QRコード
QRCODE

※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2017年07月13日

スペイン以外で1番美味しいパエリアに選ばれたお店 Simply Spanishでパエリアを食べてきた


スペイン贔屓な私としては行ってみたかったこのお店にやっと行ってきました。

日曜日朝にサウスメルボルン・マーケットでまずはお買い物。
11時半にマーケットの角にあるこのお店についてみると、席はもう満席。
列で待つ事10分、やっと着席。

オーダーしたのは

もちろんパエリアと、エビのアヒージョ、ロケットのサラダ。

期待と共にまずは一口。
う、ううん?
お米が思っていたよりも柔らかい。
これが本場のパエリア?それともこの鍋は外れ?リゾットに近いような。
個人的には多少固めが好みかな。
海鮮とチキンの味のしみ込んだお味自体は美味しいんだが、食感が残念。


女の子3人、その後はデザートにチュロス

これは美味しかった。

人気店なので、大鍋3つくらいを使い、どんどんパエリアを作っているが、私達の鍋のは柔らかすぎたのか、これがここのレシピなのかは不明だが、期待していただけにちょっと残念。

良かったのはチュロスと店員さんたち。聞こえる限り皆ネイティブなスペイン人のみで、雰囲気はスペインさながらで良かった。

うーん、もう1回リベンジに行きたい。




  


Posted by メル好き at 08:01Comments(0)グルメ

2017年07月07日

うどんが食べたかった

ヨーロッパ旅行中中華は時々食べていたけど、うどんは流石に食べなかった。



昨晩はシティのうどん屋さんで肉うどん。

トッピングし放題だと欲張ってこんなになっちゃうのはいつもの事。

木曜夜7時、バーク・ストリート店はほぼ満席。

日本人以外のアジア人が大半だったけど、アングロの方もちらほら。

ラーメンの次にうどんも知名度上がって来てますな。

うどん屋さんエリザベス・ストリートでも見たような。

そこも次回行ってみなきゃ。  


Posted by メル好き at 08:26Comments(0)グルメ

2017年05月03日

ラクサはがっかりだったが人気店らしい@ウォンディ・パブ

イースターにハリエット・ビルに出かけた時の事。

ハリエット・ビルの隣町(隣村)、小さなウォンディラゴンWandiligong村のパブ 通称ウォンディ・パブ Wandi Pub に行ってきた。

通常のパブ・メニュ―に混じってラクサを発見
意外さに驚き頼んでみたが・・・


別の料理として思って食べれば悪くはないが、これラクサじゃない。
スープはココナッツ・スープのみで真っ白、辛さなし、麺は乾燥米麺。

接客してたオーナーがやって来て「どう?美味しい?」って聞いてきたので正直答えに困った。

メルボルンの様な都会では料理も多様化してきて、メルボルン人達は食べるものも多様になってきている。
メルボルンからの観光客を見込んでるこのパブでも、その客の欲しいものを提供していくようにしている。

って自慢気だったが、せめてレシピでも見たら、もっとスープ・ベースとして必要なものも分かると思うのに・・・・


このオーナー、以前ハリエット・ビルのパブでも働いていたので顔を覚えていたが、
前妻はおそらく日本人のようで、娘は日本で暮らしているようでかなりの日本贔屓。

そのせいか、メニューにも、キューピーマヨとか味噌も書いてあったが、
ラクサでこんなにも違うから、日本食も原型からかなりかけ離れたものになっているかも。。


パッくんのフィッシュ&チップも美味しかったけど、至って普通かな。

それでもこのパブ、THE AGEの取材も受けて雑誌にもよく乗っていると。
・・・・ほんとに??

