QRコード
QRCODE

※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2017年03月15日

安さに負けた夜

暑かった先日、仕事終わりに珍しくいつも携帯している水を切らしてしまった。

近くのコンビニに行き飲み物をチェック。

貧乏性の私、お金を出してお水は買いたくない。

断トツ一番安かったのがこれ。


コンビニにあるこのSlurpee、一番小さいこのサイズは何と80セントだったよ!

喉が渇いていたので最初は美味しかったが、途中から甘ったるくなってきた。

ソフト・ドリンク、ジュースは殆ど飲まないので、たまに飲むと異様な甘さが気になる。


それにしてもこのSlurpee、なんでこんなにお安く出来るんだろう??
お水のボトルが2㌦とかするのに・・??



  


Posted by メル好き at 08:33Comments(0)暮らし

2017年03月15日

子猫がやって来た

友達の子猫を一時的にお世話中。


でっかいパッくんの足と比べると更に小さく見えるけど、ちっちゃい!
家内をちょこまか走りまくり、意外な所から出てくるので踏んづけちゃいそうになるサイズ、500gしかないの。


こんな小さいのにもうすっかりネコ。
ターゲットに忍び足で近づいていき飛び掛かったり、じゃれて噛んだり。
眠い時は撫でるとゴロゴロ喉を鳴らしたり。

もうパッくんも私もメロメロ〰feel03

いつまでも居てほしい〰子猫ちゃん。
  


Posted by メル好き at 08:24Comments(0)暮らし

2016年12月30日

オーストラリアのクーラーのない家での避暑方法

クリスマスからメルボルンの天気は大乱れ続き。

クリスマスは灼熱の38℃。
その後はカラっカラの乾燥メルボルンが湿度80%とかのムシムシと日が続き、閉めは昨日の一時的な大雨による洪水。

今日になりやっと湿度の低い、すがすがしい夏らしい日に戻った感じ。

ああ、乾燥してるって快適〰icon12
お肌はカサカサになるけど、それでもこの方が好きだなあ。


皆さんのクリスマスはいかがでしたか?

私達はパッくんご両親宅で合計10人、クーラーのない家での灼熱のクリスマスでした。

10人でも多いと思うが、聞けば20人、30人集まるのもざらなのだそう。

お料理をされた皆様、お疲れ様でした。

私達は持ち寄りで前菜を持っていったが、作るの簡単なブルスケッタにしました。

それでも、お庭で取れたてのバジルをふんだんに使ったブルスケッタは大好評でした。


そんな暑い中、家族内でちょっとした意見の食い違いが。

この日のような暑い日は窓&カーテンを閉めておくのが部屋を涼しくできる最良の方法、というのはオーストラリアでの常識、と私は思っていた。

実際、今までシェアハウスに住んでいた時も、多くの住人がしていたし、パッくんもする。

ところがお母さまとパッくん姉が
「ちょっと涼しくなってきたから、ドアを開けよう」
と16時くらいに言いだした。

外はまだまだ灼熱、姪っ子達が外に出てみて「外の方がまだまだ暑いけど・・・・」
って言ってみたものの、言いだしたら聞かないお母さまとそれを擁護する為か本当にそう思っているのかお姉さまも加わり、これはもうダメだ・・

「カーテン閉めっぱなしなんて、耐えられない」
と更にお母さまは言い、私達は諦め、彼女たちのしたいよう、カーテンも窓も開けた。

温風の風がムワっと室内に入って来て、それはそれは暑かった。

私もカーテン閉めたままなんて好きではないが、この閉めきりテクニックは家を外の暑さから守るのには最適な方法で、クーラーのない家はしょうがないのにな。

実際帰宅後の私達の家はずっと涼しかった。


レンガ作りの家は、夏は涼しく冬は暖かい、らしい。

実際、気温が30℃くらいまでは、湿度が低ければ、家内は涼しい。

30℃を越すことが予想される日は、閉め切り作戦で、窓からカーテンから閉め、外からの熱を遮断する。

そうすると中は驚くほど涼しく快適に保たれる。(2日くらいは)


そんなんで、うちはクーラーなしでもやっていけてます。

が、それも若いうち。
高齢のパッくんご両親なんて脱水になりやすいのに。クーラー付けろと周りが散々言ってるのに聞かず仕舞いなのです。。

来年のクリスマスもおそらくご両親宅。

年々突飛さが増していくお母さま。。

どうか今年中にクーラー付けてください〰。。























  


