QRコード
QRCODE

※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2017年02月18日

近所でのオークションに行ってきた

ご近所のお宅のオークションに行ってきました。

50-60人くらい参加者が居たけど、半分以上は私達のように近所の興味本位の住人達。

残りの半分の80%くらいは勿論本気の中国人。


オークション開始。
開始額なんと$1.5ミリオン・・・・feel17

最初は静まり返ってたが、本気中国人バイヤー達が徐々に値段を上げていき、最終的には$1.8ミリオンで売れた。



私達のような近所の興味本位参加者は、オークション中ご近所のゴシップをお喋り。

顔なじみになった両お隣さん、お向かいさん、そしてその人たちから3件隣さん等を紹介され、徐々に輪が広がっていく。

そう、オークションってご近所さんと話すきっかけができる格好の場。

物騒になってきている昨今、ご近所さんとの繋がりを作り、地域でもって治安向上ってとっても大事だしね。

(以前不審者を目撃したときも、お喋りな私は近所の人に喋りまくり、それがきっかけでその後話すようになったって経験もあり)


それにしても・・・
至って普通の3ベッドルームの家がこの値段・・・・
メルボルンの不動産ブーム恐ろしい。。


  


Posted by メル好き at 10:44Comments(0)マイホーム

2016年08月01日

寒いこの時期 1番暖かい家のタイプは

8月。
暦上は冬ももうあと1か月のみ。(やった〰!!!)

昨日はメルボルンはポカポカ陽気で、「これは久々の20℃越では!」
とまで思ったが、最高気温17℃。
(体が冬の寒さに慣れてきたのね)

毎年言っているが長い冬、やっぱり寒い・・・

どれくらい寒いかというと、家の中の温度がこの時期だいたい12℃前後、
暖かい日の昼間に14℃くらい。
暖房をつけて17℃くらいまでやっとあがる。

暖かくなり暖房を切ると一気に寒くなるので、帰宅後はほぼ付けっぱなし。
それでも17℃以上にはならない。
それでも我が家のようなレンガ作りの家は、まだ暖かいらしい。


噂によると、一番寒いのはウェザー・ボードのおうち。


以前住んでいたシェア・ハウスはこれだったが、確かに寒かったな。
しかも、ドアと床の間が1㎝くらい空いてて、絶えず寒い空気が入ってきて・・・

友人のウェザー・ボードの広いお家は、今の時期家の中だいたい10℃とかって言ってた。


暖かいのは気密性の良いアパート。
別の友人宅はアパートで、暖房なしで16℃とからしい。


日本の実家はもっと寒かった。
木造だが部屋によっては8℃とか9℃とかの部屋もあった記憶が。


節約なんてお構いなし、暖房を24時間つけていたいパッくんにいわせれば我が家は南極らしいが、こんな激寒な我が家でも、まだましなほうなんだんだな。


それでも寒い。
でもやっと8月、8月下旬は春らしくなるので、この寒さもあとちょっとだ!

でも・・
来年からは1番寒い7月にホリデーを入れ、北半球に避難するぞ・・・




  


Posted by メル好き at 08:16Comments(4)マイホーム

2015年11月23日

お庭プロジェクト 椿

この家に住みだして2年。

草木も程ほどにある家なので裏庭に植えた果物の木以外は、大きな木はまだ購入したことなかった。

もう少し花の色合いが欲しいなと思い、この度購入したのは、考え抜いた末に椿。

前庭にはバラが春先から咲くが、長く寒い冬に何か欲しかったため。


写真を見て決めたが、どちらも日本名の椿だった。

写真を見てるだけでうっとりfeel03

きっとこんな優雅な花を咲かせるまでには数年かかるだろうけど、
楽しみにしてるから綺麗な花を咲かせてね〰。  


Posted by メル好き at 11:39Comments(0)マイホーム家庭菜園

2013年09月20日

新鮮な卵いただきました

お隣さんはニワトリを飼っているanimal16

朝が一番活発な彼女ら、「コケコッコー」ではないけど、
「コッコ、コッコ コッコ~icon14
と朝は賑やかです。

私もパッくんも気にしてないけど、先日

「いつも朝うるさくてご迷惑かけてるわね・・・・」
と、産まれたて卵を持ってきてくれた。




でかいことっ!

早速、トーストの上にポーチドエッグにして戴きましたが、黄身の色の濃くって味の濃厚なこと。



ニワトリたちって結構人になつくらしく、彼女は犬を抱くかのようにだっこしたりしてたし、結構かわいいらしい。

土日は彼女が家中にいるのがニワトリたちは知ってるようで、裏ドアをくちばしでノックしまくり、
「もっと食べ物ちょうだい~っ」

っておねだりしたりするらしい。


ちなみにニワトリは何処でも飼えるわけではない様で、各自治体ごとに条例があるらしく、うちのエリアは飼ってもいいが、2羽までらしい。

ちなみに彼女は3羽飼っているが、美味しい頂き物したし、勿論ちくったりしませんよ。


卵って味の違い・色の違いが歴然。

卵好きな私達、うちもニワトリ飼いたいな~。






  


Posted by メル好き at 08:32Comments(0)マイホーム

2013年09月18日

エコで素敵なべジコンポスト

新居に引越してはや1ヵ月半。

家の中はほぼ片付き、やっとお庭に目が向けられるようになった。

さて、暖かくもなってきたし、べジガーデン始め時!



