QRコード
QRCODE

※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2015年07月22日

歯がかけた・・また歯医者さんへ

先日ナチョスを食べてると、 ガリっ

「何食べた?何か入ってた?」って心配してくれるパッくんをよそに原因は私の歯・・・

奥歯がかけた・・・・・



3月にも詰め物が取れたり、親知らずの抜歯にと歯医者に行ったばかりなのにまたか・・・・

というわけで、前回お世話になったちょっと訳あり歯医者さん、
Melbourne Dental Clinicにまたもや行ってきました。


今回も前回お世話になったターニャに当たるかな?と期待しながら待合室で待つ。

歯医者さんの卵たち、続々と患者さんを迎えに待合室まで来る。

この人か?あっ違う、この人か?と歯医者さん観察しながら待つ。

驚かないけど半分くらいはアジア人、たまに中東、インド系の方、そしてアングロサクソン系。

ターニャじゃなかったらアジア人女性がいいな、、と希望しながら更に待つ。
(アジア人女子って器用そうって思いません??)

中東系男性が来た!
なんか不器用そう、嫌だなあ、、私に来ませんように、、って思ってたら私をスルー。ほっ。。

なんて1人でどの人が器用か、連想ごっこして待つ。


遂に私が呼ばれた。
担当はアメリカ訛りの男の子、ブレンドン。

ブレンドンがまずは診察。

欠けた歯は元々詰め物をしていた歯、その詰め物の下に虫歯ができており、そこが欠けたのだと。

虫歯をもっと削って詰め物をし直す、とブレンドンは診断したが、上司の本物歯医者さんの意見を聞きに。

ここで本物歯医者さんの診察、彼女によると、更に詰め物は難しいので
クラウンを勧められた。


簡単に詰め物を変えるだけって思っていたけど、ちょっと大がかりな事になりそう・・・・はあ・・・・


痛みがないため、緊急にすることではないって事と、IVF関係で今週から
ステロイド剤内服開始になるので、治療開始は1か月見送りすることにした。


今回担当してくれたブレンドン、キャラ的には明るく気さくだが、なんだか誠実さに欠けるというか、軽いというか。
(アメリカ訛りが更にそう思わせるのか??)

上司を待っている時も歯科助手さんと上司の悪口をそれとなく話していて、聞いていていい感じはしなかった。


前回のターニャもアングロ系だが、真面目で静かって印象で説明も凄く丁寧、技術もいいと思う。

なので来月の予約はターニャ希望 と伝えておいた。(通常はできないらしい)

ターニャは11月で卒業してしまうらしく、その後は立派な歯医者さんとして働きここでは診てもらえなくなるから、それまでに終わらせなきゃ。



ちなみに今回の診察での、へえ話。

昔日本で行った銀歯の詰め物、歯医者さんの間では日本の技術って凄いらしく、
「はあ、この詰め物は素晴らしい、これは一生ものだよ。」って褒められた。。

可愛くない銀の詰め物だけど、そうなのね。もっとありがたく思わないとね。


で、今回は特に何もせずお会計$35、まあそんなものかな。

来月のクラウン、値段はまた記事アップしていきます・・・






  


Posted by メル好き at 09:18Comments(3)歯科

2015年07月22日

歯がかけた・・また歯医者さんへ

先日ナチョスを食べてると、 ガリっ

「何食べた?何か入ってた?」って心配してくれるパッくんをよそに原因は私の歯・・・

奥歯がかけた・・・・・



3月にも詰め物が取れたり、親知らずの抜歯にと歯医者に行ったばかりなのにまたか・・・・

というわけで、前回お世話になったちょっと訳あり歯医者さん、
Melbourne Dental Clinicにまたもや行ってきました。


今回も前回お世話になったターニャに当たるかな?と期待しながら待合室で待つ。

歯医者さんの卵たち、続々と患者さんを迎えに待合室まで来る。

この人か?あっ違う、この人か?と歯医者さん観察しながら待つ。

驚かないけど半分くらいはアジア人、たまに中東、インド系の方、そしてアングロサクソン系。

ターニャじゃなかったらアジア人女性がいいな、、と希望しながら更に待つ。
(アジア人女子って器用そうって思いません??)

