QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ

2017年04月26日

ヨーロッパ旅行準備 意外と安い列車の旅

ヨーロッパ旅行まで4週間、着々と準備進めています。

メルボルン・ロンドン間の往復チケットを予約したのがうーんと前。
ヨーロッパ国内の飛行機移動を予約したのが1月。

列車は会社に寄っても違うが、半年前から予約できる路線もあれば、2か月前にオープンするハンガリーの列車等もあり。

飛行機移動はなるべく避けたくてロンドン・ブダペスト間、バルセロナ・ロンドン間のフライトを除き全て列車移動。


列車での移動、思っていたより安い。
早割のようなシステムがあるお陰で。

ブダペスト→プラハ 35ユーロ
プラハ→ミュンヘン 15ユーロ
ミュンヘン→ラウターブルネン(スイス) 39ユーロ
ミラノ→ジェノア 9ユーロ
ジェノア→ニース 15ユーロ
ニース→マルセイユ 13ユーロ
マルセイユ→バルセロナ 59ユーロ

ブダぺスト・プラハ間は1等車と2等車との差額が6ユーロのみだった為この区間だけ1等車、後全て2等車。

プラハ・ミュンヘン間なんて距離も400㌔くらいあるのに15ユーロですよ、(21オーストラリアドルくらい)


列車での移動、私大好きです。

大学生のころは青春18きっぷで、色々な所へ出かけたなあ。

鈍行列車で各駅停車の長い道のりも飽きもせずにずっと車窓から外を眺めて過ごしていたのを思いだす。

今回も6〰8時間とかの列車の旅もあるが、私はずっと景色を見続けているかな。


後残すのはスイスのパス。

スイスはアイガー・ユングフラウ・メンヒが望めるミューレンという村に3泊しハイキング予定だが、パスが色々ありややこしいので今だ検討中。

これを決めてしまい、次は見たいもの・食べたいもの・予定計画に移りたい。








  


Posted by メル好き at 17:57Comments(0)ホリデー準備

2017年04月25日

ビクトリア州で2番目に高い山 フェザートップ山に登ってきた

イースターはスキーリゾートの麓の町、ハリエットビルに今年も行ってきました。

今回のメインイベントは登山。

今回一緒の宿に宿泊したパッくんの友人クリス。
彼は週に4日は泳ぎ体を鍛えてる人。

そのクリスに誘われ、万年慢性運動不足のパッくんと私、不安な気持ちを抱えたまま、クリスの作ったお昼のサンドイッチにつられて行ってきました。
(クリスはとってもグルメで使用するパン、チーズ等全てグルメ〰)

イースター前の木曜は通常通り18時まで働いてから帰宅し、急いで準備をし車を走らせたので、ハリエットビル到着は夜中0時。

グダグダと話しちゃい就寝したが、不眠気味の私はお宿の慣れてないベットに眠れるわけもなく、状態の良くない中出発したのだが・・・・

快晴に恵まれ気持ちの良い景色を見ながらの登山は最高icon12




青空の中、アドレナリン出て気分は最高feel03
だったが、この登山長くきつかった・・

特に頂上前は傾斜が強く、ちょっとの距離を歩いては休み、歩いては休みで3時間後やっと頂上到着!

(パッくんと私はほぼ同じペースだったが、クリスは30分以上早く登頂し、昼寝をし私達を待ってたらしい)