Posted by メル好き at 10:23Comments(0)暮らし

2016年12月20日

オーストラリアでの介護問題

老化は避けて通れない。
そして共に高確率で来るのが痴呆。

パッくんお母さま、御年80歳。
体は至って元気。
しかし徐々に来ているのが痴呆。

もともとちょっと面白いお母さま。
言ったことを言ってない、ってのは以前から多々あり。
物忘れもこの年ならしょうがないって程度はあったが、
痴呆が徐々に進んできている。


数か月前に電気ケトルをコンロにかけているのをパッくん父に発見される。


数週間前にはこんな事もあった。
我が家で大量に収穫している夏野菜のレタスやロケットたち。
パッくんご両親宅にもよくお裾分けしているが、先日のお父様とお母さまとの会話。

父「このレタスは〇〇(私のこと)から貰った物?」
母「Oh No No No No ,スーパーで買ったのよ」

この会話が台所から聞こえてきたが、私はお母さんまた忘れたんだなって何も言わずにスルーしたが、後でパッくんに言わせれば言った方が良かったよって言われた。


自分でテレビのボリュームあげておいて、その後「ちょっとうるさすぎない?」ってこともあった。


先週末、パッくんご両親・私達で夕食に出かけ、その帰り道。
暗い車の中でお母さまが何かが漏れてる気がするって言うので、車内灯をつけると後部座席は血まみれ。
お母さまの絆創膏の貼ってある腕から大量の血が・・・

いつケガしたのか尋ねるが前日のことか当日か思いだせず。
取りあえず車内でハンカチで圧迫止血&挙上しようとするが指示が全く守れず・・・

あまりの出血量に彼女のいつも行くGPに行くが、そこは21時で終了してた。
帰宅後ケガ部を見ると、ざっくりと深い傷だったがその時は止血していたため、クッション性のあるドレッシング、更には念のためのクッションに包帯で巻き、注意点・してはいけない事等伝え、翌日GPに行くようにだけ行って別れた。

その時も彼女の服は血だらけだったのに、
「これは血じゃない!」
と言い張るお母さま。。。

昨日様子を聞くために電話すると、いつもは2人とも電話で話してくれるが、お父様だけと話した。GPで治療もしてもらい大丈夫とのこと。

私が思うに、私から色々うるさく言われ(これは気を付けて等)、そしてほとんどの時は会話も普通に出来るからプライドも傷つけられ、私と話したくなかったのかなと思う。


年齢的にもしょうがないが、ゆっくりだがいよいよ来たなって思う。。
2人とも80歳で2人暮らし、殆どのことを今まで自立してこれたのは、ラッキーなんだったろうな。

実の娘さんは車で30分の距離。
徒歩2分の私達。
彼女のプライドを傷つけず、パッくんと私はどれだけ出来るのだろうって思う。


パッくんから言わせれば、「家もダウンサイズするべき」

40年住んでる彼らの家、確かに子供が巣立った後は使わない部屋も多く、お庭も広く管理が多い。

パッくんが芝生を刈り、電球を替えたり等は定期的にしてるが、ちょっとこれを手伝って等の電話は週に1回はある。


年を重ねても自立を尊重する文化、その中で私たちはどこまでできるのかなあ。。。。。


























  


Posted by メル好き at 21:45Comments(0)暮らし

2016年08月10日

歯磨き好きな日本人

って思いませんか?

職場でランチ後歯磨きするのはこちらでは珍しいようで、歯磨き中の私を見ると、
「いい習慣ね〰」とか「私もしなきゃダメなのは分かってるけどね」
っていつも言われる。

100人近く居る中で、歯磨きをしているのは韓国人1人、フィリピン人1人、私のみ。

だって、特に何か臭い系の物食べた後、周りへの気遣いもありだけど、自分が気持ち悪いから。


以前日本人高校生が修学旅行でオーストラリアへ着た際、機内での食事の後の歯磨き行列が延々と続いていたそうで、他の客から文句を言われた、って話を聞いたことがある。

うん、うん、私も機内でも歯磨きしたい。
でも確かに大行列も他の乗客の方に迷惑だな。
先生方はどう対応したんだろうね。。

「お前たち、気持ちは分かるけど我慢してくれ」とか?