ラクサをメニューとして出すんだったら、ここで食べてきて勉強してきてほしい。


先日行ったメルボルンCBDのターゲットの向かいのお店でまたもやヨンド―フ。
ラクサのスープはこんな綺麗なオレンジ色じゃなくっちゃ。
追加で入れ放題のチリオイルも勿論なくっちゃ。

ここのはやっぱり美味しい。
選べる具材、大好きなナスビ2つと、マッシュルーム2ついれたので
見栄えはぱっとしないけど。


グルメブームで田舎であろうといい料理を出せば人気店になれちゃうこの頃。

アイデアは素晴らしいので、今後とも頑張って欲しいものです。




  


Posted by メル好き at 16:21Comments(0)グルメ

2017年05月02日

こんな所に美味しい日本食レストラン@Kenji

小さなアーケードの中にひっそりあるお店ですが、いつも賑わってます。

豪華なお寿司セットもあれば、この日の夕食のように、さっと食べて帰りたい時は、


お寿司セット、かつ丼、ナス田楽なんて組み合わせもあり。
どれも10㌦前後とお値段もお手頃。

ハヤシライスやハンバーグ定食もお勧め。
懐かしい美味しさで時々無性に食べたくなります。

私が職場で少ない日本人なものだから、お金をうんと持ってるあろう医者達から
「日本人の君ならもう行ったことあるよね、ミナミシマでお寿司食べたんだけど・・・・」
ってよく話しかけられるけど、セコセコ小銭を稼いでる私には、高嶺の花(高値の寿司)ですから!


日本の誇るべき料理はお寿司だけじゃないのよ。

かつ丼、うな丼、ハヤシライス、ハンバーグ。

Kenjiはそのあたりのソウルフードもお勧めです!







  


Posted by メル好き at 16:49Comments(0)グルメ

2017年04月03日

カリフラワーの美味しい季節になった&テイスティングパドル@Two Birds Brewing


週末は秋を通り越して冬になった・・ってくらい寒かったが、
今週はまだ20度半ばまで気温が上がるそう、ふう、良かった。

そんな寒かった昨日、パッくん兄弟たちとでランチに出かけてきたのが、ビール工場に併設されているレストラン。

ビール工場でのお楽しみと言えば・・・


小さなグラスで色々楽しめるテイスティング・パドル!


ふむふむ、と読みながら味比べ。幸せ。

私のランチのご注文は


本日のスペシャルよりカリフラワーサラダ。

冬野菜が美味しく頂ける季節になったなあ。。
もっと寒くなると、巨大カリフラワーが1㌦とかで購入できると思うと嬉しい。それくらいの冬の楽しみもなくっちゃね。

このローストサラダ、タヒー二が主なドレッシングで、アーモンド、レーズン、紫玉ねぎ、
ミントがよく合って、美味しかった〰。家でも真似できそうな冬メニュー。

久々に会った、パッくん義理妹夫婦含め、8人楽しいひと時でした。

ビール工場見学はこの日は行ってなさそうだったが、メルボルンに意外にあるあるビール工場。
工場内見学をし、テイスティング・パドルそその後頂くってビール好きにはお勧めな所です。










  


Posted by メル好き at 09:44Comments(0)グルメ

2017年04月02日

私も遂に行ってきました TSUJIRI 辻利

今週末は最高気温19度とかの寒ーいメルボルンだけど、
まだまだ暑かった先週私もやっと行ってきました、ここ。


暑い時で良かった。
右が私のかき氷・ソフトクリーム乗せ。

これで強気の9.90㌦だけど、その価値あるかも、美味しかった。
抹茶の苦みの利いたソフト・クリーム、かき氷さえ水っぽさを感じさせない味でした。

本格的なお抹茶もあったけど、安くない値段を出してお抹茶をこの落ち着かないテーブルでは飲みたくないな。

片隅にちょっとなんちゃっての茶室風でもあれば、それはそれで地元客にも受けるのかも?とも思った

というのも、抹茶はやはりアジア人に人気なのか、中国人・韓国人のお客さんしか見かけなかった。
(あとは、もろ観光客風のフランス人もいたけど)

本場京都からの本物の抹茶なのに、店内はそこまで人気でもなく、ちょっと拍子抜け。

お店の外観・店員さんからして、ちょっとなんちゃってに見えちゃうのも一因?
見るからにお茶エキスパート!な日本人とかを常駐させて、この美味しさを拡散させれば流行ると思うんだけど・・・

