QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2012年08月28日

一味違ったラクサ、アッサムラクサ@Laksa Bar

先週金曜日はパッくんの職場の軽飲みに参加。

パッくんの会社の親しい人たち、水・木・金曜日は会社の近くでたいがい飲んでる。

7時、7時半くらいになって、みんなお腹空いてきてカップルやグループごとに各々食事のため去っていった。


こんな時日本の居酒屋ぴったりなのにって思う。

お酒の種類も沢山、おつまみもあり、がっつり食べれるメニューもあり。
場所を移動しなくてもいい。
そうしたらみんな解散しなくていいし、だらだらずっと一緒にいれる。

でもこの ずっと一緒にだらだら ってのはいかにも日本ぽいかもって思った。

こっちはバーとかでも、早めに去っちゃう人も多いし、何処もかしこもお決まりでみんな立って飲んでるし・・・・




そんなことを考えつつも、私たちもお腹空いてきて撤退。

飲んだ後はやっぱラーメン系を欲する私の希望で、でも今回はラーメンでなくラクサ屋さんへ。


割といつも込んでるこの店。 Laksa Bar。

中華レストランによくある、なんちゃってのさらさらの薄いスープのラクサでなく、ここは結構本格的、きっと本場の人がオーナーかな?



パッくんは普通のココナッツ風味のラクサ、私はアッサムラクサをオーダー。

ここのシステムはカウンターに出向き、オーダーする方法ですが、注文を終えたパッくん、笑って帰ってきた。


どうやらお店の人たちはパックンがアッサムラクサを食べると思ったみたいで、
「アッサムラクサどんなものか知ってますか?食べたことあるんですか!?大丈夫ですか!!?かなり魚臭いですよ!!!」

西洋人は魚くさいのダメという事を心配してくれたみたい。

「大丈夫、食べるのは僕じゃないから」
って伝えて、安心してあちらもオーダー通してくれたと・・笑



確かにこのアッサムラクサ・・・・

魚風味凄かった!!!


写真じゃ伝わらないけど



きっと魚の匂いがダメな人は近くのテーブルに座ってたらきついだろうな・・・


このこってりスープはまるで魚のグレービーソース。


で、感想としては、私適には・・・・


とってもとっても美味でしたicon12

うどん風のつるつるした麺に、このこってりスープが合う合う。

スープが凄く気にってスープも完食。

以前マレーシアで本場のアッサムラクサ食べたけど、こってり具合は本場以上。


ここはメニューは、ラクサ以外にもミーゴレン系汁なし系、またご飯ものもあるし、嬉しいことにラクサは期間限定メニューがあったり、定期的にメニュー変わって、毎回違うラクサが食べれます。


メニューの下のほうに
ジョホーラクサ、何とかラクサ、何とかラクサが今後メニューに登場します!乞うご期待!
って書いてあった。



どんなラクサ全く意味不明だけど、ラクサ好きとしては興味深々、なお店です。


Laksa Bar→108 Little Lonsdale St






  


Posted by メル好き at 11:32Comments(0)グルメ

2012年08月25日

いい感じのジャズナイト@The Commune

久々に「ここはまた絶対来よう!」ってところを見つけた。

ここ、The Commune→ 2 Parliament Place corner St Andrews Place East Melbourne (住所はEast Melbourne になってるけど、パーラメント駅のすぐ後ろ)


お勧めは毎週木曜日に開催されているジャズナイトicon12

ずいぶん前に予約した為か、私たちのテーブルはバンドのどまん前でした。



ボーカル、ピアノ、トランペット、ベース、ドラムの5人組。

私も友人も音楽好き、演奏を楽しんでるのが彼らも見て分かったらしく、ピアノの人から話しかけられた。

「演奏を楽しんでくれててありがとう、君たちは日本人でしょ、日本人はジャズ好きだよね、僕も日本に演奏旅行に行ってね・・・・・」

ボーカルのお姉さんのしびれる声に、みんなてっきりプロなのかと思いきや、お姉さんは「昼間はスーツ着てかたい仕事してるのよ」って言ってた。


そう、お料理も素敵でした。

前菜に私はガーリックプローン、友人はボロネ-ズパスタ。


メインがこちら、手前のラムシャンク煮込みと、奥のサーモンソテー。

量もがっつりあって、私の前菜のガーリックプローンはご飯の上に乗ってきた。
サーモンも400グラムくらいはあったんじゃないかなあ。


だから演奏の合間になるべく食べたたけど、次回からはメインだけで量も十分だし、そのほうが演奏をもっと楽しめるかな。



お客さんは殆ど常連っぽくて、みんな演奏者たちと親しそうだったし、会場全体がチームのようでいい雰囲気。

客層は50代~70代?がメインだった。

隣のテーブルの老カップル、おそらく70代後半くらい、おばあちゃんは時折一緒に口ずさんだり、目を閉じて聞き入ってたり、凄い可愛いおばあちゃんだった。

演奏終了後、年齢もあるのか、みんな引きが早い、みんなそそくさと帰りだした。そのときそのおばあちゃんが話しかけてきて、「良かったわねー。」なんて話していると、おばあちゃんはなんと毎週来ているのだそう!

おばあちゃんによると、バンドも毎回違うし、ボーカルも10人くらいいるとの事。

この日は込みこみだったけど、がらんがらんの日もあるとの事。


でも演奏楽しむなら、予約お勧めです、きっと予約順にいいテーブル取れると思うし。18時に演奏開始。


お勧め。私も来月あたりまた行こう!




