QRコード
QRCODE

※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2017年07月01日

ヨーロッパ行きにお勧め 格安航空券ロイヤル・ブルナイ搭乗記

4週間のヨーロッパ旅行から帰ってきました。

今後しばらく旅行記続くので興味のない方はスルーしてくださいね。


半年以上前に予約したチケットはセールをしてたロイヤル・ブルナイの航空券。
他の航空会社に比べうんとお安く諸々込みで$1100!

予約したフライトセンターのお姉さまはご自身も搭乗された事があり、裕福な国ブルナイの航空会社なのでメインテナンスとかはしっかりしている、お勧め、
とのことだったが、実際良かったと思う。

乗り継ぎが2回あるので面倒かな?とも思っていたが、飛行機から降り体を動かせストレッチできるので、かえって良かった。
(乗り継ぎ時間も短く1〰3時間)

実際の所要時間は、行きが27時間、帰りが26時間。。
メルボルン・ヨーロッパ間って遠い・・・

旅行中に(特にスイスで)沢山の日本人旅行客の方とお会いした。
その方々によると日本・スイス間は直行便で12時間とのことっ、
半分以下の時間で来れるなんて、次回は日本からの出発を考慮しないと。


その他のロイヤル・ブルナイの特徴としては、機内でお酒は出ません。
(厳格なイスラムの国の為)


ビジネスクラスへのアップグレードはオークション。
空港のチェックインカウンターの方によると、運が良ければ$600プラスとかでアップグレード出来る事もあるそう。


足を延ばしたいパッくんの要望で、私達は前に誰も座ってない非常口の席を予約したが、片道ひとりに付きプラス$150。
ジェットスターの狭い座席に慣れてる私にはLCCでない飛行機の座席は十分快適ですけどね。


映画やゲーム等は他の航空会社同様に見れるが、機内で配られるイヤフォンは質が良くない。
音量を最大にしても聞き取りにくく(特に英語だし)、字幕設定もできないので映画はあまり楽しめなかった。
自分のイヤフォンを持参するのをお勧め。


2回の乗り継ぎは、ブルナイ、ドバイにて。
ブルナイの空港は小さくお店も殆どなし。
ドバイは綺麗で煌びやかで、行きも帰りも真夜中だったのにどのお店も開いていて時間を感じさせなかった。
(働いていたのは殆ど出稼ぎのフィリピン人でした。)


次回は出来る事なら日本経由で出発したいけど、この安さなら次回もありです、ロイヤル・ブルナイ。

何でこんなに安いの?って心配することはなさそうです。






















  


Posted by メル好き at 20:49Comments(0)ホリデー

2017年04月25日

ビクトリア州で2番目に高い山 フェザートップ山に登ってきた

イースターはスキーリゾートの麓の町、ハリエットビルに今年も行ってきました。

今回のメインイベントは登山。

今回一緒の宿に宿泊したパッくんの友人クリス。
彼は週に4日は泳ぎ体を鍛えてる人。

そのクリスに誘われ、万年慢性運動不足のパッくんと私、不安な気持ちを抱えたまま、クリスの作ったお昼のサンドイッチにつられて行ってきました。
(クリスはとってもグルメで使用するパン、チーズ等全てグルメ〰)

イースター前の木曜は通常通り18時まで働いてから帰宅し、急いで準備をし車を走らせたので、ハリエットビル到着は夜中0時。

グダグダと話しちゃい就寝したが、不眠気味の私はお宿の慣れてないベットに眠れるわけもなく、状態の良くない中出発したのだが・・・・

快晴に恵まれ気持ちの良い景色を見ながらの登山は最高icon12




青空の中、アドレナリン出て気分は最高feel03
だったが、この登山長くきつかった・・

特に頂上前は傾斜が強く、ちょっとの距離を歩いては休み、歩いては休みで3時間後やっと頂上到着!