キシリトールガムも以前しょっちゅう噛んでいたけど、ガムについて詰め物が取れちゃうということがこちらで2回もあり、それからガムはすっかり噛まなくなった。


歯磨き、確かに私は大好き。


  


Posted by メル好き at 08:19Comments(0)暮らし

2016年08月01日

寒いこの時期 1番暖かい家のタイプは

8月。
暦上は冬ももうあと1か月のみ。(やった〰!!!)

昨日はメルボルンはポカポカ陽気で、「これは久々の20℃越では!」
とまで思ったが、最高気温17℃。
(体が冬の寒さに慣れてきたのね)

毎年言っているが長い冬、やっぱり寒い・・・

どれくらい寒いかというと、家の中の温度がこの時期だいたい12℃前後、
暖かい日の昼間に14℃くらい。
暖房をつけて17℃くらいまでやっとあがる。

暖かくなり暖房を切ると一気に寒くなるので、帰宅後はほぼ付けっぱなし。
それでも17℃以上にはならない。
それでも我が家のようなレンガ作りの家は、まだ暖かいらしい。


噂によると、一番寒いのはウェザー・ボードのおうち。


以前住んでいたシェア・ハウスはこれだったが、確かに寒かったな。
しかも、ドアと床の間が1㎝くらい空いてて、絶えず寒い空気が入ってきて・・・

友人のウェザー・ボードの広いお家は、今の時期家の中だいたい10℃とかって言ってた。


暖かいのは気密性の良いアパート。
別の友人宅はアパートで、暖房なしで16℃とからしい。


日本の実家はもっと寒かった。
木造だが部屋によっては8℃とか9℃とかの部屋もあった記憶が。


節約なんてお構いなし、暖房を24時間つけていたいパッくんにいわせれば我が家は南極らしいが、こんな激寒な我が家でも、まだましなほうなんだんだな。


それでも寒い。
でもやっと8月、8月下旬は春らしくなるので、この寒さもあとちょっとだ!

でも・・
来年からは1番寒い7月にホリデーを入れ、北半球に避難するぞ・・・




  


Posted by メル好き at 08:16Comments(4)暮らしマイホーム

2016年04月06日

珍しく早かった電話でのクレーム対応

最近クレジットカードでの払い戻しをする件があった。

お店の方によると24時間以内に払い戻しになる、とのことだったが、当然というか、3日後の今日もまだ払い戻されていなかった。
(これは当然予想済み)


なので先ほどクレジット会社に連絡した。

こういう電話って機械アナウンスが流れてきて延々と待つんだろうな・・と身構えたが、

クレジット番号、生年月日、クレジット限度額を入力すると、すぐ人に繋がり、あれよあれよという間に問題が解決した。


とってもびっくり!!

まずは人に繋がるまでに10分待ち、違うセクションと言われ回され更に待ち、更には転送ミスで電話を切られるって事を予想してたのに。
(こういうことが今まで散々あった)


最近はメールでのやり取りが多くなってるだろうから、電話対応が早くなったのか、それともたまたま空いてる時間帯だったのか、ラッキーなだけだったのか分からないが、この待遇の改善にびっくりした。


これが続くことを切に願います!



  


Posted by メル好き at 08:44Comments(0)暮らし

2016年02月01日

犬のフンを処理しない無責任な飼い主

ご近所さんに、ポメラニアンを5匹飼っている人がいる。

私達の家の前でよく見かける動物のフン、かなり怪しいその飼い主をずっとマークしていた。以前の記事→現行犯逮捕に向けて


そして遂にその時が来た。

いつものように、彼女が犬たちを連れて私達の家の前を通過。

犬の1匹がウンチ・ポーズをし、長らく留まっていたが、彼女はすぐさまそのまま通過。

パッくんが急いで外に出て確認すると、そこにはやっぱりホヤホヤの
ウンチが!


彼女を急いで呼び止めたパッくん、「なんでフンの処理をしないの」
ときり出すと、

飼い主「散歩から帰り際に拾うのよ、いつものように」と。

パッくん「いいや、しないでしょう。いつものように。だって処理するごみ袋だって持ってないでしょ」と言い返した。


その事件から数週間、パッくんと飼い主が遠目に対面したそうだ。

遠くだった為よく見えなかったそうだが、彼女はフンを拾う袋を高々と挙げ、「ほら、私袋持参してるでしょ!」とアピールしたか、中指を立ててるように見えたと。


そしてつい昨日、家内に居た私は散歩している彼女を発見したのでまじまじと見ていたら、彼女は歩きながらこちらを凝視し、中指を私に立ててるように見えた。

外から家内が見えるか確認したが、光・ガラスの関係で殆ど見えない。

だとしたら彼女は私達の家通過時いつもそんなことをしてるのか?