美味しかっただけに、人気でないのがちょっと残念だったような。

お味は保証付き、違うメニューを試しにまた来たい。





  


Posted by メル好き at 06:30Comments(0)グルメ

2017年03月24日

通っちゃうお店の条件 Maedayaを例に

先日Maedayaに行ってきました。

行きたいお店の多い素敵なメルボルンの外食事情。

そんな中、私がMaedayaに通っちゃう理由を考えてみるに・・・・

まずは立地。
翌日も仕事を控えた平日夜は、サクッと食べてサクッと帰りたい。
帰宅途中にお店があるのは嬉しい。

料理の内容。


いつも頼んじゃう小鉢セットに、豚しゃぶサラダに刺身サラダ。
写真にはないが、今回は新メニュー鳥から揚げ南蛮もあり、懐かしい卵のソースが美味しかった〰。
頻繁に来るなら、メニューの多様さ、新しいメニュ―なども重要だね。

サービス。
日本人の方も多いこのお店でサービスが悪い訳がない。

そしてお値段。
2人でビール1杯ずつ飲んで、写真の他、鳥南蛮、焼き鳥2本で、60㌦。

安いチャイニーズとほぼ変わらない値段で美味しい日本食が食べられるのは有難い。

今後とも値段維持で(!)色々な新メニューも取り上げ、品質維持で頑張ってください!





  


Posted by メル好き at 19:36Comments(0)グルメ

2017年03月22日

応援したくなるようなお店 ラテン料理@El Atino&Co

かなり前ですが新たなお店を発見したので行ってきたのがここ。



看板下に小さく書いてある、Sharing Honest Latin Foodって気になる。

店員さんはメキシコ人っぽい方、ペルー人っぽい方etc..と、
見事にラティーノのみっ!



日本に居る時よく飲んでたメキシコ・ビール、ああ懐かしい、美味しい。



Cazuela de Queso
リコッタとズッキーニフラワーがサルサソースと共に。美味しかった。






上の写真のは何か忘れちゃった、下はミステリータコス。この2つは普通かな。



メキシコビールまだまだあります。
手前のビールは確か6.50㌦とかだったような。外食でこの値段でビールが飲めるのはここかチャイニーズ・レストランくらい⁉

あと2品頂いてお会計は1人80㌦くらいだったかな?


店内にはサルサソース等の輸入食品があったし、途中8人くらいのラテン系の方の集団がサクッと食べていった、(←踊りに行ったに違いない)

ラテン人経営でラテン人だけ雇い、(ウェイターさん達もきっと本国では違う職業だったんだろうなっていう、ちょっとフレッシュな感じだったし)
ラテンらしさを大切にしていこうって思えた、何だか応援したくなるようなお店でした。

リッチモンドのBridgeロードです。









  


Posted by メル好き at 08:58Comments(0)グルメ

2017年02月27日

Happy Hour サングリア@Bohemian

先日実に久しぶりにDFOへお買い物に出かけた。

木曜日は18時閉店。
外に出るとこのあたりのレストランはハッピー・アワー満載icon12

迷ったが、そのうちの1つのハッピーアワーは18時までだったので、迷っていられないとぎりぎり17時55分に着席。

「まだハッピーアワー行けますか?」と尋ねると、
「勿論だよ!」と清々しいお返事。



早速ご注文のサングリアが来た。

赤のイメージが強いサングリアだが、ここでは赤・白・ロゼから選べ、ロゼ・サングリアをご注文。
ミントとキュウリのさっぱり味がよく合い、美味。



もう1つのご注文、マッスルのワイン蒸しも来た。

パッくんは30分くらい遅れたので、1人で始めたのは言うまでもありません。


サングリアのジャグは通常価格$30が$20、マッスルは通常価格不明だが、この量で$10はお得。


DFOを出た辺りにあるこのサウス・ウォーフのレストランたち。
普段はあまり来ないエリアだが、シドニーで言えばサーキュラー・キーのような、ちょっと気分も浮かれるベイサイド・エリア。
天気が良かったのもあって、開放感あふれ、とっても気持ちよかった。