(パッくんと私はほぼ同じペースだったが、クリスは30分以上早く登頂し、昼寝をし私達を待ってたらしい)




2週間目くらいに寒波が来てその時に降ったと思われる雪の雪だるまもいた。

その他は綺麗な景色の他は何もない。
頂上を知らせるサインもないが、フェザートップ山は1922m、ビクトリアで
1番高いボゴン山1986ⅿもよく見えます。



平らなオーストラリアとは思えない、見渡す限りの青い山脈。



ここでクリスの作った美味しーいサンドイッチを食べ、30分程度休み、さあ先は長い、下山開始。

途中、キャンプエリアで宿泊する大きなバックパックを背負って登ってきている方々とすれ違った。

日帰りの小さなリュックを背負いヒイヒイ言ってる私には信じられない・・・

1人の女の子からは「頂上にある雪だるま見た?」って話しかけられた。
聞けば女の子が1日前に作ったものらしい。

今日のこの快晴に溶けてるかと予想してたらしいが、私達が「見たよ〰」というと何とも嬉しそうだった。


下山を舐めていた私達だったが、下山もきつかった・・・

ルートの違うハリエットビルまでの道を下って行ったが、4時間半かかった。

帰り道もクリスはとっとと下山。
先に車を取りに行き、夕食の買い物までしてくれていた。

トータル8時間の登山。

翌日はパッくんと私は筋肉痛で予定していたゴルフさえ出来ずだったが、クリスは筋肉痛もなし。

これがジムにほぼ毎日通う人・通わない人の違いです・・・

何とも言えない達成感、これがきっと登山の醍醐味。

1年に1回くらいしかしてない登山だけど、もっと色々な所に行ってみたい。

まずはその為の体つくりをしないとね・・・














  


2017年01月07日

休暇はYou Tubeと宿探しで終了

明けましておめでとうございます。

前回「クーラーのない家での避暑方法」を記事にしましたが、
メルボルン、こうも猛暑が続くと流石に家の中も暑くなってきました・・icon10

35℃くらいが3,4日続き、今晩は最低気温も28℃の熱帯夜です・・


2週間近くあったクリスマス休暇、You Tube見すぎないようにと思っていたが、かなり見ました。

オンタイムでないので昔流行ってたものを今更発見し、大笑いし、数年遅れで1人で流行ってるのが常。
(エア・あややは去年発見しはまった、今回は珍獣ハンターイモトを発見、
2017年の芸能人格付けチェックも早速見たし。。)


そんなYou Tube 三昧と共にしてたのが、5月のヨーロッパ旅行のお宿探し。
宿のウェブを比較、現地情報を収集、この過程が好きな私には、時間のかかる過程だけど大いに楽しんでやってます。

旅の予定はイギリス、ハンガリー、チェコ、ドイツ、スイス、イタリア、フランス、スペインを5週間かけて回る予定。

イタリア、フランス国内は2か所ずつ宿泊先を予定しているので、計9か所の宿が必要。

残すはマルセイユとバルセロナのみ。

現地の方のブログまで読み、YouTubeで街の様子まで見出し、なかなか決められません。
が、現地の様子を想像し、宿を比較するこの過程、楽しいんだよな。


お隣さんもNZから帰ってきて、動物たちのお世話も終了。

ニワトリの世話もすっかり慣れ、小屋にいつまでたっても入らない時は、後ろからそっと捕まえることも簡単に出来るようになった。
(最初はちょっと怖かったのにやっぱり慣れるものだ)


さて、宿も来週には決めてしまい、お次は行きたい所リストに取り掛かりたい。


それにしてもまだ暑いわ・・メルボルンの皆さまKeep Cool。。。。










  


Posted by メル好き at 21:21Comments(2)ホリデー

2016年12月22日

仕事修め2016 そして猫とニワトリとの生活開始

鬼のように忙しかった12月も何とか終了。
明日から約2週間のお休み〰icon12

そんな仕事納めの今日も飲みにも行かず、私は帰宅しないといけない理由があった。

お隣さんがNZに本日から帰省中の為、彼女の猫とニワトリたちのお世話。

お隣さんは今日の早朝に出発するとのことったので、ニワトリ達まだ小屋に入ったままかなあ、と思い急いで帰宅するが(ニワトリ小屋も十分広いのだが)、広いお庭で悠々としてたよ。ほっ。

お隣さんから聞いていたが、この子達どこまでもついて来て、それは可愛いんだが、座ると足を突っつくの。


座って携帯とか見てると、私の目をマジマジと見て、
「顔突っつきたいな」なんて言ってるようにも見えるし。
(ちょっと鳥の目恐怖症かも)