お庭の片隅にある、元住人のグラハムが使っていたこのべジコンポスト。

グラハムが放り込んだ野菜くずたちは入ったままの状態だったけど、べジコンポストなんて掃除仕様がないし、これ大丈夫かな~って思いつつ引き続き野菜くずたち放り込んで使ってましたが・・・


栄養のありそう~な真っ黒な土が出来てた!

作りたてのこのべジガーデンエリア、元はスミレが凄い勢いで茂ってましたが、思い切って全部引き抜き、このコンポストからの土とお店で買った土を合わせ即席で作ったところ。




ねぎ焼きを作った後のねぎの根っこたち、すくすくと成長中~。
(ねぎの根っこからねぎを植えるのは買うたびに毎回してます、立派なねぎが出来ますよ~)

残りのエリアは昨年に引き続きトマト、そして初挑戦のズッキーニを植える予定。


このべジコンポストを使い始めてから、ゴミの量激減。

野菜くずたちがミミズさんのお陰で栄養のある土に帰り、それを野菜を育てるのに使い、ゴミも減るんだから何ともエコで素敵なもの。

しかし、この土たちをよーく見ると、






分解できない果物等についてるプラスチックのシールがあるある・・・・

野菜くずは数ヶ月で綺麗~な土になるのに、このプラスチックは100年近くも分解されないと思うと考えさせられます・・・・


欲しかったべジコンポスト、素敵なお下がり頂き感謝感謝。

次に欲しいのは雨水タンク、エコなべジガーデン、新居で作りたいな~。

  


Posted by メル好き at 14:34Comments(0)マイホーム

2013年08月18日

引越し時の電気・水道・ガス・インターネット・郵便物転送

意外とスムーズでした。

思っていたよりですよ。

土曜日に引越しだった私達、冷蔵庫を完全に空っぽにするのは無理だったので、2日前の木曜日に新居の電気が使えるように手配し、木曜日には冷蔵庫内の物を新居の新冷蔵庫へ運ぶ予定でした。

木曜日には案の定というか、電気がまた通ってなく、電話すると
「コンピューター上は開通している、もう少し待ってみて」
と言われ、

翌日金曜日に行っても、まだ電気なし・・・・

ちょっと切れたパッくんが、上の者と話したいと伝えると、態度一遍、3人くらい盥回しで電話を変わられ、ついに最後の人に、
「家の中のブレーカーがONになっているからその為電気が繋げられない、まずはそれをOFFにして」

と全く違うことを言われ、金曜日夜にやっと電気開通・・・

じゃあ何故それを先に言わないっicon08て思いましたが、その辺が緩いオーストラリア・・・
ある意味予想通りでした・・・


ガス・水道は奇跡的に予定通り開通してました。


インターネットは、もともと電話線が通ってる家は接続簡単でした。

前に住んでた方はインターネットは使用されてなかったので、私たちはてっきり誰かが来て、簡単なライン工事等するのかと思いきや、小包でモデムが届き、説明どおりモデムを接続すると、インターネット開通。
これは思ったより簡単で良かった。


郵便物の転送、これも郵便局へ依頼しました。

日本では無料のこのサービスですが(少なくとも私の知ってる昔は)こちらは有料・・

6ヶ月転送依頼して$48かかりました。高っ。
(1ヶ月・3ヶ月も選べるから、それらはもっと安いかもしれません、詳しくはauspost.com.au/mail-redirect)

ちなみに電気開通、多少手間取ったのに、請求書だけはちゃっかり2日後くらいには届きましたよっicon08

何かがうまくいかないオーストラリアでのキホンテキ暮らし・・笑

そんなんで引越し日の当日から、何とかお水も使え、電灯もつけられ、ヒーターも使える、と基本的生活が出来ました。

「何かがうまくいかない・・・」ともともと期待しなくなるってことが身についた、オーストラリア6年目の私の引越しでした・・・








  


Posted by メル好き at 10:50Comments(0)マイホーム

2013年08月14日

トラック借りてお引越し

週末はお引越し。

パッキング&前もって準備ってのが苦手な私達、当日は大変でした・・・・



このトラックを借りて、パッくんの友人カップル2組が手伝ってくれ、どんどんトラックに積み込み開始。



解体しないとドアを通らないベット等は全て解体・・

1日目は積んで下ろしてで家中の主な物を運ぶこと×2ラウンド。
積み込みに思いのほか時間がかかる・・・
移動距離は30分とかだったから、2ラウンドできたものの、距離があるんだったら2ラウンドは厳しいなあ。

