QRコード
QRCODE

※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2017年02月19日

何時に行くのがベスト❓ White Nightに行ってきた

行きたいと思っていたWhite Nightにやっと行ってきた。

メルボルンでは2013年から始まったそうなので、5年目にして。

混むと聞いていたので20時に就寝、3時半に起床して4時にはシティに着いた。


CBD内に車を止め、歩き出すと早速どこからか大音量。

お、早速White Nightのイベントか?と思ったが、クラブ、バーからの
大音量とその近辺でたむろう酔っ払い達・・・・

メインのスワンストン・ストリート到着。
思った以上にまだまだ人はいるが、普通に歩ける程度。

まずはアートセンターに向かったが、期待外れですぐ撤退。
ヤラ川にも何かあると聞いていたが、何もなし。
見れたのはいつも通りの夜景のみ。

あれ?もう終わったのかな?と思いだした。

タウン・ホールもフリンダース駅も何も見れなかった。

州立図書館への入場はそんな時間でもまだ行列ができていたが、何だか期待外れ。
QV内のショーも私達にはいまいち・・・

QVと図書館の間の光の雨、傘をさして通るところも私達には興ざめで通らなかった。

この時点でもう5時。
がっかりだね、帰ろうか、と2人とも言いだしたが、念の為帰り道にロイヤル・エキシビジョン・ビルディングまで行ってみた。

遠目からの光が綺麗だったので降りてみた。

このショーは良かった!
近くでと遠目からと2回見たけど、パッくんが帰ろうって言わなかったらもう3回くらい見ていられるくらい。

建物の裏では炎を使った音楽隊演奏がやっていたけど、これも迫力があってよかった。


ロイヤル・エキシビジョン・ビルディングにいくまでは、期待外れ感が隠せなかったが、このショーを見て救われた。
これだけを見るのにでも来年も考えてもいいかも。


朝の4時、5時に来ることのいい点としては、まずは人込み。
まだ人は居るが、快適に歩けるほど。

それに駐車場問題。
CBD内にも楽々駐車できるし、シティからロイヤル・エキシビジョン・ビルディングにも車で移動できるし、ここでも駐車できる。

次に治安の問題。
酔っ払い・変な人・ギャングメンバーらしき人は多々見かけたが、警察は凄い数いたし、これは早い時間でも一緒かな。
いつでも周りに気を付けていけないってのは一緒。


悪い点としてはお祭りムードに欠けるかも。

これは???だが、ショーが終わっちゃってる可能性もある。
その為フリンダース駅周辺には何も見どころがなかったのかな?


5年分の期待があっただけに、私には残念感のあったWhiteNightとなっちゃいました。











  


Posted by メル好き at 14:21Comments(0)イベント

2017年02月09日

今年も行ってきました タダでクラシックコンサート@Sidney Myer Music Bowl


メルボルンの夏のお楽しみの1つ。

メルボルン・̪シンフォニー・オーケストラの演奏が入場無料で聞けちゃうという、太っ腹な企画です。




会場となるシドニー・マイヤー・ミュージックボウルは、前は普通の座席、後ろは芝生のピクニックエリア。

暑かった昨日、日の当たる芝生席は暑すぎると、座席エリアを探ってみると、意外や意外、18時過ぎには空席がまだまだ沢山あったので、前から4列目を陣取った。

19:30開始、19時前には空席はなくなった。

昨日はロシアの作曲家特集。

お気に入りの曲目ラフマニノフは特に素晴らしく、私含めスタンディングオベーション、拍手が止まらなかった。

今週土曜日、来週とあと2回開催されるが、来週は日本人の指揮者の方!

残念ながら土曜日は行けないが、水曜日は勤務変更も手配済なので行ってきます。

クラシックをお手軽に聞けるこのイベント、是非どうぞ。

  


Posted by メル好き at 13:02Comments(0)イベント

2016年09月18日

大きな節目 80歳の誕生日会

ちょっと前だが、パッくん父80歳のお誕生日会の時のもの。

社交的なお父様、。
招待したい人沢山で、最初はゲスト100人超えるんじゃないかって勢い。
でも会場が家に決まり、人が入りきらないので、泣く泣く50人まで絞られてた。

パッくん兄家族もイギリスから帰ってきて、盛大な誕生日会。

顔なじみになってきたお父様兄弟、お母さま兄妹、仲良しの友人たち。

(私って自覚はないけどお喋りみたいで、あまり親しくない人でも延々と話せます・・・特に大好きなお年寄りとは。
若者と話すのは苦手かも)

この日はケータリングの人もいたので、お料理や飲み物サーブ・片付け心配もなく、皆がひたすらお喋り・リラックスできた。





会も終盤、ケーキが登場。
ハッピーバースデーと皆で歌い、そしてスピーチ。

もともとお喋りなお父様、このスピーチが長かった。

自分の兄弟1人1人との思い出話が始まった。

1人目の兄との話に10分くらい費やした時点で、皆が
「これはとんでもなく長いスピーチになるぞ」と思いはじめた。

20分経過した時点で、
「途中でトイレ休憩はあるの?」
「ハーフ・タイム休憩にしよう」
と皆に茶々入れられながらも、お父様はマイペースに、
「兄弟が多いんだから仕方ない」と急ぐ様子もなし。