すぐに慣れるかな・・icon10

「卵も持って帰ってね〰」と言ってもらったが、どこに産んでるか分からず、イースターの卵探し状態。
その間もニワトリさんたちはずーっと私の後を付いてくるし・・笑


一番の大役は、夕方に彼女たちをニワトリ小屋に入れる事。

というのもこんなシティから10数キロの私のサバーブなんかでも、キツネが出るらしいの。

お隣さんは長い事ニワトリを飼っているが、半年に1回くらいにキツネの被害があるらしい。


目とクチバシがちょっと怖いけど、パッくんの帰りが遅いことが予想される今日、やるっきゃない、やってみるわ〰。


さて、この2週間のホリデーはお泊りでの予定もなく、メルボルン近辺で過ごす予定。

人口の一気に減るメルボルンのこの時期は嫌いじゃない。

溜まってること徐々に片付け、そして延々と見ちゃうYou Tube見続けないようにしよう〰・・・











  


Posted by メル好き at 14:33Comments(0)ホリデー

2016年11月29日

男と女の違い

ただ今、パッくんがお兄さんとアメリカ旅行中の為、10日間のホーム・アローン中。

家で1人で居るのが怖い私、パッくん出発前は本気で心配してた。

案の定、初日夜はなんだがドキドキして殆ど眠れなかった。

2日目夜、まだ怖くってラジオを一晩中つけてた。

そして5日経過、

・・・・・昨日なんて爆睡・・・

なんだか1人で居るのに慣れてきてた。

昨日は遅出勤務で帰宅は23時前になったけど、特に恐怖も感じず、1人で気楽にネットしてから就寝。

もともと不眠な私、こんないい眠りはいつ以来だろうってくらいぐっすり眠れた。(あれ?)


先月私が1人で日本帰国した時、同じようにパッくんは1人で家に居た。
最初の数日は(うるさいやつもいなくて?)快適だったが、2週目に入ったくらいから1人で居るのが寂しかったって言ってた。


これが男と女の違いかな。

女の方が変化に順応できるのが上手い。寂しさへの順応へも。


すっかり快適になったホーム・アローンだが、(!)
それでも勿論パッくん帰国は待ち遠しい。(念のため書いておこう。)




  


Posted by メル好き at 07:57Comments(0)ホリデー

2016年11月01日

日本からのお土産 空港の計測器を使い、重量ギリギリまで日本の買い物


先日ビールのおつまみで頂いたのは


東京で7年ぶりに再会した友人からお土産に頂いた揚げぎんなん。

初めて食べたけどこれ美味しいっ、これは次回も買いたい。

(銀杏とかボックス・ヒルとかで売ってるかな、買ってきて揚げて食べてみたい)

そして自分へのお土産は・・・




大昔に購入したアナログ体重計は,正確なのか不正確なのか不明のため、今まで滅多に使用していなかった。

正確な体重計があれば、やっぱり計ってしまう。
そして現実にゲンナリ・・・

これが家にあることで、ダイエットの励みになるかな?


以前は日本に帰るたびに、化粧品類などの消耗品をたっぷり購入してきていたが、その量は8年たつと減ってきた。

消耗品はオーストラリアの物に慣れつつあるけど、服・靴・鞄はやはり日本に帰るとここぞとばかりに買っちゃうかな。


今回は(も?)利用航空機はジェットスター。
往路は委託荷物なし、復路は20㌔の委託荷物を追加した。

日本に帰ると買いたいものが多い私と、意外にも日本での買い物が好きなパッくん。
宿泊先のホテルで最後の最後までスーツケースの重量確認し、限度いっぱいまでお買い物するのが常。

今回最後に宿泊したのはカプセル・ホテルで、施設内に計測器はなかった。

成田空港到着後、チェックイン前にそこらにある計測器で荷物を測ると17㌔。

なのでコンビニで残りの3㌔分買おうとし(ほとんどお菓子になっちゃった)、合計18.7㌔でチェック・イン!
(あと1㌔分買えたって?笑)

結果、お菓子はお土産で貰ったもの含め


こんなに買ってきちゃった、ふふふ。しばらくは日本のお菓子祭りだわ。



本日はメルボルンはメルボルン・カップの為祝日。


これは先日のダービー・デイの日の新聞。

この2週間は大レース続きで、スプリング・カーニバルと呼ばれている。

競馬大好きパッくんはダービー・デイは友人たちとおめかししてお出かけ。

今日も朝からお父様と最後の競馬予想のツメを話し、予習に余念がない。

今回も日本のお馬ちゃん出頭。

全てのお馬ちゃんの無事を祈りつつ、Curren Miroticに賭けます!