中東系男性が来た!
なんか不器用そう、嫌だなあ、、私に来ませんように、、って思ってたら私をスルー。ほっ。。

なんて1人でどの人が器用か、連想ごっこして待つ。


遂に私が呼ばれた。
担当はアメリカ訛りの男の子、ブレンドン。

ブレンドンがまずは診察。

欠けた歯は元々詰め物をしていた歯、その詰め物の下に虫歯ができており、そこが欠けたのだと。

虫歯をもっと削って詰め物をし直す、とブレンドンは診断したが、上司の本物歯医者さんの意見を聞きに。

ここで本物歯医者さんの診察、彼女によると、更に詰め物は難しいので
クラウンを勧められた。


簡単に詰め物を変えるだけって思っていたけど、ちょっと大がかりな事になりそう・・・・はあ・・・・


痛みがないため、緊急にすることではないって事と、IVF関係で今週から
ステロイド剤内服開始になるので、治療開始は1か月見送りすることにした。


今回担当してくれたブレンドン、キャラ的には明るく気さくだが、なんだか誠実さに欠けるというか、軽いというか。
(アメリカ訛りが更にそう思わせるのか??)

上司を待っている時も歯科助手さんと上司の悪口をそれとなく話していて、聞いていていい感じはしなかった。


前回のターニャもアングロ系だが、真面目で静かって印象で説明も凄く丁寧、技術もいいと思う。

なので来月の予約はターニャ希望 と伝えておいた。(通常はできないらしい)

ターニャは11月で卒業してしまうらしく、その後は立派な歯医者さんとして働きここでは診てもらえなくなるから、それまでに終わらせなきゃ。



ちなみに今回の診察での、へえ話。

昔日本で行った銀歯の詰め物、歯医者さんの間では日本の技術って凄いらしく、
「はあ、この詰め物は素晴らしい、これは一生ものだよ。」って褒められた。。

可愛くない銀の詰め物だけど、そうなのね。もっとありがたく思わないとね。


で、今回は特に何もせずお会計$35、まあそんなものかな。

来月のクラウン、値段はまた記事アップしていきます・・・






  


Posted by メル好き at 09:18Comments(0)歯科

2015年03月18日

親知らずの抜歯 その後

月曜日に行ってきた親知らずの抜歯。
(昨日の記事見てね)

当日は痛みが出てくるのを恐れて痛み止め適宜使用した。
この日食べたものはヨーグルト等のみ。


火曜日になって、痛みはひどくはなく、結局痛み止めは服用しなかったが、
代わりに出てきた頭痛。

おそらくこの頭痛、口を開けないことで顎が固まって出てきたと思う。

というのも、こめかみの上の頭皮がガリガリに凝ってしまい、それをほぐすことで頭痛もかなりましになった。

なので、食べるものは相変わらずだったが、意識して時々口を大きく開け、顎をほぐした。


水曜日、今日になって痛みはほぼなし。

口を開けると、抜歯した後の大きな穴に血の塊が見える。

これは治癒の過程で必要なもの、これが取れるとまた出血しちゃいます。
なので今日になってもビビッてヨーグルト、お粥メインの食事で、奥歯は使わずウサギのよう前歯だけで噛み、時間をかけてで食事は済ませています・・笑


病欠は念のため2日取っておいて正解だった。


それにしても、食べれない生活って面白くない。

歯を含め、体が思うように使えないって、よく言うように失った時だけ有難味が分かる大切なもの。

元気なうちに、歯の丈夫なうちに、色々な所行って美味しいもの食べておかなきゃ。



  


Posted by メル好き at 12:31Comments(0)歯科

2015年03月17日

親知らずの抜歯に行ってきた

そう、以前から奨められてきた親知らずの抜歯を昨日遂に行ってきました。

先月・今月と通ってる訳あり歯医者で、(以前の記事見てね)いつもの学生歯医者さんに施工してもらいました。


いつも通りに椅子に座らされ、局所麻酔されたあたりまで大丈夫だったが、「ええーー、普通に生えてる歯を抜くんだよね??
どうやって??怖いーーー!」
と一気にパニック気味になり、担当医のターニャに、
「眠らせてほしい」とか、全身麻酔を選べばよかった とか、最後の無駄あがきをしたが、
落ち着いてるターニャになだめられ、最後は助手さんに動かないように頭を押さえられ、無事に2本抜歯してきました。