2週間目くらいに寒波が来てその時に降ったと思われる雪の雪だるまもいた。

その他は綺麗な景色の他は何もない。
頂上を知らせるサインもないが、フェザートップ山は1922m、ビクトリアで
1番高いボゴン山1986ⅿもよく見えます。



平らなオーストラリアとは思えない、見渡す限りの青い山脈。



ここでクリスの作った美味しーいサンドイッチを食べ、30分程度休み、さあ先は長い、下山開始。

途中、キャンプエリアで宿泊する大きなバックパックを背負って登ってきている方々とすれ違った。

日帰りの小さなリュックを背負いヒイヒイ言ってる私には信じられない・・・

1人の女の子からは「頂上にある雪だるま見た?」って話しかけられた。
聞けば女の子が1日前に作ったものらしい。

今日のこの快晴に溶けてるかと予想してたらしいが、私達が「見たよ〰」というと何とも嬉しそうだった。


下山を舐めていた私達だったが、下山もきつかった・・・

ルートの違うハリエットビルまでの道を下って行ったが、4時間半かかった。

帰り道もクリスはとっとと下山。
先に車を取りに行き、夕食の買い物までしてくれていた。

トータル8時間の登山。

翌日はパッくんと私は筋肉痛で予定していたゴルフさえ出来ずだったが、クリスは筋肉痛もなし。

これがジムにほぼ毎日通う人・通わない人の違いです・・・

何とも言えない達成感、これがきっと登山の醍醐味。

1年に1回くらいしかしてない登山だけど、もっと色々な所に行ってみたい。

まずはその為の体つくりをしないとね・・・














  


2017年04月03日

カリフラワーの美味しい季節になった&テイスティングパドル@Two Birds Brewing


週末は秋を通り越して冬になった・・ってくらい寒かったが、
今週はまだ20度半ばまで気温が上がるそう、ふう、良かった。

そんな寒かった昨日、パッくん兄弟たちとでランチに出かけてきたのが、ビール工場に併設されているレストラン。

ビール工場でのお楽しみと言えば・・・


小さなグラスで色々楽しめるテイスティング・パドル!


ふむふむ、と読みながら味比べ。幸せ。

私のランチのご注文は


本日のスペシャルよりカリフラワーサラダ。

冬野菜が美味しく頂ける季節になったなあ。。
もっと寒くなると、巨大カリフラワーが1㌦とかで購入できると思うと嬉しい。それくらいの冬の楽しみもなくっちゃね。

このローストサラダ、タヒー二が主なドレッシングで、アーモンド、レーズン、紫玉ねぎ、
ミントがよく合って、美味しかった〰。家でも真似できそうな冬メニュー。

久々に会った、パッくん義理妹夫婦含め、8人楽しいひと時でした。

ビール工場見学はこの日は行ってなさそうだったが、メルボルンに意外にあるあるビール工場。
工場内見学をし、テイスティング・パドルそその後頂くってビール好きにはお勧めな所です。










  


Posted by メル好き at 09:44Comments(0)グルメ

2017年04月02日

私も遂に行ってきました TSUJIRI 辻利

今週末は最高気温19度とかの寒ーいメルボルンだけど、
まだまだ暑かった先週私もやっと行ってきました、ここ。


暑い時で良かった。
右が私のかき氷・ソフトクリーム乗せ。

これで強気の9.90㌦だけど、その価値あるかも、美味しかった。
抹茶の苦みの利いたソフト・クリーム、かき氷さえ水っぽさを感じさせない味でした。

本格的なお抹茶もあったけど、安くない値段を出してお抹茶をこの落ち着かないテーブルでは飲みたくないな。

片隅にちょっとなんちゃっての茶室風でもあれば、それはそれで地元客にも受けるのかも?とも思った

というのも、抹茶はやはりアジア人に人気なのか、中国人・韓国人のお客さんしか見かけなかった。
(あとは、もろ観光客風のフランス人もいたけど)

本場京都からの本物の抹茶なのに、店内はそこまで人気でもなく、ちょっと拍子抜け。

お店の外観・店員さんからして、ちょっとなんちゃってに見えちゃうのも一因?
見るからにお茶エキスパート!な日本人とかを常駐させて、この美味しさを拡散させれば流行ると思うんだけど・・・

美味しかっただけに、人気でないのがちょっと残念だったような。

お味は保証付き、違うメニューを試しにまた来たい。





  


Posted by メル好き at 06:30Comments(0)グルメ

2017年03月25日

フッティーが始まった2017

冬のスポーツのイメージのあるフッティーなので、まだまだ暖かいこの時期にあの色とりどりのマフラーをまきMCGに向かう人々を見るのに違和感を覚えるが、遂に始まった!