  


Posted by メル好き at 09:25Comments(0)ホリデー

2016年09月29日

LCCだらけの今回の日本への旅

随分前に予約した日本への旅、いよいよ来週になった!

職場の韓国人の子がその時期韓国にいることが分かり、
「おいでよ!」
と誘っていただき、1週間韓国、1週間日本というスケジュールに変更。


成田に到着して4時間後には成田から韓国に飛ぶチケットを予約したので・・・・
ジェットスターさん、どうか遅れないでね〰。。


今回予約したチケット、全てLCC。
メルボルン→成田 ジェットスターで$400
成田→ソウル    T Wayで$141
ソウル→関空    ピーチで$89

昔は韓国までも日系か大韓航空、アシアナしかなかったのに、最近はLCC色々あるのね。

韓国の予定&宿は全て友人にお任せし、2泊チェジュ島、その他はソウルにAir B n Bすることになった。
美味しいもの食べまくり、大好きな韓国の健康ランド、チムチルバン満喫してくるぞ。


そんなんで、今回は実家には5泊のみ、残り2日は新宿のカプセルホテルを予約しちゃった。

こう見えて人1倍怖がりな私、パッくんの来れない今回の旅。
ホテルに1人なんて寂しすぎし怖すぎる。
ちょっとは誰かと話したいし、人の気配を感じていたい。

東京2日間を満喫するためにも、行きたいところ検索中。
お蕎麦屋さんでしょ、パン屋さんでしょ、行ったことのない築地市場も行ってみたいし。(やっぱり食べ物メインになっちゃう)

買い物リストもまとめなきゃ。

1年ぶりの日本、あー楽しみ。


  


Posted by メル好き at 14:47Comments(2)ホリデー

2016年08月27日

新しいスタイル ホリデーの過ごし方

たったの6日間のプーケット旅行でしたが、のんびーりしてきました。

当初はピピ島やら、プーケット島1日観光等考えていたけど、


素敵なインフィニティ・プールでのんびり読書し、マッサージしてもらい、


食事にちょっと出かけって日を送っていたら、6日間なんてあっという間。
何もしない、のんびりするためのホリデーになりましたが、大満足icon06

私達の滞在したのはKamalaビーチというエリア。
小さな漁村がちょっと栄えたくらいのサイズだったけど、静かながらもちょっとしたお店もありで、のんびりするのにはぴったり。


すっかり気に入った「何もしないホリデー」
これは来年からもありです!


空港では自分へのお土産購入。



常備置いてるウォッカが切れてので買い足したのと今回はテキーラicon12

マレーシア乗り継ぎだったので、KLでも免税店でお酒の値段みて比較したが、大差なし。
スペシャル価格で2つで$65なので、オーストラリアの方がむしろ安いくらい。
(どちらも1㍑サイズっ)

このAbsolut,よく見る透明ボトルでなく黒ボトルなので何が違うか尋ねたところ、透明ボトルが度数40度なのに対してこれは50度!

このテキーラちゃんとウォッカ君と共に、次のホリデーまでお仕事頑張ろう。






  


Posted by メル好き at 21:20Comments(0)ホリデー東南アジア旅行

2016年08月16日

やればできる、旅の荷物の減少

昔は旅の荷物が多かった。

ワーキングホリデー中にラウンドしている時も、大リュック、小リュック、もう1つの鞄、と大荷物だった。

今思えば改善点が沢山。

万が一の時に要るものが多かったし、省けるものが沢山。(リステリンとかも運んでたし)

嵩張る化粧品類も、最近は洗顔後はこれ1本のお気に入りクリームを見つけたので、荷物の減少に貢献している。


今回のプーケット旅行。
エア・エジアで格安チケット、委託荷物なしにしたので、荷物は機内持ち込み荷物7㌔まで。

今日はこれから遅出勤務で明日早朝出発なので荷造り終了。
小さなスーツケースなのに半分も埋まってなく、中身はすっかすか。

不正確な家の体重計で測ってみると4〰5㌔。スーツケースの重さを差し引いておそらく中身は2〰3㌔程度。

やればできるじゃん。

必要最低限だけで後は必要があれば現地調達。


重量制限があれば(超過時の追加料金を払いたくないから、)荷物の減少は意外と簡単。

身軽が方が移動も楽だし、ホテル間移動時の手間暇も省け良いことだらけ。

これを今後も習慣にしたい。

(が、重量制限がないと色々な物をやはり持ってっちゃいそう・・・)














  


Posted by メル好き at 10:10Comments(0)ホリデー

2016年08月14日

ホテル予約時に使う技

来週から女友達と2人でプーケット旅行。

ホテル予約する時、コメント欄に
「この旅行は私達の記念旅行です〰feel03
っていつものように付け加えた。

私達はカップルでもないし、記念日でも何でもないけど、ホテル予約時はいつもする。皆さんもします?