最初の警告から数か月、いまでも彼女を見かけるが、私達の家のすぐ前はそれから通らなくなり、反対側を散歩しているのをよく見かける。

なので、私達の家の前でフンを見かけることはなくなった。

そしていまだにごみ袋を持ってる姿、フンを始末している姿は見かけたことがない。


近所でも変人と噂の彼女。

変人でもいいが、当たり前の事が出来ない彼女。

当たり前のことを言ったために逆恨みされてそうな我が家。

きっと我が家と同じように、フンの被害を彼女に目星をつけてるご近所さんも居るはず。

その方たちは対応どうしてるんだろうか。

それともほかのご近所さんからも注意されていて、散歩の都度、中指立てまくりで彼女は歩いてるんだろうか・・・・












  


Posted by メル好き at 13:38Comments(2)暮らし

2015年09月16日

現行犯逮捕に向けて

ご近所さんにポメラニアンを5匹連れて散歩してる人がいる。

彼女の何を見たのか、何を聞いたのか、パッくんは彼女のことを
crazy ladyと以前から呼んでいる。


この数か月、私たちの家の前のいわゆるNature stripに、何か動物の糞があることがある。
小さな犬の糞のようなものが。。。

そう、ずばり私達の予想はあのポメラニアン達。

5匹もいれば糞もそれなりにするのだろうが、私達は彼女が糞を拾っているところ、処理したフン袋を持って歩いているところを未だかつて見たことがない。


パッくんは意気込んで、
「彼女に言ってやる。でも現行犯でなきゃ」

そう、私達は彼女の仕業って思っているけど、証拠がない。

現行犯でその場で言わなきゃ、crazy ladyなだけに、何を言い返されるか分からない・・


お休みの今日、ふふふーんとのんびりしていると、家の前を彼女とポメラニアン達が通過、Nature stripの木陰で犬たちが止まった。

私は急いで、でも間を取って(5匹の犬連れだと、しょっちゅう止まるので散歩はかなりゆっくりなので)
早速そのあたりをチェックしに出た。

結果・・・・何もなかった。小をしたような跡があるのみ。

ほっとしたような、拍子抜けのような…笑

でもまだ疑いが晴れた訳じゃない。しばらく続けて犯人を割り出さねば。。


でもこういうのって言いにくいなあ。

パッくんが居る時だったらいいけど、私1人の時に目撃しちゃったりしたら、そのチャンスを逃したくないし、言ったほうがいいんだろうけど。


色々な場面を想定してて、彼女が違うと言い張って怒り出しちゃうパターン、あるいは開き直って
「5匹もいるから他の子を見てて、この子がウンチしてるの気づかなかったわ」
とかパターンを想像して、こっちの言い方を研究中。。



現行犯逮捕に向け、犬を見かけた後さり気にチェックするという地道な努力が続きそう。。









  


Posted by メル好き at 07:43Comments(0)暮らし

2015年05月28日

永住権の更新

確かそろそろだったような・・・とパスポートをチェックすると、やはりそうでした。

5年前に取得した永住権が6月17日で切れる。

昔はこの永住権ラベルも当たり前に貼ってくれたけど、今は有料らしい。。。


10月に日本に帰る時はJRパスを購入する予定もないので、今回はラベルはなしって思っているけど、こうやってラベルをみて有効期限がいつまでってのも次回はできないんだなあ。。。

自分で記録を付けておくしかないのかなあ。。


海外に行く予定がなければ、永住権は切れていても問題ないらしい。

問題なのは切れてたら海外からの帰国ができないこと。
(実際同僚は、切れている永住権をホリデー先のオーストラリア領事館で更新し、それで帰国したって言ってたような。。)

なので、更新は9月あたりにして、この先何回するかと思うと面倒な更新回数をちょっとでも減らそうと思っている。お金も掛かるしね。。


皆様のブログを読んでいると、イミグレーションも自動化され、ゲートを通るだけになってきてるらしい。

ビザのラベルも省略され、スタンプもなくなり、きっと将来パスポート自体がICチップ入りのお財布に入るカードになっちゃうんじゃないかなあ。。


海外旅行に憧れていた子供のころ、でもうちの家族には無縁で、パスポートって響き、あの見た目に憧れていた。


「昔のパスポートは大きな手帳みたいだったよねえ」
なんて20年後には話しているんだろうなあ。。








  


