QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2013年05月26日

何となくはじめた家探しでしたが・・

そろそろマイホームでも探すかって、重い腰をあげた私達。

オープンインスペクションといってエージェント立会いの下、家を開放して見て回れるのに2回ほど行った後、のんびりもしていられなくなりました。

というのも・・・
私たちが今レントしているエージェントから先週電話がかかってきて、
「オーナーが、この家を売ることに決めました。オークションは来月ですので、それまでに家の写真をとるから。。。云々云々・・」

そう、このwindsorの小さなお家を出て行かないといけなくなっちゃった・・・・

約10年ここに住んでるパッくんはさすがにその日は悲しそうだった。

のんびりはじめた家探しも、のんびりもしていられなくなった・・・・



同時にモーゲージブローカーにも行き、今まで未知の分野だったローンや色々な専門用語にもまれ・・・


私は割りと何でも気に入っちゃうから、物件を見て、「うん、これにする~??」
とかなっちゃうけど、パッくんは勿論私より細かいから、引き続き週末はあっちゃこっちゃ見て回っての日々が続きそう。

同時に家の高さにおののいてる私達。超過勤務簡単に出来ちゃう私は、ちょっとでも多くデポジット払うため希望してもっと超過勤務するつもり。


でも!
大変だけど、家を見て回るのは勿論楽しい。夢膨らむ~。

素敵な家が見つかるといいな~。



  


Posted by メル好き at 10:08Comments(3)暮らし

2013年05月15日

香港でのハイライト Happy Valley 競馬場

先月の日本帰国。
今回はキャセイ・パシフィック利用だったので、帰り道についでに香港に4泊ストップオーバーしてきました。


香港は私は6年ぶり2度目、パッくんにとっては初でした。

なかなか決めれなかったのは香港でのホテル、というのもホテルの数が凄く多い。

なので、ざっと行動予定を立て、その目的地にアクセスの良い香港島の西側エリア、Traders Hotel shangri-laに決めました。


このエリアは昔ながらの雰囲気の残る地域、なおかつセントラル駅やフェリー乗り場までのアクセスもよく、私達気に入りました。


到着した次の日向かったのは、同じメルボルンのブログで拝見したsowhatさんの紹介されてたスタンリー。








ここに来る皆さんの目的はおそらくマーケットがメインですが、マーケットを抜けるとこんな景色が広がります。

上の写真のように、高級マンションが立ち並んでいると思えば、すぐ前の渡し舟停留所で待ってたおばちゃんが、ポンポンポンとゆーっくりやってきた渡し舟に乗りこんでいくのが見えたりして。

全てが混在してて何でもあり な香港がこんな所でも垣間見れます。

ここはのんびり出来て良かったです、お薦めです! sowhatさんありがとうございます。

マーケット自体も、混雑しすぎてるレイディースナイトマーケットより、個人的にはお薦めです。



翌日は競馬好きには有名なHappy Valley 競馬場へ。(勿論パッくんが行きたかったから)

でも私ここを凄く気に入ってしまった。何故かというとこの景色






高層マンションに囲まれたこの競馬場、近未来のどこかに迷い込んでしまったかのような雰囲気。

ここはツアーで参加しました。

ホテルピックアップ、メンバーズフロアでの夕食ビュッフェつき、ドリンクつきというもの。

テーブルが一緒になった皆さんは、いかにもお金持ちそう~なアデレードからのカップルと南アフリカからのカップル。

2カップルともとっても素敵な方たちで、競馬以外のお喋りもとっても楽しかった。


で、肝心の競馬、大穴連続の香港競馬らしいですが・・・・・・2人とも大負け・・・



残念。



バス・地下鉄・フェリーと、アクセスの良い香港、3日以上滞在されるのであれば、メルボルンのマイキの香港版オクトパスカードの購入を是非お薦めします。

HK$100のプリペイドのついたこのカードで、公共交通機関乗りまくった4日間でしたがまだバランス残っていたし、何とも簡単で便利。ローカルも皆これ使ってました。
(残高は清算して戻ってきます)


最終日、MTRで空港まで戻りましたが、MTR香港駅には主要航空会社カウンターがあり、ここでチェックイン&委託荷物預けが出来ます。

なので後は手ぶらで電車に乗り込み、空港到着後ゲートに向かうだけ!