最初にミシミシという音が聞こえてきて、その音とやってることを想像すると怖くてどうしようもなかったが、麻酔のため勿論痛みは全くなかった。

掛かった時間も1本につき10分以下と、思っていたよりあっという間だった。

縫合するとも噂で聞いてたが、私はそれもなし、止血状態よく、1時間くらいで終了。


帰宅後は、痛みが出てくるのを恐れ、局所麻酔が抜けきる前からPanadeine服用したため、痛み出現もなく、帰宅後3時間休めた。

6時間たち再度痛みが出てきたので再度Panadeine服用、夜もよく休めた。

今日になって、痛みはあるが薬はまだ服用なしでも大丈夫かな、というほど余裕がある。



最近親知らず抜歯した同僚たちから、1週間は休みが必要とか、色々怖い話を聞いていたが、それよりは全然楽。


私は右下、左上を抜歯したが、噂では上の歯は大変と聞いていた。

私の上の歯は、小さな小さな歯で根っこが多少カールしてて、ターニャ曰くこっちの歯のほうが抜歯大変だったらしいが、ここは痛みは殆どない。

下の歯は、普通に生え、頭もだし、根っこもまっすぐだったが、抜歯後の今は大きな穴ができており、痛いのはこっち。


で、お会計$160なり。


私の担当医が良かっただけなのかどうなのか、ここのクリニック、私としてはお勧めです。

ターニャもまだ学生だが、先生が常時回って見てて、不安に思うことはなかった。

本日で一通りの治療が終わったが、ターニャに「またクリーニングで半年後戻ってくるね」と伝えておいた。
(クリーニング代は$75、ピッカピカにしてもらった)



ターニャも就職し働き出したら、こんな安い値段では観てもらえないなあ。。

実験台の私としては、ターニャの飛躍が嬉しいような寂しいような。。

歯医者さんの卵たち、立派な歯医者さんになってね。そして実績を積んでいっても、あまり治療費を吊り上げないでね。。。








  


Posted by メル好き at 06:57Comments(10)歯科

2015年03月04日

今週も歯医者へ

行ってきました。。

前回詰め物が取れた歯に、新しい詰め物を入れてもらいました。


日本で入れられた銀色の詰め物。

今回白の詰め物に変えました! やった!

で、お支払$145 


前回日本で銀色→白の詰め物に変えてもらった時は、6,7万の支払いだったような記憶があるから、それに比べれば激安。


あと2か所も治療が必要らしい・・・・

その2か所も、銀色の詰め物の歯で、それを白に変えられたらいいな〰。。
  


Posted by メル好き at 06:43Comments(0)歯科

2015年02月24日

久々の歯医者@メルボルン

に行ってきた。

行かざるを得なかった。

というのも、昨日ガムを噛んでたら、ガムにくっついて詰め物が取れちゃった。

直後、歯のしみる感が現れる恐怖心と、支払いの恐怖心で、かなり凹んだ。


で、帰宅後、必死に歯医者さんリサーチ。

(最後に歯医者さんへ行ったのは、3.4年前の日本でが最後。)


で、今回行ってきたのは、歯医者さんの卵たちが働いてる歯科。

(友人が似たような所へ行ってきて、良かったとは聞いていた。)


予約もなしで行ったけど、30分待ちで診てもらえた。


歯医者に行くと、問題の歯の他に次々と問題が出てくるのは承知だったが。。

もう一つの詰め物してる歯の下に虫歯が進行してる可能性と、親知らずの周りの歯茎が腫れているのもあり、親知らずの抜歯も考慮に入れた方が良いと言われた。


今回は、詰め物が取れた歯をきれいにし、一時的に詰め物を戻す。

プラス

晴れている歯茎の周りをきれいにし(局所麻酔下)

プラス

奥歯の小さなレントゲン撮影2枚

で終了。


歯医者さんの卵は、言わなかったら学生って分からないくらいしっかりしてる様に見えた。

でも要所要所で、先生のアドバイスを仰ぎ、不安に思うことは全くなかった。

ただし、時間は掛かる。

生徒が診て、先生が診て、2人で

「この場合の診断は何だと思う?」
「この歯のこの部分は君はどう見てる?」

等随時話し合ってるから、以上の治療で1時間半かかった。


で、気になる費用、

歯科治療費が異様に高いオーストラリア、でも学生さんによる治療だから・・・
と全く予想が付かなかったが、$150の支払いでした。

いいんじゃない??


次回は詰め物を永久的な詰め物に変える予定で、$150〰$200とのこと。

うん、妥当なのでは??

安くはないが、噂に聞くほど高くもないし。。。


でもきっと生徒さんの腕によるんだろうなあ。

今日の生徒さん気に入ったから、次回も彼女を予約した。


はあ、怖いからと高いからとで、足の遠のいていた歯医者さん。

しばらく通うことになりそう。



  


Posted by メル好き at 12:39Comments(3)歯科