Posted by メル好き at 08:33Comments(2)暮らし

2015年05月03日

家事分担で小言を言う心の狭い私

共働きなパッくんと私なので、家事は平等に・・と行きたいところですが、オージーといえどやはり男・・・

私のほうが圧倒的に家事をしてるって私は思ってる。

私のほうが帰宅は遅いが、パッくんは私より更に料理が得意でないので、私がすることが9割だし、お皿洗いなんて彼の優先順位には全く入ってないからしないし。。

台所まわり、洗濯は私がし、掃除一般はパッくんがしてるような分け方。


それでも心の狭く忍耐のない私(これは自覚あります・・・)、たまに「ちょっと〰!!たまには料理してよ!!」って切れてしましますが・・・・反省icon11


昨日は土曜出勤、予想以上に長引き2時間超勤しヘトヘトで帰ってくると、家の中はいい匂い。
洗濯も掃除もお皿洗い洗いも終わった家はピッカピッカ。

「おかえり!今日はラム・ローストだよ〰」
って迎えてくれたパッくん。

Coles等でお肉を買うのが嫌いなパッくんはお肉屋さんで上等なお肉を買う。(典型的な料理をしない男の人でしょ。。)

だから毎回この調子で料理されたら家計は火の車ですが、疲れ切った私には帰宅してすぐ赤ワインと美味しいラムで食事ができるのはやはり嬉しい。

2週間に1回でもこういう日があるから、それ以外の日は私もまだ頑張れる。

結局昨日は上げ膳据え膳で、ワインでほろ酔いになりソファーで居眠りという、日本の働くお父さんになっちゃいました。。


ふう、私ももっと心を広くもち、些細なことでブーブー言わないようにしないとね。。。




  


Posted by メル好き at 15:30Comments(0)暮らし

2015年03月06日

ダブルデートです!

なんかこう書くと、青春時代のほろにが甘い感じがするけど・・・・笑

お仕事で知り合ったアメリカ人&スペイン人カップルと、映画&ディナー ダブルデートなのです。
(映画と夕食なんてダブルデートの王道でしょ・・ふふ)

スペイン人の旦那様にはお会いしたことないけど、私には話し上手なパッくんが居るから安心安心。


観る映画は、Edward Snowden のドキュメンタリー映画、Citizenfour
(アメリカ人の彼女の好きそうな映画でしょ。。)

私はこういう映画とかスパイものとか大好きなんだけど、話の展開の理解が遅いの。

家でテレビを見てる分には
「ちょっと、展開についていけないから教えて・・・」
ってしてるけど、
映画途中で邪魔しないように、多少の事前学習をしておかないと・・・・・


映画の後には4人でお食事予定。

楽しみだけど久々ダブルデート、ちょっとドキドキ・・笑




  


Posted by メル好き at 08:20Comments(0)暮らし

2015年02月01日

遂にガソリン代値上がりか

明日からガソリン税課税らしく、この安さも今日までか?との噂。。




テニスも遂に決勝戦。

始まったばかりだけど既にいい試合だな。

頑張れジョコビッチ!
  


Posted by メル好き at 17:59Comments(2)暮らし

2014年06月05日

基準が緩い トラム編

連載するつもりはないですが、他にも色々書けそうなもののある話題ですがね・・・


通勤にトラムを使う私。

分かってることですが、まず時間通りに来ません。

勿論たまには時間通りに来ます、でもそんな時は「ほっほ~、珍しいね」と言いたくなるほど。


先日トラムで目を疑う物が・・


と、なんともポジティブな自己評価が・・・icon11

よく読むと、予定時間の1分前~予定時間の5分後までは、時間通りに来た とみなされると・・・・・・!

