QRコード
QRCODE

※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2017年01月16日

日本・韓国旅行⑨ B級グルメが美味しい日本の旅

10月の日本帰国。
友達と会えたのは数日で基本1人で行動していたので、1人飯沢山しました。
どれも涙が出る程美味しかった。



韓国から関空に到着し、実家まで帰る高速バス待ちの間食べた鴨南蛮うどん。
最終日に韓国でお腹を壊し、まる1日何も食べてなかったので、この夕食のうどんがこの日初の食事だった。
優しいおだしのスープが体に染み渡ったな。




メルボルンにも支店のあるゴントラン・シェリエの新宿店。
日本ではコーヒーとクロワッサンのセットが450円。
なぜメルボルンはこうも高いの〰!?




びっくりドンキーのハンバーグ。
この時は歩きまわって空腹120%で、このハンバーグの美味しさに涙しそうになった。
日本のハンバーグ大好き。



早朝から開いていた新宿のうどん屋さんで朝からカレーうどん。




名前忘れちゃったけどチェーン店のエビマヨ・アボカド・パニーニ。
フリーwifi目当てで入ったけど、エビとマヨネーズとアボカドのミックスが想像以上に美味しかった。




天丼てんやの天丼・うどんセット。
翌日が帰国日だったこの日。
この天丼屋さんと吉牛が隣同士で、最後の晩餐のように店の前でメニューを見比べ真剣に迷った。

暑かったこの日、さっぱりざるうどんと冷たいセルフサービスのルイボスティーの美味しかったこと。
天丼も素晴らしく、憎いことに追加でかけれる天つゆまで常備されていた。

カウンター越しに見えるパートのおばちゃんたちのサービス・機敏さったらそれはもう素晴らしく、感動すら覚えた。




最後の食事は成田空港代3ターミナルで讃岐冷うどん。
うーん、このコシといいさっぱりお汁と言いたまりません。




最後の飲み物は搭乗ゲートで軽井沢ビール。
日本の思い出を振り返り1人でほっこり時間。
美味しかったのは勿論、このビールを買ったら見事に日本円硬貨がぴったり無くなったのだから、運命としかいいようがありませんっ。


それでもまだ、これも食べたかった、あれも食べたかったっていうのが多い日本。
うどんばっかり食べてラーメン食べれなかったし、餃子も食べてない。
吉牛も行きたかった。

次回の帰国が今から待ち遠しい。



  


Posted by メル好き at 08:29Comments(0)日本旅行

2017年01月14日

日本・韓国旅行⑧ カプセルホテルに泊まってみた

10月の日本帰国時の続き。
パッくんの来れなかった今回。怖がりな私は、日本での宿は「バックパッカーもしくはカプセルホテル」って決めていた。

カプセルホテルは今だ男性客が中心のようで、2泊予定の東京では選択肢はそこまでなく、新宿区役所前カプセルホテルにすんなり決定した。

カプセル内は想像通り。




こんな感じでカプセルが並んでいて、中もご覧の通り。

一旦カプセル内に入っちゃえば、中では横になる以外何もできないので狭さは想定内のものだが、出入りがちょっと大変かな。

テレビは横になるとスピーカーが耳近くになるような作りの為、イヤホンなしでも周りに迷惑にならず聞こえる。

今回は2日とも下段のカプセルだったが、上のはもっと面倒くさそう。


連泊でも毎回チェックアウトが必要で、カプセル・ロッカーとも空けなければいけないのがちょっと面倒。


1日目のカプセルはお風呂の近くで夜中までドライヤーの音がうるさかった。2重扉にするべし。
しかもこの日は向かいの方のカプセルの大いびきまで聞こえ、夜中にフロントまで耳栓を買いに行った・・・

2日目のは行き止まり近くの中心から離れたカプセルで静かだった。


カプセル内では何もできないので、共用のテレビ・食堂・バーのあるラウンジルームで私はほぼ寛いでテレビを見ていたが、ここは驚くぐらいガラガラ。

久々の日本のテレビが面白くって、テレビ前にある快適なソファーに座り、食堂・バーから一杯頼みテレビを見るってのを2日間していたが、いほぼ貸し切り状態だった。


あ〰快適。

食堂のおじさんも暇なのか、チューハイを注文すると
「ちょっと濃い目に作っておいたからね」
とか言ってくれるお茶目なおじさんだったのに、なんでガラガラだろうかね。みんな外に出るんだろうね。