仕事が半日で終わりの天気のいい日は、DFOに来てお買い物、その後ハッピー・アワーってのが定番になりそう。


  


Posted by メル好き at 07:01Comments(0)グルメ

2017年01月25日

またもや新たなラーメン屋さん@十八番らーめん

もとは桃太郎ラーメンがあったとこかな?新たなお店を発見。

定番のラーメンの他、トマトベースのO Sole Mio、辛めラーメンもHell's Red等、名前が変わってる。

スタンダードかデラックスを選べ、デラックスはトッピングが豪華。

私のご注文は、ガーリックスープベースのDavil's Amen、それをデラックスにして

こんな感じ。

コクのある黒スープ、ふんだんに入っているマッスルが美味しかった。

真ん中に載っているプリントされているのりも勿論食べれます。凝ってる。

トマトベースのO Sole Mioは、麺がズッキーニの麺に替えれるようなので、今度はそれを食べてみたい。


一足違うメニューを見ながら、どれを食べようと迷う時間が楽しいラーメン屋さんかな。



RichmondのBridgeロードです。

  


Posted by メル好き at 07:22Comments(0)グルメ

2017年01月09日

田舎の美味しいパン屋さん@Red Beard

クリスマス休暇にパッくん家族たちで出かけたTrentham トレンサム という小さな街。

Daylesford の近くにある本当に小さな街です。

ここでみんなでTrentham Fallsという綺麗な滝周りをハイキングして、釣りしてっていうのんびりした1日。


大雨の後だったので迫力のあった滝。


この小さな街で食べたランチがとっても美味しかった。

Red Beardというカフェが併設されているパン屋さんで、


定番BLT サンドイッチ
enter>
ソーセージロール


ズッキーニ・フリッタータ


反対向きから写真を撮ったので具が全く見えないが具沢山の
Ruebanサンドイッチ

ご飯・麺・パン派で分けると麺派な私はパンって殆ど食べないが、ここのは美味しかった!

大きーな窯で昔ながらの製法で焼いてるパン、見ればMaggie Beerや、
George Calombarisのお勧めコメントもあった。


メルボルンから車で1時間ちょっと、この方面に出かけるときはちょっと回り道してでも寄りたいって思ったくらいお勧め。







  


Posted by メル好き at 08:11Comments(0)グルメ

2016年12月12日

お誕生日会@Movida Next Door

先月の私のお誕生日、スペインがいまだマイブームな私の為にパッくんが選んでくれたのはここ。
(Movidaは1週間前にはもう予約満席なんだって、すごいね)

名前の通り、Movidaのお隣です。




This photo of MoVida Next Door is courtesy of TripAdvisor

お借りした写真から伝わりますか、店内はおっ洒落。

メニューはConservas ,Tapas ,Raciones ,Postreと分かれており、スペイン語に最初戸惑うが、おつまみ系からタパス、一品料理ってところ。

タパスは3ドル台からあり、ポーションは勿論小さいが、少量ずつ色々食べたい人にはお勧め。

そして盛り付けも美しい。

タパスで一番美味しかったのはイワシ、1口サイズのイワシが程よく温められていて、付け合わせの食感の違うもの通しの組み合わせが、美味だった。

みんなが頼んでいたコロッケは至って普通、というよりハズレなくらい。


色々食べたが、お勧めはタパスのお魚系と、大皿料理からの生ハム。これらは頬っぺた落ちました。。

人気店で予約は取りずらいはお安くないはってお店だが、お店の雰囲気は良いしお勧め。

来年スペイン行を予定している私、美味しいお店を今から調べ中だが、本場になるともっとお安くなるけど、メルボルン価格、やはり何でも高くなるんだよなあ。。。

でも、メルボルンでスペイン料理、これもあり。ここはお洒落して出かけてみてくださいっ!

















