QRコード
QRCODE

※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2017年03月09日

今日の新しい英単語 え、メロンじゃないの Cantalope

先日、大きくて立派なメロンが丸々1個2.50㌦だったのでお買い上げ。

半分にカットし、パッくんご両親宅へお裾分けに行き、
「メロンが安かったの、半分どうぞ」
と言うと、聞きなれない言葉が帰ってきた。

メロンの別名Cantalope なんだって、へえー。って知らなかったのは私だけ?

日本にはお高ーいメロンもあるが、久々に食べたメロン、お得な値段に合わず、とっても美味しかったよー。


暦上は秋になったけど、30℃越の夏日のメルボルン。

長く寒ーい冬が来る前にこの夏日の日を楽しんでおこうっicon12  


Posted by メル好き at 12:14Comments(2)英語

2016年09月24日

無くて七癖とグランド・ファイナル

はあー、グランド・ファイナル出場を決める今日の一戦はドキドキしっぱなしだったけど、
我がチーム、ホーソンは負けっちゃてるので、同じくビクトリア州の
ウェスタン・ブルドッグを応援してたけど、

おめでとう、ブルドッグ!

彼らのグランド・ファイナル出場はなんと55年ぶり。

選手たちの喜ぶ姿を見てたら、こっちまで感動して涙ぐんじゃったよ。


今日はシドニーでの試合だったので、パッくんは男友達とパブで観戦、私は1人で家で見てたけど、
静かに見ていられない私、1人で「うぎゃー!!!」「ウオーっ!!」
と賑やかにみていたが、そこで気づいたことが・・・

日本語の悲鳴に交じって「Oh God!!」って言ってる。

思い出してみても、英語の悲鳴系で私が言うのはこの言葉のみ。


先日トラム内で携帯で大声で話していた20歳そこらの女の子。
話していた内容はクラブに出かけ酔っ払い、出会った男の子とキスしてってものでそれだけでも聞いていてうっとおしかったんだけど、
彼女は10秒毎に「Oh my God」って言ってて、それがやたら耳についた。

素早く言ったり、ゆっくり一言ずつ、「Oh       My      God」だったりで・・

彼女にとっての相槌なのか、やたらめったら言っててウザかった。
携帯で大声で話してるだけで大迷惑!ですけどね。


そんな彼女を思いだし、私もやたらめったら「Oh God」って言ってたらどうしようって思い返しちゃった。。

子供が回りの大人の影響で言葉を覚えるように、私も自然に言うようになっちゃったんだろうなあ、
怖いなあ・・・癖・・・・


グランド・ファイナルはBBQしてみんなでフィッティ―を見る日。

パッくん家はその上を行ってて皆MCGメンバーなので、皆会場となるMCGに行っちゃう日。

私は去年も家で1人で試合見ていたなー涙


年々フッティーが好きになってきている私、今年は家で1人は嫌だなあ、でも1人でパブに行っても周りと打ち解けるか心配だし・・

同僚の子でもフッティー好き女子は要るけど、彼女も家で家族でBBQしてそうだし、仲の良いアジア人達は全く興味なしだし。。

一緒に盛り上がれる人を探さねばっ。





  


Posted by メル好き at 20:39Comments(0)スポーツ英語

2016年09月20日

LとRの聞き取り&発音上達してきた?

オーストラリアに来てからというもの英語には苦労しているが、私にとって一番の難関はLとRかな。

Rで発音すべきところをLで発音しちゃって、揚げ足取りのフィリピン人同僚に笑われることも多々ある・・・


そんな私が最近「あれ、何か聞き取りが簡単になってきた?」
って思うことがある。(勿論そうでない時もある)

何だか、RとLの発音の違いがクリアになったような気がする時があるの。


そうなった理由を考えるに、思うにスペイン語勉強の結果。

スペイン語を暇のある時にYou tubeやDuolingoで習ってる程度だが、
スペイン語ってRの発音は思いっきり舌を巻くの。

以前のブログにも書いたが、巻き舌のできない私、時々練習で、
「ㇽラ、ㇽリ、ㇽレ、ㇽレ、ㇽロ」
って巻こうとしてるが、それでR発音時の巻きが聞き取れだしたのかな?