ここはおつまみはあまりなく2日目には近所のスーパーから買って来て、


完璧な1人宴会。

ここで16時〰19時あたりまでテレビを見て、その後仕事終わりの友人と夕食に出かけるって2日間でした。


お風呂・サウナは男性フロアのみあり、女性客はシャワーのみ。。(?_?) 残念。

シャワー・トイレは掃除の方が絶えずキレイにしてくださってて、とってもキレイで快適。


カプセルエリアは基本お喋りできないので、2人以上で旅行している時はお勧めできません。

カップルや友達で泊まっている外国人旅行者が多かったが、普通の声で話せないから気を使うのと、男女別でフロアまで違うのでカップルの場合連絡取るのが面倒くさそう。


経験として泊まってみたかったっていうのはあるけど、色々面倒くさいことが多い、でもやはりお安い。

以上を総合して次回は・・・・・・なしかな。

ここに大浴場・サウナが付いているんだったらもっと揺らぐが、荷物の多い旅行客に小さなロッカーのみで、スーツケースは公共の場所に保管っていう理由が決定要因かな。

次回日本1人旅時は、日本でも増えてきているバックパッカー挑戦してみよう。










  


Posted by メル好き at 08:53Comments(0)日本旅行

2016年01月17日

日本滞在記 美ら海水族館、本部市場、きしもと食堂、

沖縄4日目、今日のメインは美ら海水族館。

道中のコンビニ至る所に大きく
”美ら海水族館割引券発売中” って表示されてて、10%とかだったかな?で販売してます。
(前の記事でも書いたが、レンタカー会社が割引率は一番良かった)


到着した水族館ですが、広い!
海洋博公園の中の一部が水族館になってるみたい。

イルカのショーがちょうど始まるとのことでまずはショーから見て回ったが、ショーだけでも大きいショーから小さいものまで3つ4つもあった。
center>

ショーは水族館外にあるので、入場券がなくても見れます。

その後もメインの水族館に入る前にウミガメ館やらジュゴン館があり、なかなかメインの水族館に入れない。

館内に入るまでに2時間くらい費やした。
ヒトデなどを実際触ってみるコーナーやらあり、そして遂に有名なジンベイザメの居る大きな水槽に到着。


ここは圧巻。

大きな水槽、一面に見える青水色、その中で泳ぐジンベイサメ・エイ・サメ。
ここはしばらくぼーっと眺めてられます。

この水槽のすぐ横に小さなカフェがあり、そこの水槽に一番近い席を確保し、そこからゆっくり見るのがお勧め。


一番水槽に近い席はやはり皆狙っているが、私達は数分待ちで確保できた。

カフェ自体はメニューもお味も至って普通ですが、この水槽のすぐ前にゆったり座って寛げるのは価値ありでっすfeel11

1日数回あるジンベイザメの食事の時間は激混み。それでも1回は見る価値ありだと思う。


見どころ満載の水族館だった。
じっくり見ようと思ったら5時間は必要かな。
ツアーバスも多く、ツアーの方々は大忙しで見て回ってたよ。



その後は本部町まで帰ってきて、小さな本部市場周辺を散策。
沖縄そばで有名なきしもと食堂へ行きたかったが、見つけられず。

諦めて他を見て回ってたら、忘れた頃にパッくん見事発見。



開店前から行列ができる店らしいが16時とかだった為それもなし。
店内は地元客・観光客で店内は4組ぐらいいた。

メニューはそーきそば大・小とジューシーという炊き込みご飯のみ。
ジューシーは売れ切れだったので、私達は


大・小1つずつ。大きい方が私ね。笑

もともとカツオ漁で有名みたいな本部町。そのカツオたっぷり使用してそうな美味しいダシにするするっとはいる麺で、美味しかった。


市場にはカツオの街らしいこんなベンチもあったよ。


この日も夕暮れ前には宿に戻り
">


沈んでいく夕日を眺めまったり。

この日は私も晩酌したかったので、地元のお店でお刺身・コロッケ等を買ってきて宿で乾ー杯food42
キッチン付きのこのお宿、使ったのは結局ケトルと電子レンジのみでした。


この宿も今日まで。

翌日は那覇まで移動。






  


Posted by メル好き at 07:50Comments(0)日本旅行

2016年01月03日

日本滞在記 58号線北上 真栄田岬・万座毛経由 読谷村→本部町 

沖縄滞在3日目。この日は移動日。
日航ホテルのある読谷村から次のお宿のある本部町までは・・・・・・
実はそんなに遠くなくて約60キロ。
オーストラリアで車の旅だと1日700キロの移動もありなのにね。

でも風光明媚な沖縄、道中が見どころ満載だし、拠点を移動することで
その周りの色々なものが見れるし、5日間も同じホテルに滞在したら
飽きちゃいそう、私が。

ということで、この5日間で3か所のホテルに滞在予定ですicon17
これもプランの段階でパッくんにかなり笑われ
「5泊で7ホテルに滞在するんだよね?笑」なんてバカにされた。。
私ってほんと優雅なリゾートライフができない人ねicon10