ホテルチェックインの際、稀に
「記念日おめでとうございます、プレゼントしてお部屋アップグレードさせて頂きました」ってのがある。

まあ ’記念日’ なんて、私達が出会ってから3年半記念、オーストラリアに来て8年記念等、記念日を挙げようと思えば挙げれるから嘘をついてる訳ではないしね。

ゲイ・レズビアンの最新国タイなので(?)、ちょっと今回も期待してます。








  


Posted by メル好き at 07:50Comments(2)ホリデー

2016年04月15日

Jetstar return for free sale

10月あたり日本に帰りたいな、なんて思ってた矢先に来たこのセールだったので、
今日は朝から職場のボスに確認して、早速予約しちゃった。

実家には関空が断然近いけど、直行便に惹かれ成田行きにして、
お値段往復$400! 

2for1セールやら、4人で$2000とかよりもさらに安い、今までで最安値では?

今回はホテルとかにやたらとうるさいパッくんが来れないので、一度体験してみたいカプセルホテルも泊まりたいし、毎晩のように日本の友達との再会ができるかな?


前回のNZの旅行も、ジェットスターのセールで予約し、往復$200とかだったが、

家から空港までのタクシーが夜間だったこともあってか$90掛かり、NZまで片道$100で、タクシー料金とほぼ同じってのが、何だかな・・・不に落ちなかった。

高ーいタクシー代で、ジェットスターのこのお得感をがっかりさせないためにも、今回は節約空港バス使おうかな・・


毎回「ああ、これも日本で買ってくれば良かったー」って買い残し感のある日本での旅。

今回も行きは手荷物のみ、帰りは20㌔委託荷物追加した。

買い残しのないよう、今から買い物リスト地道に書いていこう。
  


Posted by メル好き at 09:34Comments(3)ホリデー

2016年03月13日

大満足 お勧めです、Air B and B

今回のニュージーランド旅行でAir B and B使いましたが・・・・・・・・・・

大当たり!


モーテルとかと同じ料金で、キッチン・リビングの付いた立派なアコモデーションに滞在できます。


enter>


ここはネルソンで、一通り揃ったアコモデーションで、


建物自体も独立してるからプライバシーも保たれる。
これだけ充実してて一泊$85とかでした。





これは別のアコモデーション。
小さいファームの中にあり、同じ敷地内だが母屋(?)オーナーさんの家からも300メートルくらい離れてたところでした。

洗濯機もついてる所がほとんどなので、長期の旅にはありがたい。


予約も簡単で、写真も正確だったので(私の訪れた4件は。きっとそうでないところもあるんだろうけど)、良かった。

予約後Air B and Bにフィードバックする仕組みで、きっとタチの悪いアコモデーションは制裁があり、今後リストに載せられないようになっていると思われます。


次のホリデーは未定だが、次回も必ず使います。

お勧めです、ホリデー予定の方、チェックしてみては?

  


Posted by メル好き at 08:18Comments(0)ホリデー

2015年12月29日

クリスマス休暇2015

今年の休暇は12日間icon12
今年も最後の2週間は忙しかった・・・はあ・・

仕事納めは22日。
この日は仕事後同僚カップルとダブル・デート@ライゴン・ストリート。

ライゴン・ストリートはメルボルンのイタリア人通り。
ひたすらイタリアン・レストランが並んでます。

私達はめっきり行かなくなったライゴン・ストリートだけど、ここが大好きな友人カップル、2週に1回は来てるのだそう。

マッスル蒸しから始まり、パスタ、チキンと食べまくり、お腹いっぱいになったけどなぜか食べちゃう食後のジェラート。。

天気の良い日はテラス席での食事は本当に気持ちがいい。


翌日は燃え尽き症候群じゃないけど、家から全く出たくなく、引きこもり1日You-Tube三昧。
こういう休日が私には1日は必要。


クリスマス・イブは職場の形成外科医主催のランチへちょっとポッシュなレストランGgへ。
Hドクター、有名でテレビにもたまに出てるけど、気さくでとっても話しやすい素敵な方。