それでもPunctuality 正確さ 82%ってどうよ・・・。


時間通りに来ないって分かってるから、モバイル・アプリのトラム・トラッカーは欠かせないし、それは会社側も分かってる事。

私の乗るラインは、途中運転手さんが交代する事がよくあるのですが、先日なんて遅れてきたトラムなのに、それでもまだ運転手さん交代場に、これから勤務の運転手さんが到着してなく、その場で運転手不在で5分くらい止まっちゃったし・・・

このサービスに慣れてる乗客もそこまでイライラする事なく、先日の運転手さん不在になった時も、隣に居たおじさんとお互い首を振って苦笑い。

まあ私なんかも日本に居た時より忙しくないし、慣れちゃったから、トラムが止まろうが余裕で待ってられますけどね。

みんな余裕があり、イライラする人も少ないから、それはそれで、のんびりしてるここオーストラリアのいいとこでもあるのかな ってまで思っちゃう。


日本人から見たらお粗末なこのトラムだけど、きっとインドや南アメリカの人たちから見たら、素晴らしいサービスなんだろうなって思ったメルボルンのトラム事情なのでした。






  


Posted by メル好き at 20:16Comments(2)暮らし

2013年05月26日

何となくはじめた家探しでしたが・・

そろそろマイホームでも探すかって、重い腰をあげた私達。

オープンインスペクションといってエージェント立会いの下、家を開放して見て回れるのに2回ほど行った後、のんびりもしていられなくなりました。

というのも・・・
私たちが今レントしているエージェントから先週電話がかかってきて、
「オーナーが、この家を売ることに決めました。オークションは来月ですので、それまでに家の写真をとるから。。。云々云々・・」

そう、このwindsorの小さなお家を出て行かないといけなくなっちゃった・・・・

約10年ここに住んでるパッくんはさすがにその日は悲しそうだった。

のんびりはじめた家探しも、のんびりもしていられなくなった・・・・



同時にモーゲージブローカーにも行き、今まで未知の分野だったローンや色々な専門用語にもまれ・・・


私は割りと何でも気に入っちゃうから、物件を見て、「うん、これにする~??」
とかなっちゃうけど、パッくんは勿論私より細かいから、引き続き週末はあっちゃこっちゃ見て回っての日々が続きそう。

同時に家の高さにおののいてる私達。超過勤務簡単に出来ちゃう私は、ちょっとでも多くデポジット払うため希望してもっと超過勤務するつもり。


でも!
大変だけど、家を見て回るのは勿論楽しい。夢膨らむ~。

素敵な家が見つかるといいな~。



  


Posted by メル好き at 10:08Comments(3)暮らし

2013年04月06日

桜前線の日本、夏も終わりのメルボルン

桜のお花見時期って4月半ばとかって何となく思ってたから、
来週から日本予定なので、
お、これはタイミング良く、何年ぶりかの日本でのお花見だ!

なんて思ってたけど・・・

何だか今年は開花が早かったようで、
日本に帰国中の友人は、大阪城にて満開の桜の前で撮った写真や、異様に暑かった京都では半袖で写ってる写真をアップロードしてて・・・・

私はまずは北海道に4泊、その後本州に戻ってくるから、ちょっと山奥の桜を除いてはお花見には一足遅そう・・・・

こういう四季のイベントを楽しみ、二十四節季のような細かな分類のある日本と違い、こちらでは3ヶ月事に四季をかっちり区切り、
「はい、今日から春です!」
なんて言ったりするから、最初はかなりウケた・・・笑

デイライトセービングも今週末で終わっちゃうから、暗くなる時間が一気に早くなり、仕事後外に出るともう真っ暗・・な冬時間の始まり・・・・

でもこの冬時間があるから夏時間の始まりが嬉しく感じるはず・・・半年間耐えます・・・


季節ものではないけど、イベントの多いメルボルン、ちょっと前にあったF1、私は車自体はあまり興味ないけど、この間に開催される飛行機ショーが大好き。

会場のアルバートパークから1キロも離れてない我が家は飛行機ショーばっちり見えます。
(車の駆け抜ける音も半端ないですが・・・・)




これは6機のルーレットショー。

他、超高速で駆け抜ける戦闘機、カンタスジェットが低空飛行するショーもあり。

(戦闘機は見たい反面、やはり見ると実際に戦地で起こってることを連想させ怖さもありますが・・・)



私たちの日本滞在中はトラブルメーカー犬、ジュディのお世話の為、パッくんの友人ルークが我が家に滞在してくれます。


お洗濯日和の今週末、ルークのために色々お洗濯しまくり、そして今夜はデイライトセービング終了の1時間長い睡眠を楽しむぞ。

  