読谷村から58号線を北上、ダイビングで有名な真栄田岬、観光地の万座毛で小1時間ずつ見て回り、


この日はお天気がいまいちであまり綺麗に見えないね。


途中ランチは道の駅許田。
インフォメーション・センター、お土産屋さん、食べ物屋さん満載なここは、沖縄滞在中フル活用させていただきました。

ランチは沖縄王道、タコライス、沖縄そば、デザートにサーターアンダギー、お持ち帰りに沖縄天ぷらを購入しました。



今回のお宿は、外食ばかりも飽きちゃうかな?とも思い予約したキッチン付きコンドミニアム・タイプなこのお宿、美ら海オンザビーチMOTOBU




20部屋くらいからなるいわゆるアパートのような作り、
でも張り切って予約したこのキッチン、結局全く使わなかったよicon10
まあもともと私が料理好きではないしね・・・・

2LDKのここ、寝室2部屋、キッチンとつながったリビングがあり、リビングからはこの景色




これでお1人様1泊¥6300、どうでしょう?


この日は近場の瀬底島をぐるっと1周した後、宿前のビーチを散策。


近くの本部港から那覇行の大きな船も出港してるらしい。


夕方になると釣り人・投網の方々も現れてきた。

お部屋のバルコニーから大量の小さな魚の群れがジャンプしてるのが見えた。
その群れは徐々に水際に近くなっていき、その瞬間に投網がはなたれた。

それを見ていた私達は大興奮、お部屋から慌ててそのおじさんのところに走ると、大量のアジが獲れたおじさんはご機嫌で、どうして食べるだの話してくれた。


夕食は車で10分くらいの本部町中心で。
小さな街なここ、中心地といってもレストランは20件くらい?
でも私達の食べた魚屋さん、美味だった〰。食事については後日まとめて書きます。


ああ、この日もいい1日だった。が、1つだけ問題が。

ここのベット、小さ過ぎた。おそらくダブルサイズ。もともと不眠症の私は寝れずに睡眠剤を飲む羽目に。

次回からのホテルのおさらい。
1、  3週間までの旅では私達はキッチンはいらないかも。
2、  ベットサイズはクイーン・サイズ、160センチ幅は絶対必要。


毎回旅行の際ホテル選びに時間が掛かっちゃう私、この2点も次回からの参考にしよう。











  


Posted by メル好き at 09:44Comments(0)日本旅行

2016年01月02日

日本滞在記 沖縄西海岸から東海岸へ

沖縄2日目、今日もすっきり晴れてます。

ゆっくり寝てホテルでの朝食を済ませ、私は出かけたくてウズウズしてるのに、パッくんに
「ちょっと30分、ゆっくりしたい」とバルコニーへ出向き、

窓も閉められ、1人静かにクロスワード。

こういう時、ああこの人西洋人だなって思います。
ずっとプール・サイドでも本を読んだり寛いだりできる人。
私は真逆。現地の物何でも見たい、何でも食べたい、早く出かけたいっていう典型的アジア人。

お互いがいい時間が持てるよう、譲り合いということを今回も学びました。


パッくんがのんびりクロスワードをしてる間、私は地図で行先確認し、ホテルのある西海岸読谷村から沖縄市・うるま市経由で西海岸へ出発icon17


まずは嘉手納基地近くを通過。
こんな市外上空を戦闘機が通過するってあり得ない。
揺れに揺れてる基地移転、どうなるんでしょうかね。。


西海岸到着、そして観光スポットとして有名な海中道路を通過。
橋の真ん中にある海の文化資料館。
1階はお土産やさん、レストランがあり人も多かったが、2回の資料館自体はがら空き。
でもここが意外と興味深かった。
当時人々がどうやってこの橋を作ったかの歴史、木造船の展示、そして沖縄生息の蛇・イモリまでいて、小1時間くらい居てしまった。


更に車を走らせ、目的地の、ぬちうなー塩工場&果報バンタ到着。

ここは沖縄在住の方のブログからたどり着いたが・・・・・絶景でしたicon12




伝わりますか?この息をのむ景色。


ちなみに果報は沖縄の方言で幸せ、バンタは崖なんだそう。

塩工場も見学。
ツアーもしてるようで、それを聞きつつ工場見学。
2回ではお土産やさんも併設されていて、しっかり自分用に買っておきましたよ。


その後この工場のある宮城島から更に伊計島まで進む、道はだんだん細く、更に田舎道。
ぐるり島を半周、道がかなーり狭く、小回りの利くビッツが有難かった。

情報で読んで知ってはいたが、この伊計島のビーチは入場が有料で、ビーチを歩くことも出来なかった。
(まあお金を払えば入れるが、ちょっと入ってみたかっただけなのに払うってのが納得出来ず入らなかった)