立って始めたスピーチだが長くなり、差し出された椅子に座ったお父様、
スピーチはまだまだ続きます。

殆どの人が知らない兄弟の秘話、昔の苦労話もあり、ほろっとしたり、大笑いありで。


スピーチは35分間続いた。
下の兄弟2人の話をする時間がなく、
「続きは90歳の誕生日会で」と閉めたお茶目なお父様だった。


10年毎のお誕生日会は大きなイベント。

節目節目に盛大に祝い、普段言えない話なんかするのもなかなかいいアイデアだな、と思った。


お喋りで冗談好きな、でも厳しい時は厳しいお父様、たまに突拍子のない事を言う私の事を面白がって、とっても可愛がってくれている。

私はおじいちゃん子で、、友人から言わせれば、私とおじいちゃんはまさにちびまる子とおじいちゃんの関係、と言われていたが、それに近いものがあるように勝手に思っている。

競馬、スポーツが大好きで、週末は親友のようにパッくんとTABに行き競馬馬券を買い、MCGに一緒にフィッティ―観戦するのが大好きなお父様。

甘いもの、こってりしたものが大好きで、境界糖尿病になり、食事療法・運動を頑張っておられるお父様。

パッくんがボーイズ・ナイトで出かけた事を知って、今日も私を夕食に招待してくれた。
夕食後まだ夜の8時にもなってないし、徒歩2分の距離なのに、一緒に歩いて送ってくれようとした紳士的なお父様。
(夜勤後にトラムストップから歩いてる私をパッくんが迎えに来てくれたことなんてないのに)

どうぞどうぞ、いつまでもお元気でいてください。





  


Posted by メル好き at 09:17Comments(2)イベント

2016年04月26日

ANZAC Day 初めてのDawn Service

ずっと行きたかったんです。

でも朝早いのと、日本人だからな、と変に行きにくいと思っていたけど、行ってよかった。



シティのShrine Of Remembranceがメルボルンでは1番の集まりになる。

だけにここは混む。実際に昨日は8万人が集まったそうだ。


私が行ったのはどこのサバーブにもだいたいあるRSL。(Returned and Services League, Australia)

ここだったら近所にあるので、もっと気軽に参加できる。



私達の参加したEast Malvern RSLは大きめの施設なので、5時50分に到着するともう既に沢山の人が集まっていた。おそらく1000人くらいの集まりだった。

式自体は30分程度で終了。

その後はゴールド・コイン寄付のみでハンバーガー、2階のフォーマルなレストランでは朝食が食べられるようで、ハンバーガーは長蛇の列。
レストランは軍服にメダルを付けた方々、関係者が主でちょっと入りにくい雰囲気だったが、きょろきょろしてる私達に、
「誰でも入れますよ、いかがですか」
って声をかけてもらった。

朝早かったので勿論化粧なし・起きっぱなしの格好だった私たちなので遠慮したが、来年はありかもな。



予想人数1000人のこのRSL。
老若男女溢れていたけど、やはり白人中心で、アジア人は私は1人も見かけなかった。

私のように変に日本人だから、と思ってる人もいるかもしれないが、戦争で亡くなった方々を悼み、今の自分たちがどんなに恵まれているか、過去の犠牲を忘れないという精神を分かち合うために、私は参加して良かったと思う。


きっとRSLによって特色違うだろうから、来年は違う会場に行ってみようかな。


  


Posted by メル好き at 08:04Comments(0)イベント

2015年12月29日

クリスマス休暇2015

今年の休暇は12日間icon12
今年も最後の2週間は忙しかった・・・はあ・・

仕事納めは22日。
この日は仕事後同僚カップルとダブル・デート@ライゴン・ストリート。

ライゴン・ストリートはメルボルンのイタリア人通り。
ひたすらイタリアン・レストランが並んでます。

私達はめっきり行かなくなったライゴン・ストリートだけど、ここが大好きな友人カップル、2週に1回は来てるのだそう。

マッスル蒸しから始まり、パスタ、チキンと食べまくり、お腹いっぱいになったけどなぜか食べちゃう食後のジェラート。。

天気の良い日はテラス席での食事は本当に気持ちがいい。


翌日は燃え尽き症候群じゃないけど、家から全く出たくなく、引きこもり1日You-Tube三昧。
こういう休日が私には1日は必要。


クリスマス・イブは職場の形成外科医主催のランチへちょっとポッシュなレストランGgへ。
Hドクター、有名でテレビにもたまに出てるけど、気さくでとっても話しやすい素敵な方。

その夜はパッくん友達主催のクリスマス・ディナーへ。


翌日クリスマス。
まずは朝ごはんにパッくんご両親宅へ。
オーストラリアの伝統?パッくん家の伝統なだけか、朝食はハム・オン・トーストです。

7キロのハムをせっせとスライスし、




ハム・オン・トースト。


そして朝食後は一旦帰宅し、ランチ時にまた出現。
(ご両親宅が徒歩2分の距離だから出来ます・・・)