その夜はパッくん友達主催のクリスマス・ディナーへ。


翌日クリスマス。
まずは朝ごはんにパッくんご両親宅へ。
オーストラリアの伝統?パッくん家の伝統なだけか、朝食はハム・オン・トーストです。

7キロのハムをせっせとスライスし、




ハム・オン・トースト。


そして朝食後は一旦帰宅し、ランチ時にまた出現。
(ご両親宅が徒歩2分の距離だから出来ます・・・)

ランチはパッくん姉家族が加わりクリスマス・ランチ。

そしてまた帰宅しお昼寝してから、夕食時再度ご両親宅へ。
今度はパッくん兄家族も加わり、ターキー・チキン・ダックをひたすら食べます・・笑


ああ、ハムとかお肉とかの食べ過ぎ・・・・

クリスマス後は質素にゴーヤー・チャンプルやらコールスローとか食べてるけど、美味しわ、胃が落ち着くわ。


でも!今日はパックンご両親を招き、クリスマス準備をどうもありがとうのお礼のBBQ主催@我が家。

またお肉だよ・・・

まあ、BBQは準備が楽だからいいんだけどね。

大晦日も兄宅でBBQ,、年明けも友人宅でBBQ

太らない訳がない!


そういうわけで、今年の目標だったダイエットは来年も引き続き継続です・・・・・  


Posted by メル好き at 10:45Comments(2)ホリデーイベント

2015年09月14日

さようなら、日本の運転免許証 今後は国際運転免許証かな

国際運転免許証を取るのは2度目。

初めての時は2006年、ワーキング・ホリデーで初めてオーストラリアに来た時だったなあ。

今回は逆で、日本で運転するため。

というのも、日本への一時帰国も2年半ぶり、日本での運転免許も切れてしまっているから。


今まではマメに一時帰国の度に更新してきたが、もう日本の免許証はなくてもいいかなって思えてきた。

帰国の頻度も少なくなってきたし、オーストラリアに居座る予定だし。。


今回、国際運転免許証を取ってきたけど、それも簡単だったから余計にそう思ってしまう。


行ってきたのはRSCV。

家から一番近いドンカスターまで20分ほど車を走らせ、オーストラリアの運転免許証とパスポートサイズの写真を提示し、

ものの5分程度で出来上がった。で費用も$39。

これが1年有効だから、日本以外の海外でも使えるし。



ちょーっとだけ寂しい気もするけど、うん、今後はこれでいいや。

こうやって少しずつ日本の物が少なくなっていくのかな。

(最初の数年なんて、化粧品、服飾品も日本の物ばかりだったけど、少しずつ現地の物を調達するようになってきてるしなあ。。)

さようなら、日本の運転免許証。今までお世話になりました。feel10


  


Posted by メル好き at 13:58Comments(2)ホリデー

2015年09月04日

Air B and Bからのお誘い

以前の記事で2月にAir B and Bを使うことを書きました。 →こちら

先日Air B and Bから再度メールが届いた。

2月の予約のことかな、と思い見ると

あなたもAir B and Bのホストになりませんか? というお誘いだった。


私たちの家は小さい2ベットルーム。もう1つのベットルームは全く使ってないから、ホストとなり部屋を提供することは不可能じゃないが、短期滞在者なんて絶対イヤだ。

殆どが海外の、そして年齢的にも若い年代が多いだろうから、なんだかトラブルの予感が・・・(自分たちの事は棚に上げ・・笑)

経済的にかなり困窮して、どうしてもってなればハウスメイトを持つ方が断然まし。


同僚のお金持ち中国人。彼女は5ベットルームくらいの大きな家に住んでて、中国人学生を滞在させている。

リビングルームも3つくらいある家だから、そういう家だったらハウスメイトをもつのもいいかもしれないが、うちの家の狭さだったらキツイな。。



学生のころ、私はシェアハウスを転々としていた。

下見でそれこそ沢山の家を見に行ったが、若いカップルの小さな小さなユニットで、小さなリビング・ルーム、小さなキッチンのお宅も沢山あった。

複数人の人の住いであれば、やはりある程度の広さは必要。

(そういう私も、メルボルンで3か所、ルームシェアしました。。1つの部屋にベット2つのところ。
全てシティのアパートメントだけど、どれもオープンキッチン、それに続いてるリビングルーム、リビングルームから見える高層階独特の開放的な景色と、広々したものだったので狭さは感じなかったのと、どれも3か月未満滞在)