観光産業の島なんだからしょうがないとはいえちょっとがっかり。


全ての島へ行ってやろう、全ての橋を渡ってやろうとお次は浜比嘉島へ。






これは浜比嘉大橋を渡ってすぐ。こんな景色が続きます。


浜比嘉ビーチを歩いていると近くにカフェらしきものが。




ここで昼食。お洒落な絶景カフェでした。

ここはこじんまりとした宿も併設されていて、中を見学させてもらったが中々素敵だった。1人1泊¥10000とかだったかな?
のんびりした島でのんびりできそう。


15時とかになりホテルへ向け戻ります。
ホテルでのんびりしたいパッくん、1日ホテルを離れるなんてありえません。
到着後バルコニーで時間を気にせず読書開始。

そういう優雅なことができない私、夕食レストランをリサーチ開始&翌日行きたいところのリサーチ。笑


お部屋で夕日を眺め、



夕食は再度近場読谷村へ。
地元ガイドブックに載ってたさま様へ。
観光客でいっぱいかと思いきや、地元の方の宴会もしていて、ライブもありで料理も美味しく、さらに安かった、お勧めです。


またもや運転手の私、ホテルで長風呂を楽しみ、オリオンビールでこの日も終了

この日もパッくんに
「いろいろリサーチしてくれてありがとう、楽しかった」と言って貰った。

そう、あまり疲れすぎない工程を考えるのはいつも私の仕事。私はこれが好きだからいいけど。
相手に色々「僕はここに行きたい」とか言われない方が楽だしね。
まあ、全くリサーチをしないパッくん、そんな心配はないからいいですけどね。


沖縄滞在2日目終了、明日は北上し、ホテル移動。楽しみだ〰!









  


Posted by メル好き at 08:12Comments(0)日本旅行

2015年12月31日

日本滞在記 沖縄到着 

大晦日、今日のメルボルンは最高気温39度予想で、10時の時点でもう外は暑い暑い。

カーテンも窓も締め切ると、家の中は何とか涼しい。
(クーラーのない我が家、こんな日が3日続くとこれも効きませんが・・・)

2015年ももうすぐ終わり、ともあれこの1年も、大きな病気もなく、楽しく過ごせてよかった。


年末の慌ただしさは私にはあまり関係なく、今日も家でのんびり過ごしているから、日本滞在記終わらちゃおう。




記憶を振り絞って〰、この日は神戸→沖縄へ移動ですよ〰。

9時20分のフライトだった為、今となっては思いだせないがこの日は早起き。

メリケンパーク・オリエンタルホテルから関空行のシャトルバス乗り場へとタクシーで向かったところ、車内で運転手さんに
「お客さん時間に余裕はありますか?湾岸線が工事してますよ」
と、ぎっくり発言。。。。

でもさすが日本のバス会社、10分遅れくらいで関空到着したよ。

しかも朝の6時台、7時台だったはずなのにバス運行も10分毎だったし、それに車内も満席に近い状態。
日本ってやはり人口多いのね。

余裕を持ってチェックインも出来、朝ごはんもしっかり食べいざ搭乗。

関空→那覇間は2時間10分のフライト。

途中鹿児島と思われる上空では、火山や湖がはっきり見えた。

更に飛行し、海の色が変わってきた、もうすぐ那覇だ。




2時間なんてすーぐすぐ、那覇到着。
予約しておいたレンタカー乗り場まで進む。

今回予約したフジ・レンタカー、選び抜いた末の最低価格、6日間ガソリン満タン返し不要で、¥16900、どうだっmark02

ところがここで安さの為か問題が。。

レンタカー・ピックアップ場所は、他のレンタカー会社の送迎バスと同じ乗り場だった。
他の大手のトヨタ・レンタカーだのが頻繁にお客さんをバンでピックアップしていく中、私達のバンは頻度が少なく、お客はまだまだ長蛇の列。

で、結局30分近く待ったのかな?でも沖縄上陸で浮かれていた私達には苦じゃなかった。

空港から10分程度のフジレンタカー・オフィスに行き、5年物のトヨタ・ビッツに乗り込みいざ出発icon17

ちなみに、美ら海水族館等の入場券は、ここのレンタカー・オフィスが一番安かったと思う。確か30%40%割引だった。
水族館近くのコンビニ等でも割引券は販売しているが10%オフぐらいだったはず。