ランチはパッくん姉家族が加わりクリスマス・ランチ。

そしてまた帰宅しお昼寝してから、夕食時再度ご両親宅へ。
今度はパッくん兄家族も加わり、ターキー・チキン・ダックをひたすら食べます・・笑


ああ、ハムとかお肉とかの食べ過ぎ・・・・

クリスマス後は質素にゴーヤー・チャンプルやらコールスローとか食べてるけど、美味しわ、胃が落ち着くわ。


でも!今日はパックンご両親を招き、クリスマス準備をどうもありがとうのお礼のBBQ主催@我が家。

またお肉だよ・・・

まあ、BBQは準備が楽だからいいんだけどね。

大晦日も兄宅でBBQ,、年明けも友人宅でBBQ

太らない訳がない!


そういうわけで、今年の目標だったダイエットは来年も引き続き継続です・・・・・  


Posted by メル好き at 10:45Comments(2)イベント

2015年02月25日

続・クラシックをお手軽に アップグレード方法

先週まで行われいたSidney Myer Music Bowlでのコンサート。

1回目は会場後ろの方の芝生ピクニック・エリアで鑑賞しました。

2回目は新たな作戦、

会場入り口近くにひっそり立ってるチケット販売所で、
「ボックス・エリアのチケット余ってないですか〰?」

って丁寧に聞くと、
「私は普段はチケット譲ったりしないんだけど、今日は特別よ」

っと、普段は入れないエリアのチケット入手!

ここからの鑑賞は迫力が違う。




オーケストラの音が全く違う!

演奏が始まった時は鳥肌が立った。


周りはオーケストラの家族・関係者らしきとみられるお上品〰な方々ばかりでした。。


ピクニック・エリアはリラックス出来、食べつつ・飲みつつ仲間たちで来るのにはぴったりっていういい所があるが、

この迫力は凄い。

今回ラッキーなだけだったかもしれないけど、これは・・来年からも試してみる価値ありだな!!




  


Posted by メル好き at 04:33Comments(0)イベント

2015年02月17日

クラシックをお手軽に@Sidney Myer Music Bowl

今年もやってきました、このイベント。

メルボルン・シンフォニー・オーケストラの演奏がなんとタダで楽しめちゃう@Sidney Myer(シドニーじゃないですよ。メルボルンのボタニック・ガーデン近く)です!

今年は先週の土曜日、今週水曜日・土曜日行われます。


会場は16時にオープン。
ピクニック・エリアは持込みOKで(条件あり、ホームページみてね)、
ピクニックしながら19時の演奏開始まで寛げます。

日が暮れてきてもいい感じ。






幼少期からクラシックはよく聞きに行っていたが、どれもかしこまった会場ばかりだった。

このピクニック・エリアの自由な中で聞くってのが、なんとも自由で心底寛げる。


ここ数年行っているが、先日はいつにもまして混んでいたような気がする。

正直これ以上混んで欲しくはないけど・・

お勧めでっす!
  


Posted by メル好き at 15:18Comments(0)イベント

2015年01月16日

素敵な結婚式 会場も素敵 結婚お考えの方参考に

お年頃の多い職場、先週末は一緒に働く同僚の結婚式に行ってきました。

会場はSandringham Yacht Club。

大きな窓から水平線、行きかうヨット、そして素敵なサン・セットが望める、とっても素敵な所でした。





イメージお借りしました。

素敵でしょ、今後披露宴考えてる方、候補にどうぞ。


11月に行った結婚式も以前記事にアップしましたが、国際的なメルボルン。
今回のカップルはマセドニア系オージーの花婿&キウイの花嫁。


英語の離せないマセドニア系親族の為に、進行は英語とマセドニア語の2か国語で行われました。


ロシア語のように聞こえるマセドニア語だったので、バンドが出てきてマセドニア・ダンスが始まる時、きっとバンドの演奏もなんとなくロシアっぽいものを想像してましたが、
かなり中東系のメロディー。



皆で輪になって踊り、


大盛り上がり。



親族からチップを貰いまくり、バンドも盛り上がる!


後で花婿に聞くところによると、このマセドニア・ダンス、結婚式や婚約時や、おめでたい時には欠かせなく、よく踊り、家にバンドを招くこともあるんだと。


11月の結婚式での、カンボジア・ダンス時も思ったが、国民的な、みなが踊れるダンス、いろんな国であるもんだ。。。。


勿論新郎新婦のしっとりダンスもあり、


親族のスピーチでほろりと涙あったりで、

とっても素敵な披露宴でした。


ちょっとポッシュなこの披露宴、お食事&飲み物もとっても豪華で、素敵〰なワイン・セレクションでしたが、
ただいま妊娠判定待ちの身である私は、ほろ酔いになってきてる友人たちをよそに、アルコールは勿論、生ガキも食べれず、生エビも食べれず。。。
(そう、オーストラリアでは、妊婦は生ものダメなのです。)


でも素敵な時間は共有できましたよ!


ただいまハネムーン中のお二人さん、末永く、お幸せに!