ホーソン戦の今夜、パッくんはMCGで観戦中なので、ホームアローンで観戦しているが、初戦からこんなドキドキしてて、私はこれから先の長いシーズン心臓が持つか心配・・

去年の勝者ブルドッグも昨晩はいいスタートを切った。

ただ今ハーフタイム中、今年も頑張れホーソン!
  


Posted by メル好き at 18:59Comments(0)スポーツ

2017年03月24日

通っちゃうお店の条件 Maedayaを例に

先日Maedayaに行ってきました。

行きたいお店の多い素敵なメルボルンの外食事情。

そんな中、私がMaedayaに通っちゃう理由を考えてみるに・・・・

まずは立地。
翌日も仕事を控えた平日夜は、サクッと食べてサクッと帰りたい。
帰宅途中にお店があるのは嬉しい。

料理の内容。


いつも頼んじゃう小鉢セットに、豚しゃぶサラダに刺身サラダ。
写真にはないが、今回は新メニュー鳥から揚げ南蛮もあり、懐かしい卵のソースが美味しかった〰。
頻繁に来るなら、メニューの多様さ、新しいメニュ―なども重要だね。

サービス。
日本人の方も多いこのお店でサービスが悪い訳がない。

そしてお値段。
2人でビール1杯ずつ飲んで、写真の他、鳥南蛮、焼き鳥2本で、60㌦。

安いチャイニーズとほぼ変わらない値段で美味しい日本食が食べられるのは有難い。

今後とも値段維持で(!)色々な新メニューも取り上げ、品質維持で頑張ってください!





  


Posted by メル好き at 19:36Comments(0)グルメ

2017年03月23日

鍋で炊くご飯が一番美味しい!?

先日フジマートでセールになってたお宝ゲット。


しめさんまicon12美味しそう〰。

自然解凍した翌日、お寿司にして食べたかったので、白米をちょっとだけ久々に鍋で炊いた。

小さい鍋だったので弱火〰中火で炊き10〰15分、台所からお米の炊ける匂いがして来たら火を止め、そのまましばらく蒸して・・・・
美味しいお焦げ付きの美味しいご飯の出来上がり。


我が家の炊飯器、御下がりで貰った安いもの。

久々に鍋で炊いて思ったが、鍋で炊くご飯の方がやはり美味しい。
(日本のような素敵な炊飯器を持ってられる方はそっちの方がいいと思うが)


そういえば初めてメルボルンに来たワーホリ時代。
炊飯器のないシェアハウスもあり、そこの日本人シェアメイトから
鍋での炊飯の仕方を教わったな。

殆どのお宅に高機能な炊飯器のある日本。

ワーホリが終わり日本帰国中にそんな事を話すと、日本の家族には
「凄いわね」なんて言われた。
母なんてそういうのを経験してそうな年齢じゃないの?とも思ったが。

山登りが好きで山で同じことをしている父からは
「ほほう、それぐらいできないと」と言われた。


うちの狭いキッチンには高機能な素敵な炊飯器を置く場所もないし、
お米LOVEでもない私はご飯を炊くのは月に2回くらいなので・・・・・
うちには、小さいイケてない炊飯器、もしくは鍋で十分かな。。。。


  


Posted by メル好き at 06:50Comments(0)家グルメ

2017年03月22日

応援したくなるようなお店 ラテン料理@El Atino&Co

かなり前ですが新たなお店を発見したので行ってきたのがここ。



看板下に小さく書いてある、Sharing Honest Latin Foodって気になる。

店員さんはメキシコ人っぽい方、ペルー人っぽい方etc..と、
見事にラティーノのみっ!