パッくんも国際免許証申請したのに、オフィスで2人とも運転していいか聞き損ねた私達、6日間私が運転する羽目になりました。

那覇の町なんて余裕でしょなんて思っていたが、思っていたより都会で車線も多く最初10分は緊張したが、58号線で北へは一本道、以後難なく運転できた。

そして到着最初のお宿、日航アリビア。




今回の旅行で一番奮発の豪華ホテル。
それでも1人1泊朝食付きで¥8500プラス消費税、イエイ、じゃらんさん、またもやありがとうicon12

10月の大型連休も終え、ホテルもすいててまたもやアップ・グレードなるか、と期待してたがそれはなし。
お部屋は普通でした、ふふ。


それでもゆったりできる広さ、ベランダからも


何とか海が見えます。

スタッフさんに聞くと、ここのホテルは絶えず結婚式客が多く、常時お部屋の90%満室なのだとか。
年配の方も多かったけど親族なのね。

それに沖縄至る所かもしれないが中国人観光客が多かった。

ホテル内のラウンジで冷えたドリンクで喉を潤し、この日は夕方に近くの観光名所、残波岬へ。




夕日が綺麗なスポットとして有名らしいが、残念、雲に隠れちゃった。

夜はリサーチしておいた鳥居ステーション近くの亜門で夕食。
うん、有名なだけある、美味しかった、予約せずに行ったのでかなり狭い席でしたが。

運転手の私はオリオンビールを買って帰りホテルで乾杯food42

南国の空気がそうさせるのか、ここに来るとワクワク感が止まらない、明日からの5日間も楽しみだ!









  


Posted by メル好き at 08:26Comments(0)日本旅行

2015年11月16日

日本滞在記 再度神戸では摩耶山へ

出雲から神戸までは高速バスで5時間。
5時間って長く聞こえるけど、車窓からの景色を見るのが大好きな私にはあっという間。
(どこでも寝れるパッくんにとっても丁度いい休息時間だったかな?)

三宮到着!
お昼時だったのでちゃちゃっと駅ビル内で回転寿司。

回転寿司は日本滞在中に食べたいものリストに入ってた1つ。よし、更に1つチェック。

それにしても、最近の回転寿司は美味しいね〰。
ここもお皿の色によって値段が分かれるしシステムで、高いものなんて1皿600円!

激安ではないけど、1人2000円くらいで満腹お寿司が食べられるなんてやっぱり日本は素敵。


時間も丁度良くなったのでホテルにチェックイン。
今回のお宿は、まさに神戸!な宿のここ神戸メリケンパークオリエンタルホテル。


一番お手頃なお部屋にしたけど、夜景もばっちり。




これで1泊目は1人5400円、2泊目が1人6700円! じゃらんさんありがとうfeel03

神戸では、夜景が綺麗なことで有名な摩耶山へ。
三宮からケーブルカー下までは市バスで移動、そこから写真では伝わらないが急傾斜を登っていって、



(写真は下りの時のものだけど)
標高699mの摩耶山に到着!

夕暮れ時が一番綺麗と聞いていたので日暮れ前に着いたけど、





曇っていたのでネットで見るほど綺麗ではなかった、残念。

小腹がすいてきたので、この頂上の小さなカフェでホット・ワイン&カレーライスを2人でシェアしたけど、どちらも美味しかった〰。
いい仕事してますね、摩耶山の小さなカフェfeel11


日本滞在も後半になっていたので、食べたいものリストを制覇していった。

高架下の小さなラーメン屋さん、こんなにチャーシュー食べれるか なんて思ったのも一瞬、やわらかチャーシュー美味しかった。

馬刺し。マーブル具合が素晴らしい、口の中でとろけた。

食べたかったどん兵衛も含め、滞在中カップ麺も3つくらい食べたかな。(←カップ麺好き)

神戸滞在2日も終了、次の日沖縄へ向かいます。

  


Posted by メル好き at 04:42Comments(0)日本旅行

2015年11月04日

日本滞在記 実家では通訳疲れ

日本5日目、この日はまたまた移動日。

プリンスホテルにて最後の朝食ビュッフェ。
テーブルでなんとこんなものを発見

朝の一杯をお楽しみくださいって誰が飲むんだ!って突っ込んだら、隣のテーブルのおじさんが飲んでたよfeel17

私ものん兵衛だけど、朝ビュッフェとビールはないな・・・。


ここの朝食会場、

瀬戸内海の島々が見える、素敵なとこでした。


広島→島根はバスで3時間。車窓からの景色を楽しんでいたらあっという間。

バス降りるとそこには父がお出迎え。
英会話を習いだした父、握手した後、発音悪くパッくんに

「How have you been?」と。

おおーっ、発音はめちゃくちゃ悪いが進歩してる、頑張ってるね、お父さん。

と思ったのもつかの間、それくらいしか話せず、私の弟、義理の妹も全く話せないので、それから5日間は全ての会話、私が通訳でした。

これって結構疲れません? みんなが一斉に話し出すし、みんなが自分の言ってることを通訳して欲しいから、こっちは大忙し。

毎回帰国する度に、「次回は通訳を雇ってやる」って思う一時があるのは私だけ!?