  


Posted by メル好き at 22:43Comments(0)グルメ

2016年11月17日

私も行ってきました Mappen まっぺんラーメン

最近はシティに出かけることも滅多にないので、たまに出かけると新たな発見が毎回ある。

新しいお店がここにも、聞いてた抹茶のお店だ、等とともに見つけたここ。

16時半という中途半端な時間にも関わらずオープンしてたので、小腹も空いてたし入って見ることに。

時間帯もあって店内は空いてた。それでも1人の方、2人連れの方等、6組くらいは居たかな。

驚いたのはその値段設定。




全てが安い。(アルコール以外)

4番のBlack、黒とんこつラーメンの小さいサイズをオーダー。お値段なんと$6.90




飲み物も勧められ、ちょっと一杯飲みたい気分だったので赤ワインを注文。

分かってたが、ラーメンとワインなんて合うわけもなく、結局まずはラーメンを食べてしまい、追加でご注文。



(小腹空いてるだけだったのにがっつり食べちゃった・・)


ラーメンはとっても美味しかった。

このクオリティがこの値段で食べられるなんて、並んで$15払ってラーメン食べてたのは何だったんだ!?
って思わずにはいられない。

追加のから揚げ等は、ショーケースに並べられてて作り立てじゃなかったから、乾いてる感じがしたのは残念だが、この安さだからね。

残念だったのはワイン、強気のグラス$6か$7の設定で、小さなグラスに少量。
これだったらいっその事、キャスクとかの箱の安いワインを、$2とか$3とかで販売した方がいいのでは?


ビール、ワインとお酒を置いてる割には、おつまみ系が充実してないし
(から揚げ等はあるが、作り置きの物が多い、ラーメンに入れちゃう分には問題ないが)お店の感じも一杯飲んで寛げる感じではないので、ラーメン等を食べてサクッと帰るのにぴったりなお店かな?


結論、今後ワインはなしだが、ラーメンをまた食べに、或いはカレーライス等を食べにまた行きたい。


近くに激安なうどん屋さんもあり、今後もジャンルは違うが切磋琢磨でどちらのお店にもずっと続けてほしい。


ラーメンも、うどんも、こんな値段で食べられるようになったなんて。。
嬉しい限り。












  


Posted by メル好き at 13:35Comments(0)グルメ

2016年11月14日

Happyな時 Happy Hour @Hairy Little Sista

それは金曜日。
シティを歩いていると、賑わっていて外まで人が溢れているバー発見。

これはHappy Hourに違いない。




やっぱり。

この賑やかな雰囲気が大好きな私達もここで飲みだした。

見る人見る人、みんなHappy、みんな週末の始まりを全力で楽しんでいる。

スパークリングワイン、白ワインの後は、



滅多に飲まないカクテルもハッピーアワーなので飲んじゃおう。

雰囲気がいいのとお手頃値段の相乗効果で長居しちゃって、小腹がすいてきたのでおつまみも、



えびのフリッターと、最近至る所でよく見かけるナスビ・チップス。普通に美味しかった。


みんながハッピーに見えるハッピー・アワー。 意味なんて考えたことなかったけど、幸せな時間。その通りだ。

時間も5時から8時からと太っ腹です。

スワンストン・ストリートからすぐすぐ。

幸せな時間をシェアするのに、是非どうぞ。



  


Posted by メル好き at 06:36Comments(0)グルメ

2016年09月23日

自国料理を愛してやまない人々 雑食な日本人

以前も思ったが、日本人は雑食で各国料理を食べていると思う。

昔フィリピンで英語留学をした時、通った学校は韓国資本の学校。
寮の食事は3食とも完全に韓国料理。(どれも美味しくて留学中太ったけど)

たまにクラスメイト(9割以上韓国人)と外食したときも、当然のように韓国料理屋さんに連れて行かれた。
私ともう1人日本人がいたけど、私たちにどこに行きたいとか全く聞いてくれなかった。