長く滞在した、コバーグの大きなヒッピーな家、ここは3人で借りてたけど、すごく快適で楽しかったな。

オーナーがヒッピーで、ポップな色使いの家と大きなフルーツ沢山の庭。今でも大好きな家。




Air B and Bで私たちが滞在するニュージーランドのお宅。

写真で見る限りそんな小さなお宅ではないが、写真も4枚程見ただけだから、全く持って詳細は謎。

どんな家なんだろう。

そして、なぜハウスメイトでなくて、短期滞在者を希望するんだろう。

ますます謎・・・Air B and B。


  


Posted by メル好き at 08:46Comments(2)ホリデー

2015年08月13日

噂のAir BnB使ってみましたが・・・・

来年2月にパッくんの友人の結婚式の為にニュージーランドに行くことになった。

往復飛行機チケットは、セールをしてたジェットスターで6月に予約済み。

ホテルはまだ後でいいなってのんびりしてたが、その結婚する友人からメールが届いて、彼が言うには・・・

結婚式の週末にウェリントンでedinburgh tattooというイベントがあるらしく、ウェリントン中のホテルが満室になってきているので、ホテルを予約するなら早めに!

と言うことだった。


慌ててホテル探しを始めたが、時すでに遅し・・・

色々なウェブ見たが、ホテルはすでに満室・・・・

来年の2月ですよ!みんな予約するの早い!


で結局、唯一予約のできた部屋は噂のAir B and B。

家ごと借りるというオプションも時すでに遅し、全く残ってなかった。

なので、普通に住まれてる方の家の、空いてる一部屋を借りることになった。

ラッキーな事に私達の予約した部屋は自分たちのバス・トイレが付いているが、それだけ。

キッチンやリビングルームは、そこに住んでる方たちとシェアするか、部屋にこもっているか・・笑


その分、ホテル等に比べ値段は格安。2泊で$120(2人で)



オン・エアしているコマーシャルを見る限り、住んでいる方と親しくなり一緒にカラオケに行っていたり、一緒に食事したりっていうイメージだけど、実際どうなんだろうなあ。


その家の住人の方のリクエストとしても、「独立してる人」って書いてあったから、きっとそんな関わりたくないんだろうなあ・・・笑


他に選択もなかったのでどうしようもないですが、このAir B and B、
今からある意味で楽しみ・・・・






  


Posted by メル好き at 15:51Comments(2)ホリデー

2015年06月17日

沖縄便予約 そしてジェットスターPlus protectへの疑問

10月の日本へのホリデー。

今回は大好きな沖縄にパッくんを連れて行きたくて、楽天ツアーやら、ジェットスターやらをチェックしていた。

楽天ツアーはホテル・航空券・レンタカーがパックになっていてお得だろうけど、航空券はANA ・JALなのでやはり高めで3万円台。

ジェットスターが国内線セールをしていて値段の動向を見ていたが、やや上昇傾向になってきたので早速予約した。

那覇・関空往復でおひとり様¥16000

荷物追加・予約代等でもっと高くなるかなって思ってたけど、これならまずまず。


10月でも沖縄はたまに台風直撃があるようなのでジェットスターのPlus protectというバンドルを付けた。

それによると、フライト遅れやキャンセルに¥10000までの保証がついている。

でもこれにもどうせ細かーーい条件があるから、実際どこまで保証してくれるかは不明。

実際このPlus protectを使う機会があった方いますか??



ちょっとでも安く上げるため、席もアップグレードせずに、普通の席を選んだ。

2年前ピーチで札幌・大阪間を飛行した時、狭い席にパッくんは懲りたようで「2度とピーチには乗らない!」って怒ってた。

ジェットスターはピーチほど狭くないって思ってるけど、ジェットスターの日本国内便機内は、オーストラリア国内機内より狭いとかってあり得るかも・・・・icon10


ともあれ、沖縄楽しみ!