パッくんも日本語学ぶ気は殆どないようでicon151フレーズを1年に1つ覚える程度・・・
今回は「いくらですか?」をやっと覚えた程度。

英語を話す国の人々は、やはり英語が世界語って思いが強いのか、外国語を習う気が他外国人に比べ弱いと思う。

が、私の負担を減らすためにも、もっとパッくんには頑張ってほしいんですけどね
父には期待していないが、それでも英会話スクールを楽しんでいるようで、それは私もうれしい限り。


実家でも、私たちに会いに訪れてくれる人、家族ぐるみの友人に会いに行ったりで、5日間なんてあっという間。


実家を離れる時は、いつも後ろ髪をひかれる。

私の好き勝手をさせてくれる家族、年老いてきた父を支えている弟家族には感謝しきれない。

私の父ももう69歳、元気にしてるけどいい年だ。
今回2年半も間が空いちゃったけど、父の為にせめて1年に1回は帰国しないとな、と思ったのでした。


さて、その後は関空→沖縄に行くために再度神戸に戻ります。















  


Posted by メル好き at 15:31Comments(0)日本旅行

2015年11月02日

日本滞在記 姫路城 広島

日本3日目、この日は移動日の為早起き。

そんな忙しい日の朝ご飯には、

早い・安い・うまい の、大好き讃岐うどんfeel03

讃岐うどん、流行ってるようで至る所にあった。これなら毎朝食べたい。


三宮から新快速に乗り、目指すは姫路城。(この路線は進行方向左側に座るのがお勧め、途中で明石大橋が見事に見えます!)

40分で姫路到着、駅からも姫路城が見えるくらい、歩いてもすーぐすぐ。

駅前の大通りもいいが、右に一本入ると商店街の為、そっちの方が面白い通りかな。

姫路城到着!

改装を終え以前より更に白くなった!?

実は2年半前に訪れた時は改装中って事を知らず見れなかったので、今回リベンジでした。

修学旅行以来の姫路城、子供の視点と違う視点で見ていろいろ面白かった。2時間から4時間は所要時間見ておいてねってあったけど、やはりそれくらい掛かったかな。



姫路から広島までは新幹線。チケット・センターで割引チケット購入したので700円安い7000円。


新幹線乗り慣れてないので、乗る時はいつもワクワクするよicon12
(ちなみに姫路駅を通過する新幹線も多いので、ホームで待ってると大迫力の新幹線通過が見れます)


快適な新幹線も1時間ちょっとで広島到着〰。

パフュームのコンサートがあったのとプロ野球の広島戦があったのとかで、市内のホテルは一杯だったので予約した、市内からちょっと離れたプリンスホテルだったけど、





海に囲まれたこんな素敵なお部屋にアップ・グレードして頂きました、ありがとうプリンスさんfeel03

じゃらんで予約したこのホテル、ふるさと割引ってのでなんと1万円割引で宿泊できた。じゃらんさんもありがとう!

瀬戸内海に面したこのホテル、宮島行のフェリーもホテル前の桟橋から出てるらしい。

夕ご飯まで時間があったので、ホテル最上階のバーで

ほっと一息ビール。ふうっ。


広島では数年前に他界した大好きだったおじちゃんのお墓参り、そしていつまでも良くしてくれる親戚たちを訪れて時間を過ごした。

初めて訪れたお好み村。もっと観光客だらけのとこかと思いきや、地元のお客さんもいて、意外と楽しめた。


そんなんで親戚との再会が主だった広島滞在2日間もあっという間でした。旅は続く。


  


Posted by メル好き at 07:56Comments(0)日本旅行

2015年10月31日

日本滞在記 まずは神戸でお買い物

日本でしたかったことの1つは散髪。

楽天ビューティーで予約しておいた美容院へ翌日に早速お出かけ。

メルボルンでも日本人経営の美容院は沢山あるけど、パーマ等しようと思うとやはりお値段が張る。

日本はやはり安い。今回のカット・デジタルパーマでクーポン使いなんと
6000円だったからね。 ステキicon12


パーマ施工中に美容師さんとお喋りし、最近の日本事情、神戸のお買いもの情報など、最新情報をゲット。

機内持ち込みの小さい鞄のみ持参だった私は、殆ど何も持ってきてない状態だったので、その後は美容院さんの情報をもとに1日ショッピング・デー。
服から下着からメイク落とし、ヘアムースまで何から何まで買い、早速大荷物になっちゃった。



今回、日本の至る所で見かけたもの、Tax Freeの張り紙。

ある一定額(お店によって異なる)に達すると免税として買い物できるシステム。

ドラッグ・ストアにて買いたいものが沢山あったので、ドラッグ・ストアの規定額5000円に到達し、私も免税で購入できた。

が、包装してもらう時、「この包装を開けると免税となりません」と。

ヘア・ムースやメイク落とし等、すぐ使いたいものもあったので、それらは後で税を払う覚悟で使用していた。

日本出国時、空港の税関で差額分の税を払う覚悟でいたが、今回だけなのかもしれないが、愛想のいい税関員さんが、

「免税のものはこの鞄に入ってますね?」と聞いてきたので

「そうです」って答えると、何もその後はノー・チェック、何を購入したか、未使用か等の質問も一切なしで素通りできた。

初めて使用したこの免税システムだけど、どうなんだろうな??いつもこんなもの??



