション、内容は素敵なものでした。

茄子の味噌和えを軍艦巻きにしたお寿司、キンピラ牛蒡、ほうれん草おひたし、野菜チップスという充実振り。

小ぶりなランチプレートとしてもいけるのではって思いました。


ビール党の私達、生スーパードライだけ頂きましたが、日本酒利き酒セットや、焼酎も充実してそうでした。

ここはまた是非行きたいな!
wabisabi garden→17 Wellington St, St Kilda


メルボルンは最近日本食流行ってきたのかな?

続々と新しいところも出来てませんか?

行きたい所がまだまだあるって嬉しい、徐々に制覇していくぞ~。












  


Posted by メル好き at 18:13Comments(3)グルメ

2013年06月24日

働きざかり

働き盛り女30代、最近よく働いてます。

フルタイムで週38時間が普通ですが、最近はだいたい50時間弱働いてますfeel14

慢性的な人手不足なナース、いつも人員カッツカツで組まれてるから、病欠が出るとさあ大変!ってなるので、エキストラ勤務希望すればうちではほぼ通ります。

というのも、マイホーム購入が目の前に見えてきた最近、お給料は私よりいいのに、何故か貯金できない典型的なオージー相方パッくんに頼ってられません・・・・

「マイホームの為にも、テイクアウェイ減らして家で料理しなきゃね」
って行ってる傍から、
私が超過勤務後、遅くに帰ってくると、
「ごめん、夕食の準備してないからテイクアウェイにしよう」
って、どこの口が言ってんの!!

って切れること多々ありですが、そんなこんなを同僚の仲良し中国人に話すと、
「人生を楽しんでるオージーみたく、私たちも楽しまなきゃ損よっ」
って慰めてくれるけど、シングルマザーの彼女、彼女も苦労してるのよね~。

ってちょっとお話がそれましたが・・・icon11



ナースのお給料、ぶっちゃけこの物価高のメルボルンではやってられません。

婦長とかにならない限り、10年以上働くとそれ以上は時給は上がりませんしっ。

オンコールがあり、その日はどこに行くのにも携帯持参、寝るときも枕元に携帯待機、電話が鳴ったら即病院直行、なので遠出はできないし、お酒だって飲めない、そのオンコール待機の手当ても、1日丸24時間拘束されて80ドル弱。割りにあわない・・・・。

(なので私は花金気分の金曜日のオンコールは極力避けます)


唯一これはいいって思うのが超過勤務の時給。

2時間までは時給の1.5倍、2時間以降は時給の2倍のお給料になります。

(でもこれもデメリットがあって、税金がうんと掛けられる)

うーん、お金ってなかなか貯まらない・・・・。




久々に読んでるこの本、ファイナンシャル系に詳しい同僚から借りて読んでます、投資家としてどう成功していったか って言う内容らしい。

投資家か・・・ふっ あまりにも現実とかけ離れててサメザメ笑いしつつも、所々面白い所もありゆっくり読んでます。


とりあえず出来ることは引き続きの超過勤務の嵐。

時々ロトチケット(オーストラリアの宝くじ)買いつつ夢見つつも働くぞ~feel14

  


Posted by メル好き at 15:41Comments(3)仕事

2013年06月15日

連休お出かけ@Maroondah&シャンドンワイナリー

先週は祝日でロング・ウィークエンドでしたね。

ビクトリア州の次の祝日はな・な・なんと11月のメルボルン・カップ・・・・
約5ヵ月後・・・・長いなー・・・・


お天気にも恵まれたこのロング・ウィークエンド、職場のタイ人の友人に誘われ、Maroondah Reservoir Parkへハイキングへ行ってきました。

HP→http://parkweb.vic.gov.au/explore/parks/maroondah-reservoir-park



 
メルボルンエリアのお水の供給は、reservoirの1つのこのダムに貯められてるお水から。




メルボルンの水不足は、ここ2年くらいはましだけど、大切なお水、こんなとこから来てるのね。




ダムの上の道は、まるで万里の長城のようでした。(行ったことないけど、こんなんだろうな・・)


だだっ広い公園内はBBQエリア点在しており、日曜日のこの日は家族連れがみなお決まりでBBQし、持参したフッティーボールで遊んでた。

お料理上手なタイ人の友人とその友人のタイ人たち、私たちのBBQがきっとこの公園内で一番豪華だった。

タイ風BBQはお肉を甘辛く漬けておいたものがメイン、甘さの元は使っているココナッツ・ミルクらしく、今まで食べたことない風味がとっても美味でした。

サイドにはパパイヤサラダ(これもカニのマリネで味を利かせてあり、爽やかな味ながらコクがある!)やズッキーニサラダや、もち米にお手製チリ・ガーリックソースをつけて食べる料理等々、とっても豪華なランチでした。

ちなみにタイでは、このBBQポークが、朝食の定番なのだとか!