  


Posted by メル好き at 10:49Comments(0)イベント

2014年11月04日

一味変わった結婚式に行ってきました。

先日、パッくんの同僚の結婚式に行ってきました。

国際色豊かなこの国ならでは、カンボジア系オージー&サモア人のカップル。

きっとカンボジアでは結婚式は大・大イベントなんだろうな、なんと招待客400人以上、巨大な会場にテーブルがこれでもかってほど並んでました。

そしておそらく300人以上はカンボジア人。

新郎新婦のスピーチ等一切無し、最初っからバンドが出てきて歌い、そして踊りまくるという式でした。

カンボジアの踊りはちょっと日本の盆踊りと似ている。

大きな輪になってスローなダンス。



音楽も


氷川きよしばりのお兄さんでやはり日本と似てるような演歌系。

勿論私たちも輪に参加し踊ってきましたよ。


サモアって私にはあまり馴染み無いですが、新郎側の参列者は皆さんアロハシャツ系・首からお花の首飾りで、かなりハワイと似ている印象受けました。

サモアの音楽になると、待ってましたとばかりに皆さん陽気な踊りを踊りだし、これも見ごたえがあった。



カンボジア人大半の参列者のため、テーブルにはお箸!&アジア飯。

びっくりしたのは注文もしてないのに各テーブルにこれが配られました。


どーん!ヘネシーが配られました。 勿論頂きましたけどね 笑


 
結婚式は単純に幸せを分けてもらえる。

呼んでいただいてありがとう、お幸せに。


さて、本日メルボルンは競馬のため祝日!

1番人気の我らが日本のアドマイア ラクティに私も賭けます!



  


Posted by メル好き at 06:51Comments(3)イベント

2014年11月01日

ハロウィーンの夜に

オーストラリアでも人気になってきてるハロウィーン、昨日は仮装してる人沢山見かけました。

そんな大人の仮装はさておき、今年も見逃してしまったのが可愛いであろう子供たちの仮装。

ご近所さんから去年に引き続きハロウィーンの招待状頂いてました。


風船つきのこの招待状。
内容は、近所の子供たちが仮装して玄関先に風船のあるお宅を回ってきます。参加していただける方はこの風船を飾って置いてください。

というもの。

今年も昨日は私は予想された残業、パッくんも飲みに行ったので参加できず・・

仮装した子供たち見たかったし、ご近所付き合い深めるためにも参加したかったなあ。。



そんなんで2人とも21時過ぎに帰宅。

リラックスしたい金曜夜、ビールとおつまみでテレビをダラダラチャンネル変えてたら、昨晩も放映してましたね、ショーシャンクの空に。

2ヶ月に1回は放送してるんじゃないかって程だけど、大好きなこの映画そう思いつつも毎回見ちゃうんだよなあ。。

長いこの映画見てる私の隣でパッくんは静かに競馬新聞・競馬本でお勉強。

そして今日のダービー・デイの為に朝からおめかしして出かけていきました。


メルボルンはこの10月・11月は大レース続き。

普段から地方競馬をチェックしてるパッくんは、本拠地フレミントン競馬場へ今週・来週は毎日のように出かけていきます・・

大負けしませんようにってちょっと思いつつ、ここまで大好きな趣味があるのが羨ましかったりする。



11月の始まりの日にふさわしくなく、メルボルンは朝から雨風で肌寒い日。

もう11月!

毎日があっという間だなあ。



  


Posted by メル好き at 12:21Comments(0)イベント

2014年01月28日

オーストラリア・デイ やっぱBBQするのでした・・・

オーストラリア・デイの連休、祝日は何にせよ嬉しい!

ここ数年はオージーのようにBBQするのが(だれかのBBQに出かけるのが)定番になってきてます。


今年招かれたのは職場の同僚メルのお宅。

メルとそのパートナーは20代半ばという若さながら、2年前に新興住宅街キャロライン・スプリングに立派な家を購入している。

ここはシティからは距離はあるものの、高速を使えばすぐすぐ、なるほど、通えるわけだ。

道路わきに植えられてる木々も若く、整備された道路には新しい家のみ。

まさに新興住宅街だった。(行ったことないサバーブ訪れるのって好きなんだよね~・・・)


まさに若いカップルの家というここ。

庭でも音楽聴けるように、スピーカーも壁に内蔵され、トリプルJのカウントダウンをBGMに、わいわいとBBQ。



それにしてもオーストラリア・デイ、人種の多彩さを再度感じる日。

メルはオランダ人とマルタ人ハーフ、メルのパートナーもマルタ人。

メルのお姉さんの旦那はベトナム人オージー。その2人の子供たち。

同僚のナース達もポーランド系オージー、フィリピン系オージー、私に勿論沢山のアングロサクソン。

こんな私たちが集まり、「HAPPY AUSTRALIAN DAY!」と乾杯するのは素敵だと思う。



色々議論のあるこの日ですが、それでもこの国の国際色に再度感謝できた日なのでした。


初国旗ペインティング。消してしまうのが惜しくて、シャワー時もほぼ触らず、次の日まで持たせたのでした・・・笑


  


Posted by メル好き at 07:40Comments(0)イベント

2013年12月27日

ふうやっと終わったクリスマス2013

クリスマスも終わり、ほっと一息(って私は何っもしませんでしたが・・・・)

でもクリスマス前のあのショッピング商戦、テレビをつけてもラジオをつけても人ごみを報道してて、見てるだけで何だか疲れませんか??