ちなみに翌日テレビでたまたま見たが、
10月の第1週は中国の大型連休で、中国から沢山の観光客が日本に来て、例の爆買いをしていたらしく、ドラッグ・ストアのおじちゃんも

「連休終わって今日は中国人少ないな〰。儲からんな〰。。」
と嘆いておられました。


神戸での朝食1日目

パン好きのパッくんの為にコム・シノアへ。有名なパン屋さんらしく、

素敵な陳列。甘い系も惣菜系も美味しかった。



到着日が夜だったので神戸2泊なんてあっという間。次なる目的地広島へ向かいます。










  


Posted by メル好き at 10:02Comments(0)日本旅行

2015年10月28日

日本滞在記① 日本到着まで

今回のジェットスターは7;10amメルボルン発→ケアンズ乗り換え、
5;10pm関空着というフライトでした。

出発前夜に誕生日会に出かけ私は飲みすぎて酷い2日酔い、
パッくんもAFLグランド・ファイナルに出かけてて、なんと・・・・・

2人とも目覚ましに気づかず、予約してたタクシーが到着し、運転手さんに起こされ、ダッシュで出かけるという、なんとも慌ただしい出発から始まりました。

タクシー予約しておいて本当に良かった。。間違いなく乗り過ごしていただろうからねえ・・・


しかもこの日の未明にデイライト・セービングが始まり、睡眠時間も1時間短縮。

更にはビクトリア州とクイーンズランド州に時差が出来るという、ややこしい状況でした。


そうだ、ホーソン、グランド・ファイナル3連勝おめでとう〰

ハラハラしたのは最初の1セットだけで、あとは余裕で見ていられたよicon12


さてさて、話を戻し、
そう、今回のジェットスター、ビジネスクラスへのアップ・グレードを狙っていたのですが、→その時の記事


待てども待てどもジェットスターからのオファーはなし。

パッくんが遂に電話すると、ビジネスへのアップグレードは片道$4000
掛かるらしく、勿論断念。

エコノミーの私には耐えられるこの狭さも、背の高いパッくんからすれば耐えれないことらしく、
「2度とエコノミーには乗らない」って怒ってたけど、私達の収入からして
ビジネスなんて乗れないことは分かってるのにねfeel17
でも長身の人にはきついんだろうな、、とちょっと同情。

機内は割と混んでたけど、私は機敏に移動し、またもや3列席を独り占めし横になって寝れた。

パッくんは3列に横になるのも窮屈らしく色々移動してた。自分のサイズに再度感謝。。

パッくんは機内でも食べ物飲み物注文しまくってたけど、2日酔いだった私は起床後10時間は何も喉を通らず・・
(何か飲むとすぐ吐いてしまった。スタッフさんにも心配されて2日酔いとは言えず酷い乗り物酔いって言っちゃったけど、本当は2日酔いでした。
スイマセンface26
到着近くになってやっとお腹がすいてきて、カップラーメンを注文。

機内で頻繁に食べちゃうラーメン、美味しいんだな。今回も美味しかった。


やっと関空到着。

イミグレまで行くと外国人の列は見たことないような長蛇の列・・・icon10

日本人のとこなんてガラッガラだったのに、パッくん待ちで本当に1時間以上掛かりました。


そこからリムジンバスに乗り、三宮までは1時間。
駅近で予約したホテルまでも徒歩数分で、やっと到着〰。


やっぱり飛行機旅は疲れる。

次回は直行便のある東京行きにしようかな。。








  


Posted by メル好き at 08:03Comments(0)日本旅行

2015年10月26日

日本から帰ってきました

今回の日本帰国は2年半ぶり。(こんなに間が空いたのは自己最長)

食べたいもの、行きたいところ、会いたい人が多く、駆け足で神戸→広島→島根→神戸→沖縄を17日間で回るというスケジュールでした。





3度目となる沖縄、やはり大好き。


ホリデー前に植えたピーマン・チリ・ケール・ハーブ達はすっかり発芽してると思いきや、
冷えた日もあったようでちらほら、これから発芽しそうなところ。

その代わりラベンターと野バラは咲きほこり、手が付けられないくらい成長してた。




近所の公園を散歩しているとあった、あった、収穫時のこれが、


びわ、こんなにたっぷりfeel03

びわって人気がないのか、公園内でこんなに目立って実っているのに、収穫された形跡はなく独り占め!(鳥と分けてます)



パッくんのパスポート、私のビザの更新含め、日本の思い出、沢山書きたいことあるので徐々に書いていきます。


  


Posted by メル好き at 12:49Comments(2)日本旅行

2013年05月10日

日本でのハイライト みんな大好き焼肉

先月のホリデーのハイライト。

まずは初北海道。

4月でもまだまだ寒いとは分かっていたけど、本当に寒かった。
吹雪いた日も1日あったし、札幌市内でさえ雪が路上にまだまだ残ってた。




札幌場外市場でランチ。

ここは思ってたよりずっと小さい通りだったけど、味見同様大きなカニたち見るのも楽しかった。




こんなラーメンセットも北海道ならでは!