このシステムは気に入りました。空港のようにカウンターも込んでなく何ともスムーズ。


色々な面で利便性・機能性の最先端を行く香港。

と同時に乾物屋の並ぶ通りや、匂いの強い漢方医療の店の混在する古い香港。

このごちゃごちゃがなんとも香港らしく楽しかった。


そう余談ですが、香港ではフィリピン人を沢山見かけます。
ふらりと立ち寄ったカオルーン辺りの公園では、フィリピン人集会をしてるかのような若いフィリピーノ200人くらい見ました。

というのも香港でメイドさんがいる家庭は50%程度(同僚香港人いわく)で、メイドさんはほぼフィリピン人なそうな。

は、食事について全く触れてない、食事編また書きます・・・・
















  


Posted by メル好き at 09:19Comments(0)ホリデー

2013年05月10日

日本でのハイライト みんな大好き焼肉

先月のホリデーのハイライト。

まずは初北海道。

4月でもまだまだ寒いとは分かっていたけど、本当に寒かった。
吹雪いた日も1日あったし、札幌市内でさえ雪が路上にまだまだ残ってた。




札幌場外市場でランチ。

ここは思ってたよりずっと小さい通りだったけど、味見同様大きなカニたち見るのも楽しかった。




こんなラーメンセットも北海道ならでは!

普通のラーメンサイズにミニいくら丼(でもいくらの量はこぼれんばかり!)
というボリュームたっぷりぶり。

こんな素敵なセット美味しくって残せない・・後しんどかったけど完食しました・・・





初北海道の目的は友人の結婚式。

オージーの新郎の家族、日本人の新婦の家族ミックスな結婚式でした。

とっても素敵な式で、久々に涙がポロリ・・・友人の結婚式って感慨深いよね。

結婚式の翌日は2人ともやや二日酔いだったしのんびりしたっかし、札幌市内のみの観光しかしてないけど、次回は初夏とかにレンタカー借りて北海道回りたいな。



今年は早かった桜ですが、タイミング良く大阪の造幣局の桜の時期にはぴったりでした。






でもこの人ごみ。初日だったから余計かな・・・








粉もんも大阪ではたっぷり食べ、パッくんいたく気に入った焼肉食べ放題も2回行き、すき焼き食べ放題も1回。
(すき焼きはあまりおきに召さなかったらしい。あの甘辛いしょうゆのお肉はやはり日本人の味だね)


日本の焼肉食べ放題は本当凄い。

とても食べきれないくらいのお肉の種類あるし、美味しいし、それでいて安い。
飲み放題つけても5000円で収まる。


こんなに日本の焼肉気に入ってくれるんだったら、メルボルンの日本食レストランの焼肉食べ放題、肉の量はたしか6,7つしか選択ないけど、今度連れて行ってみよう。


そして甘党のパッくん、デパ地下でエクレアやらドーナツやらケーキやらを満喫。

エクレア1つ買うのに、丁寧にも小さな箱に入れてくれ包装してくれるのは驚いてた。

オーストラリアだったらきっとそのまま手渡しされるね・・笑 


そんなんで日本滞在11日間という間に2人ともパッツンパッツンに肥えました・・・

3,4日目にしてそれに気づいた私たちですが、
「ホリデー中にダイエットなんてもってのほか」
と一致団結し、その後も食べ続けました。


ああ、太るってなんて簡単・・・・・face30

  


Posted by メル好き at 11:46Comments(0)日本旅行

2013年05月05日

ビジネス・ファーストクラスへのアップグレード方法

憧れのビジネスクラス&ファーストクラス・・・

いつも儚い期待を抱いて、
「オーバーブッキングのため、ビジネスクラスのお席となりますがよろしいでしょうか」
と言われるのを待ってるが、未だかつて私に起きた事はない・・・・