日本に居る時よく飲んでたメキシコ・ビール、ああ懐かしい、美味しい。



Cazuela de Queso
リコッタとズッキーニフラワーがサルサソースと共に。美味しかった。






上の写真のは何か忘れちゃった、下はミステリータコス。この2つは普通かな。



メキシコビールまだまだあります。
手前のビールは確か6.50㌦とかだったような。外食でこの値段でビールが飲めるのはここかチャイニーズ・レストランくらい⁉

あと2品頂いてお会計は1人80㌦くらいだったかな?


店内にはサルサソース等の輸入食品があったし、途中8人くらいのラテン系の方の集団がサクッと食べていった、(←踊りに行ったに違いない)

ラテン人経営でラテン人だけ雇い、(ウェイターさん達もきっと本国では違う職業だったんだろうなっていう、ちょっとフレッシュな感じだったし)
ラテンらしさを大切にしていこうって思えた、何だか応援したくなるようなお店でした。

リッチモンドのBridgeロードです。









  


Posted by メル好き at 08:58Comments(0)グルメ

2017年03月15日

安さに負けた夜

暑かった先日、仕事終わりに珍しくいつも携帯している水を切らしてしまった。

近くのコンビニに行き飲み物をチェック。

貧乏性の私、お金を出してお水は買いたくない。

断トツ一番安かったのがこれ。


コンビニにあるこのSlurpee、一番小さいこのサイズは何と80セントだったよ!

喉が渇いていたので最初は美味しかったが、途中から甘ったるくなってきた。

ソフト・ドリンク、ジュースは殆ど飲まないので、たまに飲むと異様な甘さが気になる。


それにしてもこのSlurpee、なんでこんなにお安く出来るんだろう??
お水のボトルが2㌦とかするのに・・??



  


Posted by メル好き at 08:33Comments(0)暮らし

2017年03月15日

子猫がやって来た

友達の子猫を一時的にお世話中。


でっかいパッくんの足と比べると更に小さく見えるけど、ちっちゃい!
家内をちょこまか走りまくり、意外な所から出てくるので踏んづけちゃいそうになるサイズ、500gしかないの。


こんな小さいのにもうすっかりネコ。
ターゲットに忍び足で近づいていき飛び掛かったり、じゃれて噛んだり。
眠い時は撫でるとゴロゴロ喉を鳴らしたり。

もうパッくんも私もメロメロ〰feel03

いつまでも居てほしい〰子猫ちゃん。
  


Posted by メル好き at 08:24Comments(0)暮らし

2017年03月09日

今日の新しい英単語 え、メロンじゃないの Cantalope

先日、大きくて立派なメロンが丸々1個2.50㌦だったのでお買い上げ。

半分にカットし、パッくんご両親宅へお裾分けに行き、
「メロンが安かったの、半分どうぞ」
と言うと、聞きなれない言葉が帰ってきた。

メロンの別名Cantalope なんだって、へえー。って知らなかったのは私だけ?

日本にはお高ーいメロンもあるが、久々に食べたメロン、お得な値段に合わず、とっても美味しかったよー。


暦上は秋になったけど、30℃越の夏日のメルボルン。

長く寒ーい冬が来る前にこの夏日の日を楽しんでおこうっicon12  


Posted by メル好き at 12:14Comments(2)英語

2017年02月27日

Happy Hour サングリア@Bohemian

先日実に久しぶりにDFOへお買い物に出かけた。

木曜日は18時閉店。
外に出るとこのあたりのレストランはハッピー・アワー満載icon12

迷ったが、そのうちの1つのハッピーアワーは18時までだったので、迷っていられないとぎりぎり17時55分に着席。

「まだハッピーアワー行けますか?」と尋ねると、
「勿論だよ!」と清々しいお返事。



早速ご注文のサングリアが来た。

赤のイメージが強いサングリアだが、ここでは赤・白・ロゼから選べ、ロゼ・サングリアをご注文。
ミントとキュウリのさっぱり味がよく合い、美味。



もう1つのご注文、マッスルのワイン蒸しも来た。

パッくんは30分くらい遅れたので、1人で始めたのは言うまでもありません。


サングリアのジャグは通常価格$30が$20、マッスルは通常価格不明だが、この量で$10はお得。


DFOを出た辺りにあるこのサウス・ウォーフのレストランたち。
普段はあまり来ないエリアだが、シドニーで言えばサーキュラー・キーのような、ちょっと気分も浮かれるベイサイド・エリア。
天気が良かったのもあって、開放感あふれ、とっても気持ちよかった。