クリスマスパーティ第2弾の職場のは職場近くのパブで。大人数例のオージースタイルで皆立ち飲み。

第3弾は、いつも一緒に働く外科医T先生主催ランチへ。
彼の奥様、秘書、うちの病院からと、T先生が他にも行く病院からのナース達数名を呼んでの10名ちょっとの豪華ランチ@T先生ご自宅近くのポッシュエリアHawksburnの豪華レストラン。

私が御呼ばれしたのは今年が初めてだったけど、これ行きたかったのよね~。これに呼ばれると一人前のナースとして認められた感じで。。1つの目標達成だ~。

第4弾はパッくん友人宅でクリスマスイブディナー。

第5弾最終がクリスマス当日、パッくんのご両親宅で。いつものようにパッくん兄弟、姪っ子甥っ子集まり、大きなランチ。
お母様なんてハムも巨大な7キロの肉の塊買って、これをスライスして向こう数日食べるのよって皆に配ってたし。
・・・・世の中のお母様、本当にお疲れ様です・・・これを誰かが引き継ぐと思ったら・・・・ひえーっ大変だface30


ほらっ、私、今年も何もしなかったでしょ、ホスト的なこと・・・笑
でもクリスマス前は何だかあのあおりに載せられ忙しい気がするのよね~・・・


クリスマスプレゼントは年々縮小しつつあるパッくん家ですが、一応まだあります。
園芸大好きな皆なので、私達の皆へのプレゼントは植木中心。




パッくんのお姉さまには蘭、その2人のティーンネージャーの娘たちにはミニ盆栽。



お兄様夫婦にもお花、お母様にはリクエストのあった肥料。

甥っ子には映画券、競馬好きのお父様にはTABのギフト券。

私たちもバラの植木を頂き、早速前庭に植えました!



今年は2週間お休みの私ですが、パッくんは通常通り働いてるので遠出もないし。

なので家でわたし1人、のんびーりと過ごしています。

まあ1年でゆっくり出来るのはこの時期くらい、のんびり満喫します。

そうそうこの時間を使って、念願の大晦日にお蕎麦食べれる日本食レストランでも探してみようかな。

お蕎麦情報お持ちの方、ご存知でしたら教えてくださいね~。




















  


Posted by メル好き at 09:24Comments(2)イベント

2013年12月13日

クリスマスパーティー第1弾 オーストラリアのいい所発見!

で行ってきたのは、パッくんのお父様の兄妹パーティー。

しかも、昨日、木曜日の3pm開始という、パッくんお仕事中のため不参加、わたし1人参加・・・・完全に浮きます・・・・
(じゃあ行かないって言えば良かったのに、どんだけ図々しいの、私・・笑)


早めに着いてお母様のお手伝いをしたらってパッくんにも言われてたけど、よくあるトラムが30分以上も来ないというやつに巻き込まれ、仕事はピタで終われたのに、私の到着は4pm前・・はは・・・・

お手伝いもせずに、ついて早々お父様に白ワインやらシャンパンやら振舞われ、70、80代の皆様に囲まれ、お孫さんの写真を見たり、世間話し。

この年代に囲まれるのって、私意外と好きです。
祖父母に主に育てられたためかな?

うちの田舎のほうは、「お茶のみ」という風習があり、10AMもしくは3PMあたりに、近所のおばあさん達が誰かの家にあつまり、たわいもない話、ゴシップ等をするものがあったんだけど、小学生の私とか一緒にお茶を飲んでたな~。

そんな、お茶のみを思い出させたこのパーティー。
これがもっと若い年代とグループだったら、もっと緊張もするだろうけど、意外と楽しく時間を過ごせ、あっという間の時間だった。


改めて思ったのが、プライベートを尊重してくれるこの文化、素晴らしい、大好き。

ディ・ファクトのパッくんと私、これに対して、「なんであなた達は結婚しないの?」とか、
「早く子供でもつくって・・・」
なんていってくる人なんて誰もいない。

これが日本で親戚の集まりに私とパッくんが行ったりしたら、、、???

言葉の袋叩きにされること間違いないからっっface30

というか今でも十分「結婚もしないで子供もなしで海外で何をしてるんだ」ってきっと思われてるから・・笑

私が親戚に会う機会も少なくなったと思いきや、年に1度日本へ帰るのは冠婚葬祭に併せてってのが多いから、以外と親戚には会えてるんだよなあ。

その際に私がボコボコまでにされてない理由は(ボコくらいのパンチは勿論うけます)、ずばり、ガイジンなパッくんに皆興味深深で、皆田舎人だから変に英語を喋りたがったり、妙に緊張したりしているからかな・・・・(ああ、私の家族・・涙)

そう思ったら、パッくんと一緒に日本帰国することで守られてる私。
これからも1人で日本に行くことないよう、毎回来てもらわなきゃ・・・。


なんて思ったクリスマスパーティー第1弾でした。

今日も職場のクリスマスパーティー、職場のは楽しそう、みな暴言はきまくるだろうから・・・笑  また報告します~。






  


Posted by メル好き at 10:23Comments(0)イベント

2013年11月06日

メルボルンカップ Cup stop the Nation!