ちなみに私の弟は今までに1回しか海外に行ったことがないが(ハネムーンで)、その1回はまさかのオーバーブッキングの為、ビジネスクラスというラッキーな方です。


今回私達新たな作戦に出た。

というのも、パッくんの調査によると、エコノミーからビジネス・ファーストクラスへの移動になりやすい条件は

・その航空会社のマイレージメンバーであること
・チェックイン時、丁寧な態度・こ綺麗な服装等で良い印象を与える
・1人旅行者の方が当たりやすい
・背の高い方
・聞いてみること

そう、いつもあっちから言われるのを待ってるだけで聞いてみるって今までしたことなかった。

で、今回してみたわけですが、さすがにそこまで簡単じゃない、いっぱいですって返事でした。

聞くまではちょっと恥ずかしくて、「どっちが聞くの、私イヤ~、パッくん聞いて~」ってお互い嫌がってたけど、1回経験しちゃえば何てことない。
この一瞬で結果が変われば大儲け。

今後は毎回これはしてみようと思う。



今回のホリデー中アップグレード1つありました!ホテルのお部屋のアップグレード。

今回大阪で宿泊した宿は以前何かの雑誌で見て気になっていた安藤忠雄設計のアンモニーアンブラッセ。

ここでラッキーなことに「広いお部屋が空いてますので」とアップグレードして頂きました!

ああ、アップグレードってなんともいい気分。










  


Posted by メル好き at 17:09Comments(3)ホリデー

2013年05月04日

空港比較 オーストラリア・日本・香港

3週間のホリデーなんてあっという間・・・

先週メルボルンに帰ってきてから仕事も始まり、1週間にしてすっかり普通の生活に戻った。

・・・・ああ、またどこかにすぐ行きたい。
(でも私もオーストラリアのこの環境で贅沢になったものだ、3週間のホリデーなんて日本ではありえなかったもんね・・・)


今回はまたまた日本と、ストップオーバーついでに香港に4泊してきました。

日本、オーストラリア、香港と、3つの空港に行ったたわけですが、空港のセキュリティー・税関の違いったら。



オーストラリアはご存知のように税関厳しい、特に食べ物。

テレビ番組、ボーダーセキュリティのごとく、アジア人はおそらく要注意されてる。

私はせいぜいお土産に好評なので買うロッテアーモンドチョコくらいしか持ってないけど、スーツケースを開める羽目になる確立30%くらいかな、この6年間で。

今回はパッくんが一緒だったせいもあり、何をもってるか質問されるだけで通過できた。

オージーと旅行している時は大丈夫みたい、1人で旅行してるアジア人、もしくはアジア人同士はマークされる。

これは差別じゃなくて、実際テレビ番組を見てるとそうだからしょうがない、食べ物の違いだし。



日本もまあまあ厳しい。

今回は札幌空港に着いたのですが、そこには意外にも麻薬捜査犬が巡回してたし、パッくんにいたっては色々な麻薬の写真のついた冊子を見せられながら麻薬を持参してないか取調べ受けられてた・・笑


香港は、予想どうりまったく厳しくなかった。
申告するもののある人用のゲートがあったけど、そこを通る人なんておらず皆無申告ゲートを素通り。

予想どうりな3空港の比較ですけどね。


広い香港空港、レストラン・ショッピングエリアも充実してるし、綺麗だし、リクライニングシートなんかも搭乗ゲート近くにあるし、好きな空港の1つですが、今回新たな発見。
冷水給水器のみならず、熱湯給湯器もありました!

お茶・白湯を飲まれる中国人のためにあるのね、と納得してるそばから、そこに行列し、カップラーメンに給湯してる中国人グループ発見!なるほどそんな使い方もあるのね。笑


楽しかった香港、日本の思いでも次回書きます。










  


Posted by メル好き at 13:28Comments(0)ホリデー