仕事が半日で終わりの天気のいい日は、DFOに来てお買い物、その後ハッピー・アワーってのが定番になりそう。


  


Posted by メル好き at 07:01Comments(0)グルメ

2017年02月22日

この夏も勝手に生えてくるトマト

庭の至る所から自生してくるトマト。

色んなところでどんどん育ってくるので毎日のように食べています。

理由はベジコンポスト。


この中に野菜くずや刈った芝生を放り込んでおけば、栄養のある土に戻るというこれ。

このリサイクルされた土をお庭に使うので、野菜くずとして含まれていたトマトの種が育ち、結果至る所からトマトが育ってきます。

(今年はバラの木の合間に立派なトマトが育ち、美味しく頂きました、見た目的にちょっと変だけど)


当初は1つのみだったコンポスト。
近所で捨てられていたコンポストを拾ってきて2つになり、3つ目はパッくん母からの御下がり。

結果写真の通り同じタイプのものが3つも揃っちゃった。


今まで収穫していたのはミニトマトばかりだったけど、大きなローマトマトを発見。



1週間前の写真だけど、その後も赤くなる素振りも見せず、まだまだ成長中。


エコで素敵なコンポスト様サマですっ。






  


Posted by メル好き at 07:56Comments(0)家庭菜園

2017年02月19日

何時に行くのがベスト❓ White Nightに行ってきた

行きたいと思っていたWhite Nightにやっと行ってきた。

メルボルンでは2013年から始まったそうなので、5年目にして。

混むと聞いていたので20時に就寝、3時半に起床して4時にはシティに着いた。


CBD内に車を止め、歩き出すと早速どこからか大音量。

お、早速White Nightのイベントか?と思ったが、クラブ、バーからの
大音量とその近辺でたむろう酔っ払い達・・・・

メインのスワンストン・ストリート到着。
思った以上にまだまだ人はいるが、普通に歩ける程度。

まずはアートセンターに向かったが、期待外れですぐ撤退。
ヤラ川にも何かあると聞いていたが、何もなし。
見れたのはいつも通りの夜景のみ。

あれ?もう終わったのかな?と思いだした。

タウン・ホールもフリンダース駅も何も見れなかった。

州立図書館への入場はそんな時間でもまだ行列ができていたが、何だか期待外れ。
QV内のショーも私達にはいまいち・・・

QVと図書館の間の光の雨、傘をさして通るところも私達には興ざめで通らなかった。

この時点でもう5時。
がっかりだね、帰ろうか、と2人とも言いだしたが、念の為帰り道にロイヤル・エキシビジョン・ビルディングまで行ってみた。

遠目からの光が綺麗だったので降りてみた。

このショーは良かった!
近くでと遠目からと2回見たけど、パッくんが帰ろうって言わなかったらもう3回くらい見ていられるくらい。

建物の裏では炎を使った音楽隊演奏がやっていたけど、これも迫力があってよかった。


ロイヤル・エキシビジョン・ビルディングにいくまでは、期待外れ感が隠せなかったが、このショーを見て救われた。
これだけを見るのにでも来年も考えてもいいかも。


朝の4時、5時に来ることのいい点としては、まずは人込み。
まだ人は居るが、快適に歩けるほど。

それに駐車場問題。
CBD内にも楽々駐車できるし、シティからロイヤル・エキシビジョン・ビルディングにも車で移動できるし、ここでも駐車できる。

次に治安の問題。
酔っ払い・変な人・ギャングメンバーらしき人は多々見かけたが、警察は凄い数いたし、これは早い時間でも一緒かな。
いつでも周りに気を付けていけないってのは一緒。


悪い点としてはお祭りムードに欠けるかも。

これは???だが、ショーが終わっちゃってる可能性もある。
その為フリンダース駅周辺には何も見どころがなかったのかな?