理由がそれか、はたまた、じゃあ巻き舌ができる人はLとRの聞き取りができない人に比べ簡単なのか、は不明ですが。。


私と同じようにLとRの聞き取り、発音に苦労されている方、いたらご意見聞かせてください。

あなたは、巻き舌できますか?

出来ない方の場合、巻き舌を練習するだけで、聞き取りに違いができるかもしれませんよっ。
(勿論保証なしっ)



  


Posted by メル好き at 07:23Comments(0)英語

2016年07月25日

巻き舌できますか?

最近もたまーにスぺイン語習ってます。

ここで、出くわした難関、それは巻き舌。

というのも、スペイン語、やたらめったらRの発音巻いてて、視聴者の私達にも
「さあ、ここのRは巻いて・・」と言われても、

昔っから出来ませんっから!

練習すれば出来るのか!?と思い、You tubeで検索して練習してみたがやはりできない。

(その中で懐かしの探偵ナイトスクープが出てきた。
その中の依頼者のお母さんは、練習にて見事に巻き舌できるようになってた!)


人口の20%くらいは巻き舌が出来ないらしい。


先日飲みの席で、パッくんの友人で5か国語が話せるオージーと言語の話になった時、ふと思いだしこの話をしてみたのだが、彼も巻き舌が出来ないと。
(イメージ的に西洋人は皆巻き舌できると思ってたけど、やはりできない人いるみたい)
ロシア語が話せる彼、ロシア語もかなり巻くらしいが、彼は巻けない為、
いまいち迫力に欠けると言ってた。

巻けなくっても生活に支障はないが、巻けない私たちからすれば、
巻くのって憧れicon12


練習することで出来るようになるらしいので、時々家で練習してる。
「ㇽラ、ㇽリ、ㇽレ、ㇽレ、ㇽロ」って。

たまにそれがうるさいようで、パッくんには、
「もう、うるさいな、練習は通勤のトラムでやって」なんて馬鹿にされてる。。


ああ、憧れの巻き舌。。。。


  


Posted by メル好き at 22:22Comments(0)英語

2016年07月01日

スペイン語にはまる

英語もまだまだだけど、いい加減飽きてきたので(笑)、スペイン語を習い始めた。

習い始めた、と言ってもYou Tubeでですけどね。

でも流石You Tube様。
NKHのテレビ講座もあれば、個人がアップしたものも多く、見るものに尽きない。

大昔のスペイン語講座から見始め、ようやく2016年度のNHKテレビでスペイン語まで辿り着いた。

シェア・ハウスの居間でワイン片手に、夜な夜なスペイン語で語らうという場面が毎回あるが、
本当にワイン飲んでるでしょう、あなたたち!?

ちびちびとだが、あれはぶどうジュースに見えない、天下のNHKさん、
ありですか!?

プロデューサーもスペイン人とかで、「ああ、ありあり〰」みたいなノリなのかな?


日本人にとっては発音も難しくないスペイン語、ちびちび頑張るぞ〰。
  


Posted by メル好き at 15:55Comments(0)英語

2015年06月14日

私ってどんだけ発音悪いの

レストランの予約やコーヒー注文して名前を聞かれる時、多くの日本人がやっているように私も英語名使います。

私の予約名はAmy。

簡単・明瞭だろうってよく使うこの名前だが・・・・・

先日、コーヒー注文した時の会話。

店員「Whats your name?」

私「 Amy」

店員「How do you spell?」

はあ?って思ったが
私「A・ M・ Y」

店員「Ah! Amy!」


・・・・・・・簡単だからって選んだこのら前の発音さえ伝わらなかった。

ちょっと凹みます。

まあ慣れたからほんのちょこっとですけどね。


日本人のみならず、ちょっと難しめな名前の同僚も仮名使っているそう。

ポーランド出身の彼女がつかうのはZoe。

確かにこれも簡単だな。

長年使っていたAmyだけど、ちょっと遊び心も交え変えようかな?