この公園で3・4時間過ごし、このままメルボルンへ帰るのと思いきや、帰り道のYarra Glenエリアのワイナリーの1つ、シャンドンワイナリーに寄り道。






友人お勧めのPinot Noir Shirazをカウンターで皆で飲み。

私は赤ワインは???ですが、スパークリングなこのワイン、美味しく感じたので2本お買い上げ。


このワイナリー、私にはちょっと意味のあるもの。

かれこれ7年も前、日本での仕事を辞め、オーストラリアへのワーキングホリデーの情報収集してるときに見た、ここのワイナリーの写真、



勿論もっともっと綺麗な写真だったけど、このワイナリーを望む大きな窓の写真を見て、当時の私は異国の地への夢を膨らましたものです。

訪れるのはこの日で3度目だったけど、この景色を見ると何だか当時を思い出してノスタルジックになっちゃう。

ワーキングホリデーで1年滞在するだけの予定だったけど、まさかここ住んじゃうなんてね。
人生とは面白いものです。

ちなみにメルボルンっ子のパッくんはここを訪れるのは初めてだったそうな。


充実したロング・ウィークエンド、3日間なんてあっという間・・・・

私たちの次のホリデーは11月のタスマニア予定、それまで頑張ってお仕事だfeel14







  


Posted by メル好き at 20:15Comments(0)メルボルン観光

2013年06月04日

日本食材求め近所へお買い物@prahran windsor

お休みの今日、のんびりと午前中を過ごし午後から近所へお買い物。

マニュアル車の運転苦手な私は、家前に駐車してある車をよそに、ランニングシューズを履いて、さあ歩くぞ。

てくてく歩き、まずは近所のprahran hotel通過。



最近リノベーション終えたばかりのここ、左側の新しいこのエリアがテーブル席になってて、中から見ると巨大なワイン樽で仕切られたテーブルになってる。



先日訪れた時は日曜日の中途半端な15時とかでしたが、ここのテーブル席は満席、他のエリアもすごく込んでた。

ここはお食事メニューも多く、タップビール種類も多く、なおかつブティックビールもタップにあり、お勧めです!こじゃれたメルボルンのパブって感じです。
prahran hotel →82 High St Prahran

その後もてくてく歩き10分もすれば、お目当てのフジマート到着~。お目当ては、



引越し前で大きいものは買いたくないですが、マヨラーのわたくし、いつも業務用購入します・・・


その後prahran marketを覗き、ALDI&COLESへも寄り、次なる目的地はお魚屋さんの築地。



このお刺身ホタテ、あまりに美味しそうだったので夕食を待てずにこっそりお味見、とろけて美味~。


帰り道はチャペルストリートを通り、ドーナツ屋さん、総菜屋さん、本屋さん、OPショップを覗き大荷物になって家に到着、トータル1時間半。

このエリア、日本食材含め何でも簡単に手に入る何とも便利なエリア。
引越しを控えてる私達、このエリアを離れると思ったら寂しいな・・・


こんなどんより天気な冬のメルボルンですが、ご近所さんでふっと懐かしい香りが漂っていたので、その元を探すと、実家のお庭にも咲いていたジンチョウゲが咲き始めてるのを発見。

懐かしい香り、ちゃんと脳は記憶してるね。



冬のお花、マグノリアも開花に向け蕾を拡大中。

ふと上を見ると



鳩が寄り添ってハート型になってるのを発見したり。


素敵な街メルボルンの、大好きなエリアをお散歩した、ほっこりできる1日でした。  


Posted by メル好き at 17:21Comments(2)お買い物

2013年06月02日

家探しその後

家探しも4週目に突入。

最初はPascoe Valeだけに絞ってたサバーブも何故かどんどん広がりicon11Pascoe Vale, Coburg, Seddan, Yarra ville, New port, Glen Iris とメルボルン中に広がりつつあります・・・・・何だかドツボ・・・

でも、色々見て周り、これだけは譲れないって条件がはっきりしてきた。
プラス、物件の価値の見極めもマシになってきた。


土曜日はオープンインスペクションで約10件物件見つつ、日曜日はオークションの値段を新聞でチェックし来週のオープンインスペクションの予定を立てる というのがここ最近の週末。

オークションはやっぱり値段跳ね上がる・・・・

予想値の10%は軽く超えます・・・・・怖いなあ・・・・・・


同僚の間でも皆さんマイホーム購入のお年頃か、ここ数年買った人も多かったり色々話題になってる。

ここで強力な助っ人発見した。

中国人の彼女は2年前にマイホームを購入してるが、彼女の知識の多さったら!

私たちはモーゲージブローカーを使う予定だが、彼女はブローカー以上に色々知識あったし、彼女によれば、銀行のローンの利子も交渉可能なのだとか。
商売上手な中国人、今後彼女の助言を求める日が続きそう・・・笑



地域により全く雰囲気の違うメルボルン、Pascoe Vale, Coburgへ出向くときはお昼はだいたいシドニーロード周辺でケバブ。




Seddan周辺へ出向くときはFootscrayまでもどり勿論


大好きなフォー。

インスペクションのつかの間のひと時。



さて、6月に入り、冬突入のメルボルンですね。

今日は私たちは1件インスペクション行った後、パッくんはお父さんとフッティー見にMCGへ。

この時間ろくなテレビ番組ないってのが主な原因ですが、家で1人の私がフッティーをつけてしまってる・・・・・・徐々にオージー化進んでますね・・・・



  


Posted by メル好き at 15:19Comments(2)マイホーム