日本人同士で出かけた時は、フィリピンの現地の焼き鳥屋さんに行ってたな。

韓国人って韓国料理しか食べないな〰、って思ってたが、韓国人だけじゃない。

同僚のインド人、本当にカレーしか食べてない。

パスタって何?って聞かれたことある。

そして同僚のタイ人、彼女も負けてない。

料理上手な彼女、職場にいつも大量にタイ料理を作ってきてくれる。

タイ料理しか食べない彼女、プライベートでも仲良しでピクニックやお泊りで出かけることもあるが、作るのはタイ料理のみ。

彼女の誕生日会にみんなで出かけるのもタイ・レストラン。

彼女の妹がヨーロッパ旅行した時も、なるべく自炊し、タイ料理を作っていたと。(可能なの!?)


そんな彼女と先日ランチに出かけた。行先は勿論・・・・・・・

タイ料理、リッチモンドのTom Toon Thai Noodle Cafe。


メニューは彼女任せにし頂いてきたのは、

豚の軟骨のから揚げっぽいもの、うまっ


2人ともパパイヤ・サラダの気分だったので、種類の違うものを2つオーダー。籠に入ってるのはモチ米ごはん。


このパパイヤ・サラダ辛かった〰。

辛いのは予想してたのでビールも頼んだが、ビールでは中和できないレベル。

でも流石のタイ人友人、「辛くて美味しい〰」ってもりもり食べてた。

私も辛いのは大好きで韓国料理やベトナム料理のレベルは平気だけど、タイ料理の辛さは凄いっ。

でも時々欲する辛さだね、これは。


それでも私は各国料理が食べたいな。
(って最近外食はベトナム料理が殆どだけど・・笑)

たまにはフィッシュ&チップスでもいいし、インド料理も好きだし、ケバブも好きだし。

まだまだ食べたことない国の料理は沢山。
今後も積極的に試していきたいな。













  


Posted by メル好き at 21:31Comments(0)グルメ

2016年08月30日

安定した美味しさ@Maedaya

先日久々に行ってきました。


ツナたたき、ナス田楽、南蛮漬けにキムチ


皮はやや、ふにゃっとしてた、ちょっと残念。
center>

ビール党ですが、ここはお酒カクテルが豊富、いつかは試してみなきゃ。

コンピューターでさくさくっと注文し、平日8時過ぎってこともあり混んでなく、お料理もどんどん運ばれてきて͡席に着いてからお会計まで1時間もたたなかった。

週中にサクッと手軽に外食するのにはもってこい。

手軽に美味しく味わえる日本食、有難いfeel11



  


Posted by メル好き at 07:13Comments(0)グルメ

2016年07月24日

注文注意 臭ウマいラクサ ペナン・ラクサ

臭いけど美味しいもの。
ブルーチーズ、ドリアンなどなどありますが、これもその1つ、
ペナン・ラクサ(アッサム・ラクサとも呼ぶらしい)

ペナン島に旅行した時に初めた食べたこのラクサ、美味しくってすっかり気に入った。

その後何年前かシティのラクサ・バーで再度食べたが、この時も強烈な匂いだったが、とっても美味しかった。その時の記事→こちら 

今回頂いたのはメルボルンでは有名なレストラン、ラクサ・キング。
人気店のここ、その日も平日夜だったけど行列ができていた。
が、2人テーブルはものの数分で着席できた。ほっ。

久々に頂きましたよ、ペナン・ラクサ


これが運ばれてくると、やはり、臭いっ。

どんな臭さかというと、魚の生臭さのような・・・・汗

このペナンラクサ、サバからダシを取ってるようで、スープは魚の煮汁そのものです。

日本人には割と馴染みのある匂いかもしれないが、これを食べれる時はいつも他の客からの視線が気になります。。。(特に白人客からの)

でも、以前にも述べたが、これ美味しいんです。
この濃厚なスープと、ツルツル麺、たっぷり野菜の絡みがクセになる旨さ。

ここのスープより、ラクサ・バーのスープの方が濃厚だったかな?