って話を同僚としてて、いっそのこと超難しい名前や、Rolitaは?とかって話してた。

でもロリータって言うのはちょっと恥ずかしい。

「はあ?お前がロリータな訳ないだろ!」って言われそうだし。。


何にしようかな。  


Posted by メル好き at 08:26Comments(0)英語

2014年11月22日

ダメ医者からの回想&OET回想

先日の続き。
学生の時出会った中東の医者の話し。


2008年、OET対策のため、メルボルンのMLCという語学学校に通ってました。

OETは医療者向けのテストのため、クラスメイトは世界各国からの医療関係者達。

OETのスピーキングは試験官が患者役になって私達(医療者役)とはなすという内容なので、スピーキング授業中は生徒同士ペアになり練習すると言う内容。

ここでみんなが恐れてたイラン人医者。

口調がまず荒い、そして相手の話を聞かない、ダメダメと言いまくり一方的に話す彼。。。。


先生が回ってきて、

「あなたの英語は文法的にも単語的にも完璧だけど、ちょっと話し方が・・・・・・」

先生の役割は勿論英語の強化だから、先生的には彼はいい英語を話す生徒だが、やはり彼のその態度は目に余るものがあったよう。。。


このスピーキングが一番苦手だった私。
そして普段から相槌をよくする私。

先生の私へのコメントは、

「ふーん、ふーん、って患者さんの話を音を真摯に完璧な相槌で聞いてる姿勢がすばらしい」

って、英語とは全く関係ない評価だった・・・・涙




緊張した第1回目OETテストの日。

午前中ライティング・リスニング・リーディングを終え、仲の良い仲間たちでランチに行き、午後のスピーキング前に皆で「緊張しないように」ってワイン飲んだなあ。。。

その甲斐も無く1回目は私は撃沈。

私の当たった内容は、水疱瘡の子を連れたちょっとパニック気味のお母さんを対応する医者役というものだった。

次から次へとパニック気味の質問をしてくる女優顔負けの試験官に負けた・・・・・言葉が詰まった。



2回目は、手術後回復室に運ばれてきて、「息が出来ない!」っとパニックになってる患者を対応する回復室ナース役。

このお題を聞いたとき密かに自分で小さくガッツポーズ。

回復室で働いてた私、こういう患者の対応は日常茶飯事だった。

私が言った言葉は5分間殆ど、

「ほら、一緒に大きく息しましょう、大きく吸ってー、吐いてー。 息がしにくい感じがあるかもしれないけどそれは麻酔の影響で、上手に出来てますよ、さあ、もう1回一緒にしましょう。はい・・・・・・・・」


そう、このOETのスピーキング、運がかなり大きな要素。

医療的知識は問わないと言う物だけど、知っている事・得意な分野だとスラスラ言える、自身を持って言える。



この学校で出会った、世界各国からの友人たち。

月日が経ち、定期的に連絡を取るのは1人2人になっちゃったなあ。。。


その問題児イラン人医者とは勿論親しくなかったけど、彼はどうしているんだろう。

彼もメルボルンのどこかであの調子で働いているのかなあ。。。













  


Posted by メル好き at 05:01Comments(0)英語

2014年10月02日

英語で覚える

この年になると、全ての単語を日本語で知っていて、英語が後に来ることばかりだと思っていたけど、その逆が意外にある。

その多くが草木や花。

夏に綺麗な花を咲かせてくれる crape myrtle。


これは去年の夏の写真。

この木の名前はこの家に引っ越してきてから初めて聞いた。

日本でこの木を見た記憶がないのでそのままcrape myrtleと覚えた。

花がおわったら剪定するんだよ、と教えてもらい



今はこんな状態。

つるつるした幹だなあとは思っていたけど、先日この木の日本名を調べてみると、サルスベリ。

サルスベリって聞いた事はあったけど、実際にこんな木だとは、こんな綺麗な花を咲かせる木だとは知らなかったよ。

(小学校の庭にあったような気がするが、花の記憶は全くない・・・)