日本国内の予定も、ざっと計画立てたから、ホテル比較・検討し(この過程大好き・・・ふふふ)、早めに予約してしまおっと。


  


Posted by メル好き at 09:44Comments(0)ホリデー

2015年04月20日

日本からのお土産

日本の桜はやっぱり有名なのね。

職場でも4人くらい最近日本へ旅行へ行ってきた人がいた。

そのうちの1人から、

「日本人のあなたに渡すのも変だけど、要る?」

って聞かれたのが、このお土産。



富士山のコースター!

私が日本で買ってくるお土産って、キットカットやアルフォートの大袋とかだから、こういうお土産返って新鮮。


彼女はFacebookマニアで、2、3時間ごとに行く場所、食べたものをアップしていて、行程が手に取るように分かった・・笑

そして日本を訪れるのは初めてだった彼女、とっても気に入った&満喫したみたいで、お土産話を色々語ってくれた。

(私のまだ行ったことない築地やジブリ美術館もよかったって言ってた。)


私なんかにもお土産ありがとう、渋いコースター、大事に使わせて頂きます!
  


Posted by メル好き at 10:11Comments(2)ホリデー

2015年02月06日

ジェットスター2for1セール

昨日から始まったこのセール。

今日朝から職場のボスに有給が取れるか電話で確認し、さっそく予約完了したぞ!



2for1なので、お1人様$500ちょっと。

今回ちょっと作戦があり、食事も委託荷物も、何もオプション付けなかったので、恐らく最安値にかなり近い。
(日付差額分があるが)



2年前にジェットスター利用した時、フライトの2週間前にジェットスターから、

「今ならプラス$200で、ビジネスクラスにアップグレード出来ますよ」
っていうメールが届き、パッくんだけアップグレードし、別々に搭乗したことがあるが、(笑)
今回もこれを狙ってます。

今回は願わくは2人ともアップグレード。



ジェットスターはご存知のよう、全てが追加料金システム。

予約時にお預け荷物代追加すると、20kgで$35。

予約後オプションを追加できることは知っていたので調べてみると、
同じ20kgでも予約完了後は$53 Boooo!

食事等の追加もしかり。

予約時が一番安く、予約後はそれなりにぼったくり、空港で、または搭乗後なんてエライ金額払うシステムです。



ビジネスクラスは、お食事・エンターテイメント付きで、お預け荷物も30kgまで可。



以前のように、プラス$200くらいで、ビジネスへのアップグレードのオファーをしてくれると良いんだけど。。

きっとこれもビジネスクラスの空き具合に依るだろうから、アップグレード出来なかった場合、荷物追加、食事追加って、色々払う羽目になりそう。。。。


何だかんだの追加料金で結局安くならないかも っていうギャンブル付ですが、

ジェットスターさん、良いオファー待ってます。。





  


Posted by メル好き at 08:56Comments(0)ホリデー

2015年01月27日

残念IVFとオーストラリア・デイ

今回も妊娠しなかった。

生理周期いつも早いのに、今回は血液検査日にまだ生理が来てなかったので、
ひょっとして。。と淡い期待を抱いていたけど。。

残念。。


そんな日に限って、仕事も半日で終わり。

何もする気になれなかったけど、
えーいっ、この2週間食べれなかった物食べてやれって、生ガキとビールでアフタヌーン・ティー(?)を1人開催@家。。。


落ち込むのにも慣れてきて、数時間で復活。
今回は涙も出なかったよ。



その後のこのオーストラリア・デイの連休。

パッくんお兄様家族のビーチハウスへお泊りへ。

モーニントンの反対側のベラリン半島。




1泊のお泊りだったけど、BBQして、釣りに出かけて、ビーチを歩いて、ミニゴルフして、カードゲームしてって、いかにもホリデーていう休暇が過ごせた。


この辺りは田舎なので、ファームだらけ。

今回田舎ではよく見かけるこれを初めてお買い上げ。


馬のウンチ。

これがお庭の花、野菜等の肥料としていいらしい。

1袋20キロくらいのこのウンチを3袋購入し、帰り道1時間半の道のり、窓開けて高速も運転し帰ってきましたよ。笑

このウンチたち、バラやフルーツの木の周りにたっぷり盛ったので、向う数日お庭はファームの香りが漂いそう。。




オーストラリア・デイの日、新聞を買うとついてくる帽子たち。

今年も家族で楽しく過ごせたことに感謝。

次の祝日が今から待ち遠しい。





  


Posted by メル好き at 10:57Comments(0)医療ホリデー