QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2013年01月29日

噂のピーチ やはり安い

4月の日本一時帰国に向け、ホテルや航空券等の予約ただいま準備中。

北海道から大阪までの移動を調べたら、日本初のLCC(ローコストキャリア)と噂のピーチと、ジェットスターも日本国内線運行してる!


しかもどちらもただいまスペシャル価格中で、ジェットスターで新千歳→関空間¥3000台、ピーチなんて¥2000台だった!

私たちの希望の便はそこまで安くなかったが、それでも¥4500、税金、委託荷物等含めてお一人様¥6000ちょっと!安い!


高い国内線でどこか行くより、海外に行くほうが安い が常だった日本の旅行神話・・・今後変わっていくでしょうね。


ピーチは今年中には石垣島線もオープン予定とか!


日本一時帰国中に大好きな沖縄にちょこって寄ってくる なんてのがこの先できそう!



  


Posted by メル好き at 08:24Comments(0)ホリデー

2013年01月22日

オーストラリアで楽しめないもの

の1つは、有名人を見つけても楽しめないところ。

っていうか有名人を知らない!



先週末ディナーにサウスヤラに出かけた。

美味しい日本食を堪能し、そろそろ帰ろうかなって時に隣にカップルが座った。


パッくんが相手に気づかれないように日本語で話しかけてきた。


「・・・・ひ、ひだり!?  ひだり??」


となりのカップルの事言いたいんだろうなあって思い隣のカップルをちらり。

それでもきょとんとしてる私に対し、

「・・・・・ジュディ、  ・・・ジュディ・・・」


私はなおさら は????? ジュディっていうのは私たちの飼ってる犬の名前。


有名人って知らなかった私はその場に居たい理由も顔をもっと見ようっていう気もなく、私たちはさっさと店を出た。


出た途端パッくんが

「あの男の人アダムだよ、Wilfredのアダム、Wilfred好きで見てたでしょ。」



・・・・そう、私は好きで見てた番組の主人公の俳優さえ気づかなかった。

Wilfredって犬の着ぐるみきた人間のオーストラリアテレビ番組。

犬って日本語を知らなかったパッくんが犬って事を伝えたくて、思いついた唯一の単語は飼ってる犬のジュディだったけど、努力むなしく私には、「だからジュディが何なの!?」しか思わなかったし・・・・

まあ、その俳優は私はWilfred内でしか見たことなかったし、他の番組でも見たことのあるパッくんだけ気づいたのも無理ないかもしれないけど・・・・




その後Toorak Rdを歩いていると、こ洒落た小柄な男性とすれ違った。

すれ違いさま、またパッくんが「彼も有名だよ」って。

確かにそのあたりに信号待ちで駐車してた車内の人たちは皆彼を見てキャーキャーしてる。

彼はコメディアンのアックマ??とかそんな名前だって言ってたような。

コメディアンなんてなおさら知らないし・・・



自分がそのキャーキャーに乗れないだけになんだかつまらないよな・・・・・・



オーストラリアオープンでテニス選手含め、有名人に会えるチャンスの高い今。

ジョコビッチだったら気づくだろうから会いたいな~。


  


Posted by メル好き at 13:03Comments(2)徒然

2013年01月19日

航空券値段のナゾ 求む回答

4月に日本に一時帰国することになったので、年末に大急ぎでチケット予約した。

というのも、キャセイ・パシフィックがボクシングデーセールをやっていたので。



そのセールも終わった先日、通常の値段はいくらくらいかな・・と不意に思い、同じウェブページから、同じ旅行日程で値段を検索してみると・・・・・

セール値段よりちょっとだけ安い!!

何故!!??



オーストラリアドルの上昇と関係があるってちょろって聞いたけど、そうなのかな!!??



急いで旅行日程だいたい決めて予約したのに、何だか腑に落ちない・・・・・



理由ご存知の方、教えてください!  


Posted by メル好き at 09:44Comments(0)ホリデー

2013年01月11日

ご近所付き合い@メルボルン

Windsorに引っ越してきて9ヶ月。

社交的なパッくんのお陰で、わたしもこのWindsorのこのストリートで知り合いが出来てきた。

まずはお隣さん。
お隣さんカップルとパッくんは10年前、ほぼ同じくらいに引っ越してきて以来のご近所付き合い。

お隣さんの猫を彼らが出かけるときには私達が餌をあげ、お庭の草木にお水をやり、私たちが出かけるときも同様。


先週末はお隣さんもお出かけ、私たちもお出かけ。そんな時はお向かいに住むおばちゃんに頼むらしいけど、そのおばちゃんもおでかけ。

なのでそのおばちゃんのお友達で20件くらい離れに住んでいるおばちゃんが、うちの犬のジュディ、お隣さんの猫のテクスタ&お庭の水やりもしてくれた。



私がこの家に引っ越して間もない頃には、お料理上手なお隣さんカップルが夕食に招いてくれ、ようこそってしてくれたし、先日は彼のお誕生日パーティーに私たちも招待され、お隣さんのうちと同様狭い庭は、他のご近所さん含めたゲストで賑わい・・・


反対隣の声の異様にでかい怖い系の典型的なグリークおばちゃん、彼女はおそらく普通に話してるつもりなんだろうけど、いつも怒鳴って喧嘩しているように聞こえる・・笑

70歳近くでひとり暮らしの彼女、パッくんが時々彼女のお庭の大きな木を切ったりしてるんだけど、先日のクリスマス前、おばちゃんお手製のグリーククリスマスケーキを持ってきてくれた。