  


Posted by メル好き at 11:26Comments(0)グルメ

2012年08月22日

カラオケでみんなが歌う曲って

先週金曜日は職場のお別れ会&お誕生日会。

呑んべえナース15人終結し、まずは韓国風居酒屋とでもいうかGAMIへ。

ここは鳥からとビールメインのお店、韓国にこういうお店たくさんあるよね、まさにそれです。






ビールもこの 樽! でご注文。

3樽(1樽4ℓ)とコリアン焼酎で乾杯、みんな呑む飲む、うるさいうるさい 笑



お誕生日ケーキは一味変わったこんなチョコレート。

お誕生日ガールはメリッサ、でも彼女のあだ名は何故かメラノーマ(癌の一種です・・・) ナース仲間でつけたあだ名・・・笑


ここのチキンはソース味付けがしてあるものと、普通のから揚げのもの、どちらも美味しい!

コリアン居酒屋なだけに、勿論つき出しも付いてきます。大根のお漬物、美味しいしこってりチキンのお口直しにぴったりなお味なのに、食べてたのは私くらい。このお漬物の味、オージーはダメみたい。

そしてここのビール、ホームメードみたいなこと書いてあったから、ここで作ってると思われます。

韓国ビールっぽくかなり軽い飲みごたえ、お水みたくごくごくいけます、飲み易すぎるから逆に要注意です・・

Gami at Lonsdale→ 100 Lt. Lonsdale St.



閉店までいて、今度はElephant and wheelbarrow で軽くみんなで踊って、盛り上がった私たち、まだまだ終わりません、お次はカラオケ、この時点で0時半とか。でもまだ10人残ってた。

私以外はオージー、ニュージーランド人。

みんなどんな曲を歌うのかと思ってたらみんなまだ20代、30代前半なのに、guns and rosesだったり queen 、spice girls、やっぱりどこの国もみんな大好きな懐メロ!

でもguns and rosesやspice girlsの曲なんて私知ってるのはせいぜい2.3曲だけど、みんなよく知ってる!英語圏で育ってないことを改めて実感。きっと日本だったら明菜ちゃんの曲たいがい歌えるのと同じだろうね。

3時間滞在し、みんな声がかえるまで熱唱&踊りまくり。



ひどい二日酔いの週末を過ごし月曜日。

週末は楽しかったね、とみんなと休憩室では話しつつも仕事場ではみな忙しく走り回ってる。

みんなのこのギャップが大好き。

ああ、楽しい飲み会だった。





  


Posted by メル好き at 09:01Comments(2)グルメ

2012年08月08日

使える個人的絶賛単語 Man Flu

風邪・インフルエンザの蔓延してるメルボルンですね。

そんな中、この冬初めて聞いた単語がこれ・・・


最初に聞いたのは職場。

普段からジョークをよく飛ばす麻酔医が
「僕、Man Flu に掛かっちゃって・・・・」

って言ってたけど、言葉のとおり、ああ、インフルエンザに掛かってるのかな??って思ってた。(その割には元気そうだったけど)


その後何回かいろんな人から立て続けに聞き、これまたジョークの根源のようなパッくんからも聞いた。

パッくん 「僕 Man Flu だから・・・・」
私 「え、インフルエンザ、大丈夫?」
パッくん 「違う違う 」


そう、このMan Flu、どうやら違う意味みたい。

Wikipediaにも載ってた 笑 →http://en.wikipedia.org/wiki/Man_flu

そう、男の人が風邪を引くと、大げさにさもインフルエンザに掛かったかのように言うって意味らしい。






・・・・・・・・・納得。


男の人の性分を捕らえた、素晴らしい単語ですね、Man Flu

その後良く使ってます。「え、調子悪いの?Man Flu?Man Flu?」って。(意地悪?)






  


Posted by メル好き at 09:34Comments(0)英語

2012年08月04日

いいチーム、職場のみんな

金曜日働くのは嫌じゃない。
 
皆が週末を前に幸せそうに見えるし機嫌が良い。


毎日仕事前に2・3分程度のミーティングがあるが、金曜はたいていボスのこの一言
「Happy Friday! Have a good day!」
って感じでミーティングが終わる。

皆もイエーイって感じで返答し解散となるfeel11



昨日は職場の飲み会。

行ってみると殆どテクニシャン達。

そう、こっちの手術室にはテクニシャンという職業の人がいて、彼らは手術前の患者さんの体位をとったり、電気メス・内視鏡等の準備をしてくれます。

(ちなみに日本ではそんな人たちはいなく、全てナースの仕事・・・!)



一緒に働いてても、仕事中は忙しかったらゆっくり話してる暇なんてないし、忙しい時はみんな殺気だってるし、全く仕事をしないテクニシャン達にイライラすることはしょっちゅうだけど、だからこそこういう場でゆっくり話せて良かった。


職場を変えたテクニシャン達も3人現れ、彼らも「ここに来ると家族の元に帰ってきた気がする」って。


入れ替わりの激しい職場だけれど、それでもいいチームを維持できているこのメンバー、そしてそのチームの一員でいられることに改めて感謝したひと時だったな。


そうそう、改めて思ったのが、日本での会社の飲み会って酔った上司がここぞとばかりに部下に
「だいたいお前はなあ、だからいつもそうなんだよ!!」
ってなりがちだけど 笑、 オージーはそんなのないよね。

昨日だっていけてない新人にも、ベテランテクニシャンがお酒をすすめ、プライベートの事とかを質問したりでまったく仕事の話題を出さない。

ある意味その方が裏表あるかもって思ったけど・・・



来週からもよろしく、みんなicon12




  


Posted by メル好き at 10:38Comments(2)仕事