昨日は、メルボルンカップに行ってきましたよ~。


すかっと晴れた青空の下、なんとここフレミントン競馬場に10万人以上の人が集まりました!

この日は祝日なんだけどそれも納得。
ここだけで10万人も集まってるし、フレミントンに来てなくってもこの日は集まってBBQをしたりする日。

祝日じゃなかったらみんな病欠してそうだもんね・・・・




レース自体は朝から始まってて、メインのレースは3pmから。
それまではみんな飲んだりピクニックしたりお喋りしたしだけど、このレース前は込んできて凄いヒト。


10万人が注目!

国歌斉唱し、馬がゲートに入りだすと、会場中ウオー!!!!!と凄い熱気!

メルボルンカップは長距離なの、3200m!
なので3分強の歓声の末、今年はゲイ・ウォータハウスのフィオレンテが栄冠に輝きました。




おめでとうフィオレンテ! 馬ってしなやかで綺麗で見ていて飽きないな~。


日本と違いここは着飾った人であふれる華やかな社交の場、そして勿論ギャンブルの場。

1レースくらいはだいたい勝つ私達もこの日は大負け・・・・face30

こんな限定グッズもありましたよ。





負け負けの私とパッくんでしたが、2人口をそろえ
「来年は私達オーナー席かもよ」
と、お互いを慰めました・・・


私たちもいちお馬のオーナーicon12
。。。。。。5%ですけどね、、、、ってことは尻尾くらい????

まだトレーニング中の私たちのお馬ちゃんだけど、立派に育って私たちに夢をおくれ~icon12

カップは終わりましたが、明日も土曜日もメルボルンは大きなレース続き。

私は行かないけれど、レーシングクラブメンバーの馬バカパッくんは勿論お出かけ。

。。。。。。。。どうかパッくんが大負けしませんように・・・・









  


Posted by メル好き at 15:20Comments(0)イベント

2013年03月30日

素敵なお隣の家 今年のイースターの過ごし方

今年のイースターも大きな予定なし・・

家族で集まってイースターをお祝いする以外は、ゆっくりリラックスする4日間になりそうです。


そんな私達とは対照的な、お出かけ大好きなお隣さんカップルは勿論4日間フルでお出かけ。

なので、お隣さんの猫、テクスタの面倒を私たちがみる事になった。



いつもベッドの上で置物のように固まってるインドア猫、テクスタ。


お隣さんはしょっちゅうお出かけなので、お留守中にいつも私とパッくんでテクスタの面倒を見るためお家へ入るが、いつもため息がこぼれます・・・・


何故かって、
壁同士がくっついてる、創りが全く同じな私たちの家とお隣さんの家ですが・・・・

お隣さんのセンスの良さったら・・・!

広さも創りも同じなのに、全く別物・・・icon11








部屋もお庭も狭いのがwindsorの家、そんな狭さにも負けず、お庭にはガラスを利用し広く見せたり、壁も上手に利用しハーブ達が沢山。




お隣から我が家へ帰ってくると、変な現実感に引き戻されます・・・・・笑

ただし、持ち家と借りてるっていう違いは大きいな。


パッくんは今日はゴルフへお出かけ、私はひたすら家でだらだらですが、1人で家に居るのが好きな私、楽しんでます。

素敵なイースター休暇を!








  


Posted by メル好き at 11:52Comments(0)イベント

2013年02月26日

家事分担の変化とたまたま出くわしたWhite Night

メルボルンは久々の雨の日。

こんなに振り続ける雨は本当に久々。

乾ききったお庭を潤し、ワトルバードも朝方ご機嫌にさえずってました。

そんな鳥と雨の音を聞きながら目覚めるお休みの朝は、とっても幸せを感じる。
とりわけ忙しかった週のあとは。


エージェントのお仕事をしだしたから、今までよりちょびっと忙しくなり、土日働くことも時々あるようになってきた。

先週土曜日はお仕事。

家事分担は私とパッくんで何となく決まっていて、私がキッチン周り&洗濯、パッくんがトイレお風呂周り&掃除ってなってたけど、先週土曜日はお洗濯含め、パッくんが全部やってくれてた、パチパチicon12

多少の罪悪感を感じたのか、もしくは後で私にぶーぶー言われたくなかったんでしょうね。ひひひ。

家事に積極的なオージーって良く聞くけど、パッくんはあまりそうではないから、これは大きな進歩!