Posted by メル好き at 08:36Comments(0)暮らし

2013年01月11日

ご近所付き合い@メルボルン

Windsorに引っ越してきて9ヶ月。

社交的なパッくんのお陰で、わたしもこのWindsorのこのストリートで知り合いが出来てきた。

まずはお隣さん。
お隣さんカップルとパッくんは10年前、ほぼ同じくらいに引っ越してきて以来のご近所付き合い。

お隣さんの猫を彼らが出かけるときには私達が餌をあげ、お庭の草木にお水をやり、私たちが出かけるときも同様。


先週末はお隣さんもお出かけ、私たちもお出かけ。そんな時はお向かいに住むおばちゃんに頼むらしいけど、そのおばちゃんもおでかけ。

なのでそのおばちゃんのお友達で20件くらい離れに住んでいるおばちゃんが、うちの犬のジュディ、お隣さんの猫のテクスタ&お庭の水やりもしてくれた。



私がこの家に引っ越して間もない頃には、お料理上手なお隣さんカップルが夕食に招いてくれ、ようこそってしてくれたし、先日は彼のお誕生日パーティーに私たちも招待され、お隣さんのうちと同様狭い庭は、他のご近所さん含めたゲストで賑わい・・・


反対隣の声の異様にでかい怖い系の典型的なグリークおばちゃん、彼女はおそらく普通に話してるつもりなんだろうけど、いつも怒鳴って喧嘩しているように聞こえる・・笑

70歳近くでひとり暮らしの彼女、パッくんが時々彼女のお庭の大きな木を切ったりしてるんだけど、先日のクリスマス前、おばちゃんお手製のグリーククリスマスケーキを持ってきてくれた。

ちょっと怖い系のおばちゃんだけに、これには私もパッくんもちょっと驚いた 笑



3件隣向かいのデイビット、彼はこの通りに20年前に家を買ってる。パッくんが10年前に越してきてからの知り合いなんだけど、来月フッツクレイに引っ越すらしく、初めて家に招待しお別れドリンクを一緒にした。

長く住んでる彼はこのエリアの重鎮、この20年でチャペルストリートのサウスヤラ側はすっかり変わってしまったが、ウィンザー側は昔ながらの店が残っていたり、変わってない部分が多いと。


このエリアは家も小さいけど、シティからも近く、ビーチもお店も近く、高いエリア・・・
デイビットの2ベットルームの家、20年前に$100000とかで購入し、去年のオークションでは7倍の値段で売れたって言ってた・・・・いいなー・・・・


私たちも気に入ってるエリアだけど、家として買うには狭いし高いし今年か来年にはどこか郊外に引っ越す予定。

新しいとこでは、ここまでのご近所付き合いは望めないかな・・・・



そうそう、気づいたら上記の人たち、みんなクリエイティブな職業、家具デザイナー・ヘアドレッサー・写真家・芸術家って言う面々、公務員&ナースの私達が堅く見えるな・・・





  


Posted by メル好き at 07:38Comments(2)暮らし

2012年12月22日

時間通りに来ないメルボルンのバス

交通機関はおそらく世界1の日本と比べるのがダメなんだろうけど、腹が立つ、メルボルンの交通機関!

私はバス通勤なんだけど、バスが予定時間より前に通過することが多すぎる。

3分とか早く通り過ぎちゃうことがある。

で、しょうがなく15分後のバスを待つ羽目に・・・次のバスも3分早く到着することもあれば10分近く遅れたり・・・・


先日の仕事後、18時38分のバスを乗ろうとしてて、早めに18時35分には到着しようとしてて、バス停まであと10歩くらいのところでバスが来てるのを発見、ドライバーに手を振って見るも全く気づいてもらえず・・・・・

その時は またかよ!!ってさすがに腹が立って、バス停に書いてあるバスセンターに苦情電話を初めてした。

バス路線番号、バス停IDナンバー(バス停に書いてある)を伝えて、何が起こったかを伝えた。

すると、電話を受けてくれた女性、この後の処置が知りたっかたら、このリファレンス番号を教えておくからそれで追跡してってリファレンスナンバーを教えてくれた。

バス停からかけていたし、「少しでも改善してくれたらいいと思ってかけただけです」って番号はメモ取らなかったけど、そんな仕組みが一応あるのね。

想像するに、バス会社からその運転手に注意してくれ、あまりにもその人が常連だったらちょっと処分があるとかかなあ。


その後イライラしつつ、次の15分後のバスを待ってたんだけど、次の15分後のバスも3分くらい早く来た。

ほっとんどのドライバーが時間を気にしてない現状、改善されるまでには時間掛かりそうだけど、次回からも自分が乗り過ごしたら電話しよっと って思った。



余談ですが、マイキが導入されたての頃、バスのマイキは3回に1回は故障中で、ドライバーさんが「壊れてるからしょうがない」ってみんなタダ乗りの日々が2ヶ月くらい続いた。