5年分の期待があっただけに、私には残念感のあったWhiteNightとなっちゃいました。











  


Posted by メル好き at 14:21Comments(0)イベント

2017年02月18日

近所でのオークションに行ってきた

ご近所のお宅のオークションに行ってきました。

50-60人くらい参加者が居たけど、半分以上は私達のように近所の興味本位の住人達。

残りの半分の80%くらいは勿論本気の中国人。


オークション開始。
開始額なんと$1.5ミリオン・・・・feel17

最初は静まり返ってたが、本気中国人バイヤー達が徐々に値段を上げていき、最終的には$1.8ミリオンで売れた。



私達のような近所の興味本位参加者は、オークション中ご近所のゴシップをお喋り。

顔なじみになった両お隣さん、お向かいさん、そしてその人たちから3件隣さん等を紹介され、徐々に輪が広がっていく。

そう、オークションってご近所さんと話すきっかけができる格好の場。

物騒になってきている昨今、ご近所さんとの繋がりを作り、地域でもって治安向上ってとっても大事だしね。

(以前不審者を目撃したときも、お喋りな私は近所の人に喋りまくり、それがきっかけでその後話すようになったって経験もあり)


それにしても・・・
至って普通の3ベッドルームの家がこの値段・・・・
メルボルンの不動産ブーム恐ろしい。。


  


Posted by メル好き at 10:44Comments(0)マイホーム

2017年02月09日

今年も行ってきました タダでクラシックコンサート@Sidney Myer Music Bowl


メルボルンの夏のお楽しみの1つ。

メルボルン・̪シンフォニー・オーケストラの演奏が入場無料で聞けちゃうという、太っ腹な企画です。




会場となるシドニー・マイヤー・ミュージックボウルは、前は普通の座席、後ろは芝生のピクニックエリア。

暑かった昨日、日の当たる芝生席は暑すぎると、座席エリアを探ってみると、意外や意外、18時過ぎには空席がまだまだ沢山あったので、前から4列目を陣取った。

19:30開始、19時前には空席はなくなった。

昨日はロシアの作曲家特集。

お気に入りの曲目ラフマニノフは特に素晴らしく、私含めスタンディングオベーション、拍手が止まらなかった。

今週土曜日、来週とあと2回開催されるが、来週は日本人の指揮者の方!

残念ながら土曜日は行けないが、水曜日は勤務変更も手配済なので行ってきます。

クラシックをお手軽に聞けるこのイベント、是非どうぞ。

  


Posted by メル好き at 13:02Comments(0)イベント

2017年02月07日

最近の1番好きなお肉はカンガルー肉

タイトル通り、最近になってカンガルー肉にはまっております。
(それまではラム肉が1番、今でもお肉の中では1番よく買う)


オーストラリアに来た当初、環境問題に厳しいシェアメイトが食べていた記憶があるのみで、私自身食べたことは数回のみだった。

何がきっかけだったんだろう?安売りしていたのかな?
買う機会があったので、ミディアムレアのステーキでスライスしてサラダに載せたところ、美味しい!

その後すっかり気に入って5、6回購入した。

匂いがキツイとよく聞くが、ワインやハーブでマリネしておけば全く気にならない。

お肉コーナーの片隅だが、だいたいスーパーにおいてます。


写真のフィレの他、マリネしてあるもの、ソーセージなどなど。

ビーフ等よりもお安く、環境にも優しい。お試しあれ。








  