クセになるこの臭ウマラクサ、お試しあれ。


  


Posted by メル好き at 14:52Comments(0)グルメ

2016年07月17日

私も行ってきました Tofu Shop

グルボルンさんの記事を拝見し、私も早速行ってきました、
ここTofu Shop。

通勤路なだけあり、ここの存在は長いこと知っていた。

が、お店の外観が何だかNoodle Boxのお店を彷彿させるのと、
健康志向に見せかけてるだけのお店だろうという先入観で、長いこと見向きもせずにいたの。。



1番小さいお茶椀サイズに、5種類入って12ドル。
そんなにお腹が空いてなかったのでこのサイズで丁度良かったけど、普通だったらミディアムサイズがいいかな。

10種類くらいある中から、私はマーボー豆腐、キクラゲ、ローストパンプキン、ビーフン、もやし炒めを選択。

一緒に盛られるから混ぜ混ぜになるが、この上に乗ってる豆腐ソースですべて絡め食べたけど・・・
美味しかった。

1品1品は普通のお味だが、きっとこの豆腐ソースのお陰。

店員さんに「このソースが美味しかった!」と伝えると、
「このレシピ・ブックに作り方乗ってるよ〰」
と教えてくれたけど、レシピブックは35ドル・・うーん・・辞めとこう。

これはまた行って、じっくり「これは○○が入ってるな」と推測し、まねてみなければ。


このソースがあまりにも美味しかったので、豆腐も1丁購入。


今夜食べるのが楽しみ〰。


私のようにお店の外観に騙されず、1度試してみてください。
リッチモンドのブリッジ・ロードです。








  


Posted by メル好き at 12:49Comments(0)グルメ

2016年07月10日

醸豆腐 ヨントーフ 再び@Boxhill

週末のお買い物へ先週末はボックス・ヒルへ。

ヨントーフが本場のシンガポール人同僚から
「ボックス・ヒルのヨン豆腐はお勧めよ」
と言われたのを思いだして行ってきましたこちらのお店。



ボックス・ヒルのフードコートはいつも大勢の人で溢れているが、
この店Asian Grain Cafeもいつも満員御礼。

お目当てのヨン豆腐、こんな感じで選びます。


お好きなスープ、麺、トッピングを選び、それらが合わさると、

こうなります!

わたしはいつもラクサスープ、卵麺を選ぶので、お味はほぼラクサ。

トッピングはどこも似たりよったりだけど、その季節、旬のものを取り入れている様子。

ほぼどこでもあるナスビは一押しです。(写真では一番下の物。トロトロで美味しかった〰)

この日はゴーヤもあったので入れたが、これまた美味しかった。

ここのお店が彼女の一押しらしいが、私はシティのお店の方が好きかな。シティのお店の記事→こちら

ラクサが好きな人は絶対好きなはず(ほぼラクサだしね)

いつもラクサスープだが、違うスープ、麺も挑戦してみようかな。



  


Posted by メル好き at 07:00Comments(0)グルメ

2016年07月06日

やっぱり美味しいベトナム風コールスロー

メルボルンに来てはまったベトナム料理。

過去5年くらいは懲りずにずっとフォーを食べていた。(勿論今でも好きだけど)

ちょっと前にも記事に書いたが、最近のお気に入りはこれ、コールスロー



レストランによるが、だいだいポークかエビか選べ、エビ煎餅がついてくるところも多い。


メルボルンのベトナム・エリアはフッツクレイ、リッチモンドのビクトリア・ストリート。
(スプリングベールもそうらしいが、数回しか行ったことがない)

このお店もビクトリア・ストリートにあるLoi Loi、甘酸っぱいソースと絡む野菜&ジューシーなエビとの絡みが美味しかった〰。

試したことない人は是非、お勧めでっす。
  


Posted by メル好き at 07:11Comments(0)グルメ