その辺も緩いよな・・・オーストラリア。

残念ながらそれは改善されたようで、故障マイキには最近めっきりお目にかからないけど・・・・


住みやすい街ランキング上位のメルボルンだけど、こんな交通機関の現状だし、上位ランキングするほどな街な訳はないって再度思った最近でした。  


Posted by メル好き at 11:17Comments(0)暮らし

2012年03月25日

メルボルンで12回目のお引越し

もう少しでイースター休暇。

私のイースターの予定は・・・・・引越し


こんなに引越しは重ねてますが、荷造りとても苦手です・・・・捨てようか捨てまいか考えて疲れ、そしてなかなか捨てれず大荷物になり・・・・

最初は荷物も少なくて簡単だった引越しも、どんどん荷物増えさらには家具たちまで。



ワーホリで初めて訪れたメルボルン、その時はバッパーに2,3週間滞在、その後学生ビザ、観光ビザになり、色々なところに住みたい私は転々とし、住んだところは、

シティのマンション2箇所、Footscray、Richmond, South bank, Balaclava, Carrum, West brunswick, Thornbury, Oakleigh, Coburg

書いてみて自分でもびっくり。どんだけ引越ししてるんだ・・・


メルボルンはサバーブは地域性・民族性がはっきりしていて味があって面白い。

ここはベトナム?って錯覚するFootscray、ギリシャ人だらけのOakleigh、敬虔なユダヤ人とビーチに向かう若者の混在したBalaclava、ケバブ屋さんと中東色の濃いCoburg。


荷造りは面倒くさいけど、色々な住んでみるのは面白い。


次はWindsor、チャペルストリートも近く、St Kildaもビーチも近い素敵なところ。


楽しい滞在になりますように。








   


Posted by メル好き at 12:51Comments(4)暮らし

2012年03月03日

秋の長雨とクーポンの注意点

よく降りますねえー・・・・

こちらには秋雨前線なんてないと思いますが、雨雲停滞しまくってますね。

お陰で前回日本帰国時しまむらで(!)購入したレインブーツ履きまくってて、これがまた皆さんに大好評で嬉しい限り。

これだけ降り続いているから内陸部は今年も洪水被害出てきています・・・

去年1月、ビクトリア州内陸部のベンディゴ・ミルデュラへ小旅行してきた時も、






川は幅を大幅に増していて、普段ベンチがあるところも浸水しており、また道路も閉鎖されている所が多く、迂回迂回の旅でした。


洪水の被害が大きくならないよう願いつつも・・・・

この雨の音、好きです。

この雨音のせいか、湿度がいつもより高いせいか、不眠症気味の私ですが、今週を通してずっと良く寝れましたface15



さて、題名で書いたクーポンに関する注意ですが・・・

最近はテレビでもコマーシャルしてきたCUDOをはじめ、Scoopon、Our Dear 等あるクーポンですが、お得を売りにしてる半面、やはり裏もあります。

以前購入していたSpurr Deals という会社からのもの、これはバーでのビールが半額以下という内容のものでしたが、クーポンを提示するとスタッフに
「このクーポンはトラブルがあってもう使えないから、払い戻ししたかったら各自でしてください」

なんでもこの会社がお店に連絡せずにこのバウチャーを開始したそうなのです。

(通常は会社がレストランに話を持ちかけ、もしくレストラン側から依頼し、双方の合意の下行われるのに)

私は被害にあったのは今回が初めてですが、友人でもマッサージのバウチャーを購入しその後そのお店が廃業してたとか、美容院でのバウチャーを買ったが、いくら電話しても電話がつながらない 等、そういう話も聞きます・・・・・

このSpurr Dealsという会社のものは苦情が多いらしい・・


お得なクーポンですが、やはり落とし穴もあり。

今後も私はクーポン使っていくでしょうが、ここの会社からは購入しないし、小さなお店はやはり避けた方が正解でしょうね。そして購入してすぐに(または購入する前にでも)お店に連絡し予約をしたほうが安全と思われます。



さて、今晩はシティにて夕食ですが、やむ気配のないこの雨・・・・

レインブーツを履く事は決まりなので、それに合う服を今から探します・・・・
















  


Posted by メル好き at 14:34Comments(1)暮らし