Posted by メル好き at 15:23Comments(0)家グルメ

2017年02月05日

白髪染めの開始時期に悩む

年の割には少ない方だったのに、その分を取り戻すべく、この半年くらいで一気に来ました白髪・・・

月1くらいでパッくんにカットしてもらっているが、髪をかきあげると短い白髪があちこちに見え、みっともないったら。。

染め始めると延々とあと何十年も続けなければいけない、と思うと、最初の一歩がなかなか踏み出せない。


髪型も、今までのように何でも好きなように、は白髪交じりの髪ではできなくなると思うと寂しい。

60歳くらいになったら、染めるのを辞めて白髪で楽しみたい髪型は浮かぶが、40代、50代で白髪頭の自分を想像できないから、残された道は染めるのみなんだけど、
染め始めると延々と続けなければいけない、と思うと、面倒くさくて伸ばし伸ばしになっちゃうんだよね・・・・

  


Posted by メル好き at 06:33Comments(0)美容

2017年01月25日

またもや新たなラーメン屋さん@十八番らーめん

もとは桃太郎ラーメンがあったとこかな?新たなお店を発見。

定番のラーメンの他、トマトベースのO Sole Mio、辛めラーメンもHell's Red等、名前が変わってる。

スタンダードかデラックスを選べ、デラックスはトッピングが豪華。

私のご注文は、ガーリックスープベースのDavil's Amen、それをデラックスにして

こんな感じ。

コクのある黒スープ、ふんだんに入っているマッスルが美味しかった。

真ん中に載っているプリントされているのりも勿論食べれます。凝ってる。

トマトベースのO Sole Mioは、麺がズッキーニの麺に替えれるようなので、今度はそれを食べてみたい。


一足違うメニューを見ながら、どれを食べようと迷う時間が楽しいラーメン屋さんかな。



RichmondのBridgeロードです。

  


Posted by メル好き at 07:22Comments(0)グルメ

2017年01月16日

日本・韓国旅行⑨ B級グルメが美味しい日本の旅

10月の日本帰国。
友達と会えたのは数日で基本1人で行動していたので、1人飯沢山しました。
どれも涙が出る程美味しかった。



韓国から関空に到着し、実家まで帰る高速バス待ちの間食べた鴨南蛮うどん。
最終日に韓国でお腹を壊し、まる1日何も食べてなかったので、この夕食のうどんがこの日初の食事だった。
優しいおだしのスープが体に染み渡ったな。




メルボルンにも支店のあるゴントラン・シェリエの新宿店。
日本ではコーヒーとクロワッサンのセットが450円。
なぜメルボルンはこうも高いの〰!?




びっくりドンキーのハンバーグ。
この時は歩きまわって空腹120%で、このハンバーグの美味しさに涙しそうになった。
日本のハンバーグ大好き。



早朝から開いていた新宿のうどん屋さんで朝からカレーうどん。




名前忘れちゃったけどチェーン店のエビマヨ・アボカド・パニーニ。
フリーwifi目当てで入ったけど、エビとマヨネーズとアボカドのミックスが想像以上に美味しかった。




天丼てんやの天丼・うどんセット。
翌日が帰国日だったこの日。
この天丼屋さんと吉牛が隣同士で、最後の晩餐のように店の前でメニューを見比べ真剣に迷った。

暑かったこの日、さっぱりざるうどんと冷たいセルフサービスのルイボスティーの美味しかったこと。
天丼も素晴らしく、憎いことに追加でかけれる天つゆまで常備されていた。

カウンター越しに見えるパートのおばちゃんたちのサービス・機敏さったらそれはもう素晴らしく、感動すら覚えた。




最後の食事は成田空港代3ターミナルで讃岐冷うどん。
うーん、このコシといいさっぱりお汁と言いたまりません。




最後の飲み物は搭乗ゲートで軽井沢ビール。
日本の思い出を振り返り1人でほっこり時間。
美味しかったのは勿論、このビールを買ったら見事に日本円硬貨がぴったり無くなったのだから、運命としかいいようがありませんっ。


それでもまだ、これも食べたかった、あれも食べたかったっていうのが多い日本。
うどんばっかり食べてラーメン食べれなかったし、餃子も食べてない。
吉牛も行きたかった。

次回の帰国が今から待ち遠しい。



  


Posted by メル好き at 08:29Comments(0)日本旅行