他にもマグノリア。

冬はメルボルンの至る所に咲いてるこの花、私は日本で見た記憶が無いので、そのままマグノリアって最初に覚えたんだけど、日本名は木蓮。

それなら聞いたことあるけど、同じく聞いたことあるだけでどんなものか知らなかったので、まずは英語名を知った。


お庭のサルスベリ、この夏に向け芽を出して来た。


今はこんな大きな幹のみの状態だけど、夏になると全く違う木の様にふさふさ葉っぱに覆われ、綺麗な花を咲かせてくれる。


実家は田舎だけど、中庭はおじいちゃんの趣味で盆栽や大きな松が中心で、殆ど花が無かったためか、花や木の名前って殆ど知らないかもなあ。

メルボルンは前庭にも花が多い家が多く、季節ごとに見た目とっても華やか。


まだまだ知らない名前の多いこのジャンル、英語でまずは名前を知っていくことになりそう。



  


Posted by メル好き at 14:20Comments(0)英語家庭菜園

2014年09月22日

次に習いたい言語

昔から外国語に興味がある。
(と言う割にはお粗末な英語ですが・・・・)

中学の頃から中国語に興味があり、中国語クラブという全く人気のないクラブに入って、皆で地味に発音練習等していた。

中国語はそれっきり。


大学はドイツ語を習っておくと医学系は楽、という迷信を皆信じ、クラスメイトの98%がドイツ語選択した中、私はフランス語を選択。

(実際ドイツ語を習ったところで、全く関係ない、ドイツ語なんてカルテ、ちょっとした術名のみ。クランケなんて使うのは白い巨頭の世界、実際には使わないし)

フランス語は当たりだった!

というのも、選択者が少なく大学全体で10人もいなくて、講師の日本人の先生はまるで中身はフランス人で、
「今日はいつもより更に人数少ないから、みんなでお茶に行こうか」
とか言ってくれる人だった。

たまに教科書も使ってマジメに勉強したが、フランス映画を見たり、フランスに対して雑談したりという授業内容だった。

フランス語もそれっきり。



先日トラム内で、韓国人親子に出くわした。

韓国語も一時期習ってて、こんにちは、頂きます、何処行くの?すいません、これください 等の簡単なフレーズしか知らないけど、それでもそれなりに単語が聞き取れた。

やはり日本語と一番似てるのは韓国語だと思う。



職場にスペイン語を話す人が何人かいるが、彼ら・彼女ら曰く、スペイン語と日本語は母音の発音が同じらしい。

職場の面々が母音だらけの私の名前をすごい発音で呼んでくれる中、スペイン語チームはなんとも綺麗な発音で私を呼んでくれる。

かといって、スペイン語を習うのが簡単ってわけではないんだろうなあ・・・・



もっと英語をマスターしてから次の外国語ってずっと思っていたけど、そろそろ飽きてきたし、そろそろ次の言語開始時期かな。



簡単さで言ったらおそらく韓国語。

実用さで言ったらおそらく中国語かスペイン語。

憧れで言ったらフランス語かな。  


Posted by メル好き at 18:43Comments(0)英語

2014年03月23日

綺麗な英語を話す

ラジオ好きの我が家、特にお休みの日はラジオ流れっぱなしが多い。

うちはだいたい3AW,(中高年男性に的を絞ってると思われるこの局、メルボルンらしく80%はフッティーの事を話してるんですが、)
そんな今朝、いつもながらにだらだら聞いていると、お怒りのリスナーから