でも、昨日の夕ご飯のお皿たち、「後でやるから、やるから」って言ってたのに、今日私がお休みって知っているからか、放置されてるままだし・・・・

まあ、徐々に、ですね・・・・・


ところで、土曜日のお仕事後は職場ガールズ達とお食事&飲みに行き、21時には私はもうお疲れモードになっちゃったので、一足お先に帰途に着こうとしたが・・・・

スワンストンストリートからトラムに乗ろうとしたら、スワンストンは完全に歩行者天国になってる・・・!

フリンダース駅まで行ったらトラム走ってるかな、と、人ごみを掻き分け南下していくにつれ、どんどん凄い人・・・??

何が起こってるんだと思いつつみると、フリンダース駅は



綺麗!

翌日のニュースで初めて知ったんだけど、何でも世界で20番目の都市のWhite Nightなのだとか。

このイベント、オールナイトらしく、実際職場の人で朝の7時まで居たって言ってる人いたし・・・


たまたま出くわしたけど、ライトアップ綺麗だったし、来年はこれ目当てに出かけてもいいかもな。

ただし、凄い人!初回の今年で30万人って言ってたから、確実に来年はもっと行くでしょうね。


とりあえず来年の事よりも今日のこと。

今日はとことん雨の音聞いて、ひたすら家でだらだらリラックスしよーっと。  


Posted by メル好き at 07:46Comments(0)イベント

2012年12月17日

高齢者パーティー

こんなタイトルでごめんなさい、先日はパッくんのお父さんの兄妹クリスマスパーティーがありました 笑

お父様は76歳で、8人兄弟の真ん中ぐらい、勿論皆様パートナー同伴なので、60代後半~80代がウヨウヨ、という、ほんとご高齢なパーティーだったんだけど・・・

みんな元気! 

昔の話に花が咲くさく。


パッくんのお父様はアイルランド人、お父様はメルボルン生まれだけど、おじいさん世代か、曾おじいさん世代にアイルランドから船で渡ってきた世代。(肝心なところ忘れました)

どこからか当時の乗船名簿のコピーを手に入れてきて、皆ですごい盛り上がってた。




この年齢層でも皆社交的。

私はパッくんのおじ様おば様達に会うのは初めてだったので、パーティーの合間に一緒にぐるぐる回ってはじめましてのご挨拶。

みんな良く話す話す、おば様方は座ってる人が多かったけど、おじ様方は、例のオージースタイル立ち飲み&立ち話。

オージーのこの習慣は年をいっても続くのね。





パッくんの一番大好きなおじ様は職業ジャーナリスト。昔はプレスで働いていたから、オリンピックで色々都市に行ってて、東京オリンピックにも行ったと。

私たち先月日本に行ってきたばかり、今の日本と、60年代の私の知らない、しかもオージーの目から見た日本の話をお互い話すのは興味深かった。

質問の仕方も職業病か、なんか違う、はっきりしたすごく聞きやすい英語で、
「So, tell me, why you are in australia and what made you to stay here...」

から始まり、質問攻め、でもやっぱ聞き上手でもあるし、話の進め方がうまい。今まで聞かれたこのない質問や、現在の英語能力への課題、オーストラリア5年目にして、はっと考えさせられることもあり、とても意味のあるお喋りになった。




私たちは16時頃に帰ったけど、その時も宴はまだまだといった感じだった、みんな元気元気、何時まで続いたんだろうな・・・


パッくんは冗談で、次に会うのは誰かのお葬式の時って言ってたけど、みんなのあの元気さ、安心なことにそれはしばらくはなさそう。


オーストラリアも日本同様世界有数長寿国。

こんなこってり食事で長寿できるってのは、きっとこの社交性だろうな、人と会って、新しい人にも会って、また知らない人ともその場で立ち話し。

年をいってもお洒落で、おば様たちなんて可愛い色のアイシャドウ使ってたり、爪も綺麗~に整えてた。


自分の老後、日本にいるのか、このままここにいるのか不明だけど、ここにいるのも悪くないな、なんて思ったパーティーでした。

(オーストラリアにいるのなら、暖かいクイーンズランドに移住したい)




  


Posted by メル好き at 07:44Comments(0)イベント

2012年10月21日

結婚前のお楽しみ?Hens Night

昨日は友人のHens Night。

結婚前の花嫁・花婿が女同士・男同士だけで、最後に盛り上がりましょうっていうパーティー。


昨日のは・・・・・・凄かった!

11月に結婚する友人は、もともとクラブ、踊るの大好きでイケイケでセクシー系な女の子。

昨日はクラブを2時間半貸しきって、トップレスイケメンウェイターを雇い、更にはストリッパーショー付き。

ストリップの内容は・・・

彼女を真ん中の椅子に座らせ、絡みつつ徐々に脱ぎつつ、エンターテイメントたっぷり。
ちなみにスタイル抜群な昨日の彼女のファッションは、胸の谷間にジッパーの付いたピチピチトップと、ホットパンツ!

もともとノリノリな彼女だけに、恥らうことなく、一緒に絡みを楽しんでて、かなり見ごたえあり、笑いありだった。


30人近くいた女だらけ私達、大盛り上がり!!