ちょっと怖い系のおばちゃんだけに、これには私もパッくんもちょっと驚いた 笑



3件隣向かいのデイビット、彼はこの通りに20年前に家を買ってる。パッくんが10年前に越してきてからの知り合いなんだけど、来月フッツクレイに引っ越すらしく、初めて家に招待しお別れドリンクを一緒にした。

長く住んでる彼はこのエリアの重鎮、この20年でチャペルストリートのサウスヤラ側はすっかり変わってしまったが、ウィンザー側は昔ながらの店が残っていたり、変わってない部分が多いと。


このエリアは家も小さいけど、シティからも近く、ビーチもお店も近く、高いエリア・・・
デイビットの2ベットルームの家、20年前に$100000とかで購入し、去年のオークションでは7倍の値段で売れたって言ってた・・・・いいなー・・・・


私たちも気に入ってるエリアだけど、家として買うには狭いし高いし今年か来年にはどこか郊外に引っ越す予定。

新しいとこでは、ここまでのご近所付き合いは望めないかな・・・・



そうそう、気づいたら上記の人たち、みんなクリエイティブな職業、家具デザイナー・ヘアドレッサー・写真家・芸術家って言う面々、公務員&ナースの私達が堅く見えるな・・・





  


Posted by メル好き at 07:38Comments(2)暮らし

2013年01月08日

クリスマス休暇も終わり 

昨日から通常の仕事も始まり、2日目にしてすっかり普通の生活に戻っちゃった感じ・・・


今年のクリスマス休暇は関連病院で働いてきたから、丸々2週間休みではなかったけど、祝日は勿論休みだし、イベント沢山&のんびり出来ました。



クリスマスは恒例パッくんご両親宅にみんな集合。

クリスマスショッピングが苦手な私達、今回は全てギフトカードにしました、買い物券や映画券、でも喜んでくれた、ほっ。



今年は全くショッピング欲が沸かなく、ボクシングデーも全くお出かけせず、何も買わず。

4月に日本&香港予定なので、そこでショッピングはしまくる予定。




12月最後の週末は職場の友人たちとチェリーピッキング。



木の枝にそって、こんなにチェリーが実ってます。




でかい!そして甘い!
入場料10ドル、中では食べ放題、お持ち帰りはキロ10ドル。

私は1.5キロお持ち帰り、友人は8キロも買って80ドル払ってた、買いすぎじゃない 笑

Cherry Hill Orchards というヤラバレーにあるとこ。
チェリー次第だけど、今月末くらいまでやってるかなーとのこと。




大晦日は、これも恒例になってるパッくんの友人カップルと、日本食ディナー。

パッくんの20年来の友人クリスとその10年来の彼女ジェニー。

ジェニーはベジタリアンなんだけど、日本食大好きで、レストランチョイスはいつも彼女の仕事、彼女のほうが良く知ってるから・・・・笑

今回の彼女のチョイスはバラクラーバにある、居酒屋 えん だったけど、とっても良かった。

創作日本料理といった風だけど、プレゼンテーション&お味もよく、なおかつお寿司とかは本格的。

ちょっと前にこちらで有名な OCHA に行ってきたけど、OCHAより私たちは断然気に入った。




ニューイヤーの花火はパッくんと2人して家の屋根の上にのぼり、そこから鑑賞。シティから6キロの距離、眺めはなかなかだったよ。




最後の週末はパッくんの親戚のホリデーハウスにまたまたお邪魔になってきました。

ジロングを通り越して、ポートフィリップ湾の反対側のindented head というちいさなビーチ沿いの町。




私はビーチでのんびりって出来ないほうなんだけど、今回はシュノーケル道具を持参してたのでずっとシュノーケルしてた。

珊瑚もないし、魚もあまりいなかったけど、(ウニは沢山見た!)、シュローケルって楽しい。もっと泳いだら何か見れるかなって長々水中にいたら案の定、足の裏側だけ格好悪いシュローケル焼けが出来てた・・・


Portarlingtonまでは車で15分程度。



大きなジェティー、広いビーチがあり、ここは人が沢山。

私たちのお目当てはジェッティーの先にあるマッスル直販店。



このあたりにマッスルの養殖所があるのかな?このあたりはマッスルが有名。

大きな新鮮マッスル、キロ5ドル!



シンプルに白ワインで蒸してパスタにして食べました。美味しかった~!

ちょうど来週がマッスルフェスティバルらしい。







これは隣町のDrysdale Hotelで。
ココナッツクリームで味付けされたマッスル。





地元のマイクロブルワリーのビール、Bellarine Beer
右のビール、なんとこれまた Mussel Stout、原料にマッスル使ってリッチな味を作り出してるらしい。




翌日はパッくんの甥っ子含め、4人でミニゴルフ。




私は11歳の甥っ子にも負け、堂々3位・・・・

ここにいたコッカトゥー、お喋りしてた!



きっと皆がこの鳥に向かって言ってるんだろうね。しゃべった言葉は
「Hello, Cocky!」
「Where are you going?」 などなど

日本のインコ同様、コッカトゥーはこちらのお喋りできる鳥らしい。



このあたりはワイナリーも多いし、ペリカンベイというところもあるらしく、上空をペリカンが飛んでること多々あり。

楽しそうなエリアです。


まだまだ見所沢山のビクトリア、オーストラリア、今年も徐々に訪れていくぞ。









  


Posted by メル好き at 09:19Comments(0)ホリデー