「君たちの話し方にイライラする、ラジオで話す人間ならきちんと話して欲しい!
gonnaって言葉は聴きたくない、be going toでしょ!」

ってお怒りメッセージが流れてきた。

局のプレゼンター達、返す言葉なく、ごめんなさい、きちんと話すよう心がけます って謝ってた。



確かに、gonnaとか wannaって使いやすい。

外国人の私なんかでもgonna が殆どで、going toって使うのは1割も行かないと思う。


英語でも日本語でも、長い単語を短くして、言いやすくしたり、今どきっぽくするのは同じだね。。。



大学の時に出会った友人、今時では珍しく、ゆっくりとはきはきと、すごく綺麗にはなす彼女だった。そういう略語とかも一切使わないような彼女だった。

体育学科だった彼女、水泳コーチとして働き出したが、数年後か、NHKのニュースキャスターになりましたって年賀状が届いた。

そのまた数年後、卒業後初めて会う事になったが、NHKの相撲実況アナウンサーと親しくなっていた彼女(変な意味じゃないですよ)、
再会の場所は、大阪場所の相撲実況アナウンサー席。

私は知らなかったが、有名なそのアナウンサーとご一緒する事があった。

綺麗~な日本語を話す2人と、日本語も綺麗に話せないダメダメな私。

その時は妙~に緊張しました。

その彼女は待ち合わせの電話でも、

「今、○○通りにある、ファミリーマート近くで待っています。」と。

ファミリーマートですよ、

何て呼びます?ファミマって言っちゃいません?



その時は、短時間の相撲観戦でしたが、外国語で話すように緊張してたのを覚えてます・・・・


日本語でもそうだけど、話し方って癖、綺麗に話すのも、日ごろの話し方から。


まだまだ綺麗とかの問題とかじゃない私の英語だろうけど、いつかは綺麗な英語を話すようになりたいな~。

(まずはラジオのチャンネルをABCとかに変えるべきかしら・・・・???)







  


Posted by メル好き at 14:34Comments(0)英語

2014年02月25日

えいご・・20余年の回想

子供の頃から海外に興味があった。

アルプスの少女ハイジが好きで、スイスに行って干草のベットで寝たいって両親に話していたらしい。

中学くらいになって新聞を読むようになった頃から、新聞の片隅の海外旅行広告を見るのが大好きになり、旅行日程を細かくチェックしては、擬似海外旅行体験してた。

当時流行ってた、矢追純一のUFO特集が好きでよく見ていたけど、アメリカ人にインタビューしている場面とか、
本当に彼らはこんなことを言っているのか・・・・ 矢追純一にだまされているのか・・・・?
アメリカ人のインタビューを自分で理解し、彼らが本当に言ってることが分かるようになりたい。
って思っていつも見てた・・


そんな子供だったから、中学で英語の授業が始まると、水を得た魚のようだった。

英語の教科書も、外国人が引いちゃうくらいテンションの高く
「Good Morning Everyone!!」って教室に入ってくる若い女の先生も、宿題も大好きだった。

テストでも毎回100点とかで、友達に不思議がられた。


高校になり、今でも知らない単語が出てくるような、そして興味のない記事満載な教科書は嫌いだったし、会話の全然できない英語の先生たちは嫌いだったが、それでも英語は好きだった。

英語の文法150 という好きな参考書があり愛読してた。

同じく英語の好きだった友人と初めて英検を受けてみようって話しになり、変に自信のあった私達、
「3級は私たちには簡単すぎるから2級を受けましょう」
って2人でいきなり2級受験。

友達は受かり、私は落ちた・・・・はは。



大学に入り、看護学科だが英語は必須、第2外国語はフランス語を取った。

大学の英語の内容は、はっきり言って殆ど記憶にない・・・・・

基本の人体の解剖とかを英語で学んでたら、私の後の苦労はましだったかもしれないが、たしか医療英語文献を読むという、身の程に全くあってない授業内容とかだったような・・・・