他にも、ぺ〇スの形のストローが配られたり、お土産に配られた一口サイズのチョコもリアルなぺ〇スチョコ・・・笑


エロエロ大好きな彼女の希望をたっぷり叶えた、とってもエロで笑いありの楽しいHens Nightでした。


9時半に貸切は終わり、一般のお客さんも入ってきて、普通のクラブになった後、DJが予想通り、例の流行ってる韓国シンガーの曲をかけ、私達皆で輪になって、例の踊りを踊った。

次に別のクラブに移動してもやはり、この曲が掛かってた。

例の踊りを股関節痛くなるくらい踊ったね、楽しかった。



このHens Night内容は、彼女とフィアンセはお互い内緒にしてるとのこと。

彼女が知ってる情報は、男の子チームは泊りがけで1人あたり$140かかるということのみ。

ちょっと怪しげなこの内容も、全く気にしてないようなこのカップル、笑


11月の結婚式には、私もパックンも出席予定。

昨日とは全く違う今度は清楚な花嫁姿を見るのが今から楽しみ。


楽しいHens Nightをありがとう!

  


Posted by メル好き at 10:29Comments(0)イベント

2011年12月26日

ゆったり年の瀬2011

ただいま12連休中真っ只中、大きな予定もなくのんびり中、ああ、素晴らしいicon06

お仕事納めは23日でした。

この日は職場の同僚達と飲みに行く予定、でも私は半日でお仕事終わったから、ここでお昼寝



はい、カールトンガーデンで。

シティからこんな近くにこんな素敵な場所があるって素晴らしい。

いいお天気だったこの日は、お昼寝している人、読書している人、子供づれのグループ満載。

そんな中、2時間近くよく寝ましたface15


パワーナップ後はフィッツロイにあるLittle creature dining hall

その名の通り、WAのビール、Little creature のビアホール。

食べ物メニューもまずまずあり、そして何よりこのビアホールならではの雰囲気はとってもいい感じ。

このビールのお好きな方は是非行ってみてください。→222 Brunswick St Fitzroy



昨日クリスマスはパッくんのご両親の家にみんな大集合。

パッくんお兄さん達ご家族、お姉さんご家族あわせ計13人のランチ。

前日に私達もプレゼントのラッピング。
私達が用意しただけでこれだけあるから




13人分となると



ツリーのお部屋はプレゼントだらけicon27
子供達にまざって私もかなり興奮してしまいました・・・笑


美味しいランチに気を使わない家族の集まり、いつも優しく私を迎えてくれるパッくんのご家族、本当にありがとう。素敵なクリスマスでした。


でもメルボルンはお天気はひどかったですね・・・

雷恐怖所の私は途中で寝室に避難し、パッくんの甥っ子達(8歳と11歳)に
「Are you okay? Its just lightning, You are fine」
って慰められる始末・・・・

私からしたら雷のなか、まだ庭でクリケットしてる君たちが信じられないよ!

でも優しい言葉をありがとう・・・笑



今日ボクシングデーはちょろっとお買い物をして、また家でまったりface15

ああ、なんて素敵な連休。

パッくんはクリケット観戦にMCGへ。

このクリケットの試合、5日間も続くらしい・・・・・長っ・・・・・


私は明日の予定もあさっての予定も未定、ああ、のんびり、予定ないって大好き。

こんなんで12日間なんてあっという間だろうなあ、でもゆったりしまくるぞ。

  


Posted by メル好き at 16:55Comments(2)イベント

2011年09月04日

父の日 in Melbourne

今日は父の日でしたね。

という訳でパッくんのご両親の家で集合してみんなでランチをしてきました。

メンバーはパッくんのご両親、パッくんのお姉さん家族、私達の計7人。

ランチはお料理上手なお母様のお手製ローストダックで、夕食入らないくらい食べてきました。

いつもありがとうございます、お母様。


パッくんからお父様へのプレゼントは、お父様の誕生日にパッくんが一緒にシドニーへフッティーを見に行ったときの写真を引き伸ばして額に入れたもの。

お父様も大喜びでした。やったね。


パッくんのお父様、実は先週軽い心臓発作を起こして、色々病院で検査をされたところ・・・・

ありがたい事に何も異常なく、その日のうちに退院できました。

ちょっと体の大きなお父様、数年前にも同じ事が起こり、その後ダイエットされたようだけど、私から見ればまだちょっと大きめ。

それでもかなり痩せられたようで、今日のいつものお父様の食べっぷりにも皆何も言わず・・・・

確かに、ある程度ダイエットなりやることをやったなら、その後はあれこれ言われずに好きなものを食べたいですよね。


私の父は、お酒が大好き。
例によって肝機能はかなり悪いようだけど、最近はもう、父にガミガミ言わなくなりました。

一緒に住んでいない私が言うのは無責任だけど、晩年はきっと自分の好きなようにしたいですよね。


パッくんはスモーカー、辞めたいって言ってるものの辞めません。

相手を心配する気持ちと相手の意思を尊重する気持ち・・・・・難しいですよね。


日本の父の日は確か今日じゃないですよね!?  父にまた程ほどに飲むよう電話でもしよっかな。









  


Posted by メル好き at 17:09Comments(1)イベント