普通のラーメンサイズにミニいくら丼(でもいくらの量はこぼれんばかり!)
というボリュームたっぷりぶり。

こんな素敵なセット美味しくって残せない・・後しんどかったけど完食しました・・・





初北海道の目的は友人の結婚式。

オージーの新郎の家族、日本人の新婦の家族ミックスな結婚式でした。

とっても素敵な式で、久々に涙がポロリ・・・友人の結婚式って感慨深いよね。

結婚式の翌日は2人ともやや二日酔いだったしのんびりしたっかし、札幌市内のみの観光しかしてないけど、次回は初夏とかにレンタカー借りて北海道回りたいな。



今年は早かった桜ですが、タイミング良く大阪の造幣局の桜の時期にはぴったりでした。






でもこの人ごみ。初日だったから余計かな・・・








粉もんも大阪ではたっぷり食べ、パッくんいたく気に入った焼肉食べ放題も2回行き、すき焼き食べ放題も1回。
(すき焼きはあまりおきに召さなかったらしい。あの甘辛いしょうゆのお肉はやはり日本人の味だね)


日本の焼肉食べ放題は本当凄い。

とても食べきれないくらいのお肉の種類あるし、美味しいし、それでいて安い。
飲み放題つけても5000円で収まる。


こんなに日本の焼肉気に入ってくれるんだったら、メルボルンの日本食レストランの焼肉食べ放題、肉の量はたしか6,7つしか選択ないけど、今度連れて行ってみよう。


そして甘党のパッくん、デパ地下でエクレアやらドーナツやらケーキやらを満喫。

エクレア1つ買うのに、丁寧にも小さな箱に入れてくれ包装してくれるのは驚いてた。

オーストラリアだったらきっとそのまま手渡しされるね・・笑 


そんなんで日本滞在11日間という間に2人ともパッツンパッツンに肥えました・・・

3,4日目にしてそれに気づいた私たちですが、
「ホリデー中にダイエットなんてもってのほか」
と一致団結し、その後も食べ続けました。


ああ、太るってなんて簡単・・・・・face30

  


Posted by メル好き at 11:46Comments(0)日本旅行

2012年12月02日

日本滞在記 観光編

日本滞在も3週間だけだったので、とっくに帰ってきてます・・・ああ、楽しかった。


今回はJRパスを駆使して旅行しまくってきました。



うーん、関東甲信近辺以外でこれを見慣れてない人(私含む)には憧れの富士。


4年前に御殿場方面から攻めた時には全く見えず、今回は河口湖へ行ってみました。

完全にガスが晴れることはなかったけど、河口湖周辺をぐるぐるまわって4,5時間滞在し、富士を眺めで大満足!

(後日新幹線で京都へ移動時に、車内からばっちりくっきりの富士山が見えた!こんなに近くで見えるなんて知らなかった、今までどこ見てたんだ? 次回は新富士で降りて、周辺うろうろすることに決定)



東京では、日本初めてなパッくんの為も兼ね、べた観光コース。



浅草から見えるスカイツリー(スカイツリーは行かなかったけど)




都庁からの眺めは素敵、しかも入場無料




浜松町周辺からの東京タワー、スカイツリーに比べこのレトロな感じがなんだか素敵だね。




皇居も初めて行って来ました。
中に入れるのは、知らなくて予約してなくて出来なかったけど・・・



京都まで新幹線で移動。

京都観光はたまたま文化の日の祝日にあたっちゃった為、バス乗り場からどこからどこまで凄い人・・・・




もっと回りたかったけど、人ごみに疲れて、清水寺と平安神宮だけまわって疲れ果てた・・・




翌日に訪れた伏見稲荷は、京都市内ほど込んでなく、ゆったり出来てよかった。どこに行くのも人ごみが左右するね。





私にとっては小学校以来の宮島。

神社の裏からケーブルカーに乗れるなんて知らなかったけど・・・



とても良かった!ケーブルカーからも山頂からの眺めは最高、瀬戸内海に浮かぶ小さな島々が見れます。



新幹線さくらにも乗車しました。

ひかりは3列&2列シートだけど、さくらは2列&2列。
ゆったりした広さと、木目調のインテリアで、とってもくつろげる車内でした。


次回は日本の食事編書きます。




  


Posted by メル好き at 16:24Comments(0)日本旅行