看護師として働いてる時も、英語に興味はあり、NHKの英語ラジオ・テレビは相変わらず続けてたし、英語で喋らナイト という当時始まったテレビ番組も毎回見ていた。


9年間働いた後、ワーキング・ホリデーというシステムを知り、とっとと仕事を辞めたが、オーストラリアには1年だけいる予定だった。帰ってきてまたナースとして働くつもりだった。


ワーホリ中もまだ英語は好きだった。

後から思えば、それは劣等感がなかっただけだと思う。

その後学生ビザになり、その辺りから英語が嫌いになった。クラスメイトはペラペーラの面々。

彼・彼女らとペアになり、患者・ドクター役になりロール・プレイしてる時とか、ぶちのめされてる気分だった。

疾患名を英語で知らないから、何もかも知らないって思われた。 それなら知ってる、ただその単語を知らないだけって言いたかったが、それさえも言えず。ただ自分の語彙力のなさが恥ずかしかった。



メルボルンでナースとして働き出した頃は英語にびくびくしてた。
仕事自体は経験のあることだったから、仕事自体より英語にびくびくしてた。

それから4年半、仕事中の不都合はボスに言わないと待遇悪くなる一方だし、文句を同僚にぶちまけることでストレス解消だから、文句・愚痴をいうことはかなり上手になった 笑

主張しないと対応悪くなるって分かったから、この4年半に、私の印象は大人しい人→でも主張はする人 に変わったと思う。

パッくんに出会って3年半、スラング、オーストラリア・ジョークはこの人から覚えた。覚えてる。(進行形)


それでもまだ と言うか勿論というのか、英語に苦手意識がある。

でもここに来て、もっとチャレンジしたいって気持ちが沸いて来て、上のポジションを狙ってみようって思ってる。

英語を理由にチェレンジしないってのはしたくない。

募集まであと数ヶ月あるから英語も頑張ってね・・・(って何をするんだって感じですがね)


英語に出会ってから20数年、長い年数なのに相変わらず知らない単語に出くわす毎日よね~。

テレビ・ラジオっ子なのでいつも聞いてばっかりだけど、読むことが大切だと思ってる最近。
たいして読んでない新聞、定期的に読みます。


今の心境は英語を楽しんでるって言えると思う。

英語の生活をし、毎日新しい単語を覚え、使い回しを覚え、そしてたまに苦労もしって。

苦労ありのこの生活が、自分の人生に合ってるようで、我ながら今の所満足です。


それにしても20余年ですよ、早いな~。






















  


Posted by メル好き at 07:03Comments(0)英語

2013年10月18日

最近笑った医療英単語 ローカル達にも難しい

昨日の仕事中、麻酔科医から聞いた話。

手術を受ける患者さんに彼が既往歴を聞いていた時のこと。


麻酔科医 「今までに何か手術受けたことありますか?」

患者さん「はい、去年autopsyを受けました。」

麻酔科医「・・・・・・・・え、biopsyのこと?」

患者さん「そう、それだ、biopsy、ははははは!!」


それを聞いてた私たちも皆爆笑。


autopsy→死亡後に行う検死
biopsy→生険


確かに似てないこともない・・・?



先日眼科受診してきた同僚、そのときの話をしていて、

同僚「あの目薬をされてしんどかった、あの、あの、da?di? d,d,,d,なんだっけ?」

私「Dilation(散瞳)?」

同僚「そう、それ」



ローカル達にも難しい医療単語、え、私も勿論苦労してますよ。



特に厄介なのが学生・新人・・・・

君達ローカルなんだから、私に聞かないでよっ・・・・

「この~、UPPPてどんな手術なんですか~?」

手術自体は簡単なこのUPPPも正式名称はUvulopalatopharyngoplasty

こんな長い単語、私がすらすら言える訳ないでしょ~icon10

やることは問題なく出来ても説明できない~・・・・


最近の強力な助っ人は、各手術室に配置されたコンピューター、知らない単語に出くわしてもサクサクっと検索できちゃう、ありがたや~icon12







  