2日目はヘルパーなし。
お庭の植木と残りの家中の物運び、最後はもう何でも放り込め~っ でこんな状態・・・


・・・・・・、前もって準備してたらこんなことにはならなかったんでしょうけどね・・・・

鍵をこの日のうちに返却したかったので、積み込み終了後お掃除開始。

これまた思いのほか時間がかかり、お掃除終了は17時あたり、不動産屋に寄り鍵を返却、新居へ移動、植木をとりあえず下ろし、で19時前、どっぷり日も暮れたあたりで荷卸し終了。

3・4日目は箱だらけの家中、ガレージを徐々に家らしくし・・・

結果、やっととりあえず生活できる状態になりました。

2人だけの荷物だけど、丸4日は必要でした。


このトラックはスペシャル価格で、金曜16時から月曜8時半まで借り$300+保険代$100。

引越し業者の値段は知らないけど、このトラックのサイズを考えると、これはなかなかお得なのでは。

ただし大きな物を運べる男手はやはり必要、2日目以降は私も酷使され、翌日は久々の筋肉痛。


新居での電気・水道・インターネッ開始はまずまずスムーズでした。これらはまた次回書きます。

  


Posted by メル好き at 12:09Comments(4)マイホーム

2013年07月13日

マイホーム

を、ついに購入しました!

メルボルン中を見て回ってましたが、パッくんのご両親のご近所さんからいいお話があり、プライベートセールてトントンと話が進みましたicon12

現在はセトルメントを待ちつつ、毎日のように様々な契約書にサインしつつ、難しい契約書達をパッくんと共に、ににらめっこしてます。

当然だけど、大きい買い物だけに、目を通す書類の量が凄い・・・・

これを数年前とかに1人で経験した中国人の同僚とか凄いな~って思っちゃう。

お家もお庭も今よりずっと広いこのお家、2人とも勿論凄く気に入りましたが、パッくんに言わせれば、
「唯一の欠点は実家に近すぎること・・・・」
(おそらく半分冗談半分本気)


ここは、元は、パッくんのお父さんの友人の方が住まれてました。
その方がリタイヤメント・ビレッジに入居されたので、今回私達がそこにご縁があり・・・・・

でもって、パッくんのご両親宅から徒歩2分の距離。


いわゆる良いエリアといわれる東側エリアになっちゃったので、当初考えてた予算よりかなりオーバーしてますが、
「引越ししたら週に2,3回は夕食を食べに行き、食費を浮かそう」
と、せこいことを2人で考え中です。

典型的なイタリアンの世話好き大好きパッくんのお母様、

ここに決めてからというもの、私が通勤に乗るであろうトラムの時刻表を調べてくれたり(勿論インターネットなんて彼女は使えません)、
セトルメントもまだしてないのに、パッくんに電話しまくり「前庭に植えるものを見に植木屋さんに行かない~?」とお誘いがあったり、とパッくんはもう既にお疲れ気味・・・笑


お料理・お菓子作り・お庭手入れ、そして何よりお喋り大好きなパッくんのお母様 笑
これから一緒に料理したりして、パッくん家の家庭の味が学べるかな。

そしてホームローン返済の始まり・・・face30

ふう、大変だけど、新しいことの始まりは、いつも胸躍る。
  


Posted by メル好き at 12:01Comments(2)マイホーム

2013年06月02日

家探しその後

家探しも4週目に突入。

最初はPascoe Valeだけに絞ってたサバーブも何故かどんどん広がりicon11Pascoe Vale, Coburg, Seddan, Yarra ville, New port, Glen Iris とメルボルン中に広がりつつあります・・・・・何だかドツボ・・・

でも、色々見て周り、これだけは譲れないって条件がはっきりしてきた。
プラス、物件の価値の見極めもマシになってきた。


土曜日はオープンインスペクションで約10件物件見つつ、日曜日はオークションの値段を新聞でチェックし来週のオープンインスペクションの予定を立てる というのがここ最近の週末。

オークションはやっぱり値段跳ね上がる・・・・

予想値の10%は軽く超えます・・・・・怖いなあ・・・・・・


同僚の間でも皆さんマイホーム購入のお年頃か、ここ数年買った人も多かったり色々話題になってる。

ここで強力な助っ人発見した。

中国人の彼女は2年前にマイホームを購入してるが、彼女の知識の多さったら!

私たちはモーゲージブローカーを使う予定だが、彼女はブローカー以上に色々知識あったし、彼女によれば、銀行のローンの利子も交渉可能なのだとか。
商売上手な中国人、今後彼女の助言を求める日が続きそう・・・笑



地域により全く雰囲気の違うメルボルン、Pascoe Vale, Coburgへ出向くときはお昼はだいたいシドニーロード周辺でケバブ。




Seddan周辺へ出向くときはFootscrayまでもどり勿論


大好きなフォー。

インスペクションのつかの間のひと時。



さて、6月に入り、冬突入のメルボルンですね。

今日は私たちは1件インスペクション行った後、パッくんはお父さんとフッティー見にMCGへ。

この時間ろくなテレビ番組ないってのが主な原因ですが、家で1人の私がフッティーをつけてしまってる・・・・・・徐々にオージー化進んでますね・・・・



  


Posted by メル好き at 15:19Comments(2)マイホーム