Posted by メル好き at 09:05Comments(0)英語

2013年08月25日

今日の新しい英語 The seven year itch 

手術の最中って結構みんなお喋りします。

外科医と麻酔医は仲良しの場合が殆どだし、私達ナースも定番のリストがあり、そこに当たるともうみんな気心の知れた仲。
(勿論締めるときは締めてます、手術が終わりかけたり、何かを待ってる時に話します)

私のよくするリスト、耳鼻科外科医と、彼と一緒に大学時代を過ごした仲良し麻酔医、私達みな同年代ってこともあってか、彼らと働くときはお喋りがはずみ、なんとも楽しい。

私の英語のレベルも彼らは知ってるので(とほほ・・)はなしが難しくなってついていけない時は、彼らはおそらくそれを察して、私を無視して2人で話してくれてます・・・


先週の私たちの会話、結婚10年目、7年目の彼ら、結婚生活いいだのわるいだの話してて、ここで聞きなれない言葉が出てきた。

「じゃあ今年がthe 7 year itchだね・・・はははは」

?????な私が意味を尋ねると、結婚後のカップルが最初のときめき期をも安心期も過ぎ、7年目に浮気をしたり良からぬ事を企む時期 とのこと。

つまり7年目の浮気!

そうだ、そういえばあのマリリンモンローのスカートがふわーってめくれるあの有名映画のタイトルもThe seven year itch 日本タイトル7年目の浮気だ!


ちなみに彼らに、
「日本では7年目の浮気じゃなくって、3年目の浮気、3ヶ月の危機とかって言うよ~」

って言うと、

「Whats wrong with you guys!??」 「なんでそんなに早くに危機が来るんだ!??」

って笑いながら心配されました・・・・笑

日本じゃ成田離婚って言葉も一昔流行ったくらいだよ~なんてもっと心配されそうだから言えなかった・・・笑


英語の言い回しも色々あるよね~。

  


Posted by メル好き at 07:17Comments(0)英語

2012年08月08日

使える個人的絶賛単語 Man Flu

風邪・インフルエンザの蔓延してるメルボルンですね。

そんな中、この冬初めて聞いた単語がこれ・・・


最初に聞いたのは職場。

普段からジョークをよく飛ばす麻酔医が
「僕、Man Flu に掛かっちゃって・・・・」

って言ってたけど、言葉のとおり、ああ、インフルエンザに掛かってるのかな??って思ってた。(その割には元気そうだったけど)


その後何回かいろんな人から立て続けに聞き、これまたジョークの根源のようなパッくんからも聞いた。

パッくん 「僕 Man Flu だから・・・・」
私 「え、インフルエンザ、大丈夫?」
パッくん 「違う違う 」


そう、このMan Flu、どうやら違う意味みたい。

Wikipediaにも載ってた 笑 →http://en.wikipedia.org/wiki/Man_flu

そう、男の人が風邪を引くと、大げさにさもインフルエンザに掛かったかのように言うって意味らしい。






・・・・・・・・・納得。


男の人の性分を捕らえた、素晴らしい単語ですね、Man Flu

その後良く使ってます。「え、調子悪いの?Man Flu?Man Flu?」って。(意地悪?)






  


Posted by メル好き at 09:34Comments(0)英語

2011年06月20日

セブ留学体験記

最近セブ島留学の広告よく目にしますが・・・・・

私は2007年に体験済みですfeel11


感想としては、嫌でも英語が伸びるというのは言いすぎですが・・・・・







英語はかなり伸びる! と思います。


私は4週間学校、2週間旅行という短期スケジュールでした。

英語が身につくという特典以外のいいとことしては

・韓国語も伸びる 笑 (生徒の9割以上は韓国人です)
・寮の食事の韓国料理が美味しかった 笑 
・なんせ安い
・たまに外食しても、ビールを飲もうが安い
・フィリピン人の女の先生達がかわいい
・フィリピン観光が出来る (したければ ですが)
・フィリピン人は意外と(?)いい人たち


私は学校後旅行をして、リゾート地ボラカイ島にも行ってきました。

すっごく良かった!



ボラカイは絶対また行きます!


勿論いいことばかりではないですが、(治安面とか)、私はいい学校にも、先生にも、友だちにも恵まれ、すっごーーーく楽しい6週間でした。

私と同期に入った日本人はその後すっかり気に入っちゃって、セブ現地の大学に入っちゃったほど!

ああ、懐かしのフィリピンicon07



  


Posted by メル好き at 21:25Comments(2)英語

2011年05月23日

オージー英語

私達日本人が学校で習うのはアメリカ英語ですよね。

2006年、初めてオーストラリアに来た時は、アクセントどころの問題でなく英語自体の問題だったからあまり気にしてなかったけど・・・

こんな日本語の訛りの私なんかでも、時々アメリカ英語って言われます。

それはR アールって言うとき。

LとRを区別するためRは舌丸めてアールicon14mark19すると、
「ははは。オージー英語習わなきゃ」
ってオージーに言われます。

舌丸めないと、LとR分からないのよ、私のばあい!


それでもやっぱり月日は着々と流れていっているのね。

たまにテレビでアメリカ英語を聞いたり、アメリカ人と話すと、
「あれ、この人なんか違う、聞き取りにくい・・・・?」
って思うときもあります。

もちろん気づかないときもあります。笑


あと単語の意味そのものの違い。

病院で働き出したばかりの頃。
前にも書きましたが、うちの病院では、午前に15分のモーニングティーブレイク、午後に15分のアフタヌンティーブレイク、そして夜勤をするときは30分のディナーブレイクがつきます。

交代で休憩に行くので、時間もばらばら。

アフタヌーンティーから帰ってきて間もなく、ティーにまた行って と言われる。
あれ?私もう行ったんだけど、また行くの?いいの??
30分行ってこいと言われる。

あれ?人によって言ってること違う???どうなの???



お分かりでしょうが、ここではティーって夕食なんですね。。。。

「Whats for tea tonight?」 で 「今日の夕食は何?」

慣れちゃいましたが最初は思いました。ややこしい、dinnerでいいじゃん、dinnerって言ってよって・・・



私の老化した脳では、オージーアクセントになるどころか、超日本人訛りがなくなることは一生なさそうですが、私のアメリカ英語の象徴たる単語は薄れつつあります・・・・

トメェイトォfood09




  


Posted by メル好き at 19:48Comments(2)英語

2011年05月17日

今日の使えない英語?Long Johns

寒かった先週の私とパッくんの会話。

パッくん「寒くなってきたからモンジョンは着だしたんだ!」

????何?モンジョンって???
って思ったけど、

寒くなってはきだしたものといえば・・・
もしかして・・・・・      これですか???




モンジョンもとい Long Johns でした。

しかし何故にこんな名前??

wikipediaにも載ってた!
http://en.wikipedia.org/wiki/Long_underwear


Long Johns効果で、寒かったその日もパッくんはへっちゃらそうでした。さすがモンジョン!


そう、聞き取れなかった私が、
「もしかして、おじさんの履くズボンの下に着るやつ?」と聞くと、
そうそう!と笑ってズボンの裾をめくってLong johns を見せてくれました。

パッくん40うん才、何歳からLong johns履きだしたか尋ねると40歳からだったかなー、と。


ズボン下、パッチ(うちのお父さんはこう読んでたかな?) モンジョン。
共通してるのはやはり、おじさんの履くものだということのようです。


使えない英語ですが、もしLong johns 聞くことがあれば、この事ですよ、ズボン下!


  


Posted by メル好き at 22:38Comments(1)英語